この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワーキング・ガール [DVD]

5つ星のうち 4.4 56件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 7,980より 中古品の出品:4¥ 555より

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ハリソン・フォード, シガニー・ウィーバー, メラニー・グリフィス
  • 監督: マイク・ニコルズ
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2002/03/08
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 56件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005V2ZR
  • EAN: 4988142096326
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 140,603位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ハリソン・フォード、シガーニー・ウィーバー、メラニー・グリフィスの豪華キャストで贈る、
ロマンティックなサクセス・ストーリー!

<キャスト&スタッフ>
ジャック・トレイナー…ハリソン・フォード(堀 勝之祐)
キャサリン…シガーニー・ウィーバー(沢田敏子)
テス…メラニー・グリフィス(土井美加)
ミック…アレック・ボールドウィン(大塚芳忠)

監督:マイク・ニコルズ
製作:ダグラス・ウィック
脚本:ケビン・ウェイド
主題歌"Let The River Run"(曲/詞/歌:カーリー・サイモン)

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:深沢三子

<ストーリー>
NYではガッツと野心で仕事をバリバリこなす"ワーキング・ガール"たちが大活躍。テスも意欲は満々なのだが、学歴が災いして秘書止まり。新たに上司になった女性重役キャサリンの才媛ぶりに憧れをいだいていた。ところが彼女は陰でテスの企画をこっそり盗んでいたことを知り……。

<ポイント>
◆1988年度アカデミー賞主題歌賞受賞

<特典>
●オリジナル劇場予告編

Amazonレビュー

   主題歌も大ヒットした都会派サクセス・ストーリー。ニューヨークの証券会社に勤めるテスは一流のキャリアウーマンを目指して夜学に通うなどの努力をしているが、学歴の差で秘書の立場に甘んじている。上司の女性部長キャサリンが、自分が考えた企業合併に関するアイディアを盗用しようとしているのを知ったテスは、一念発起の行動に出る。
   マイク・ニコルズ監督は、オープニングの壮大さから鮮やかな幕切れまで、さすがの手腕でテンポよく描く。メラニー・グリフィスが主人公のテスをセクシーでかわいく知的に演じて、彼女の当たり役となった。仕事、恋愛、結婚など人生の岐路に立つ女性の姿が、等身大で実感がこもって伝わってくる。共演のハリソン・フォードも軽妙な味わいが楽しい、後味の良い作品だ。(星乃つづり)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
再起したいときにオススメの映画です。
一時期販売されなくなったので、また販売されてよかったです。

仕事や人間関係がうまくいかず、もう一度なんとか這い上がりたいと思うときに見ると元気がでます。

社会が硬直化した日本では、テスのようなたたき上げストーリーを聞くことは少なくなりました。でも、社会的に恵まれていない環境で育った人や、何もない状況から財をなしたり何かをやり遂げた人々の話は、とりあえず明日からまた自分のできる範囲でできることからはじめてみよう!という気分にさせてくれます。

エンディングに流れるカーリー・サイモンの"Let the river run"が最高に晴れやかな心にさせてくれます。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ワーキング・ガール程の名作なら当にブルーレイの発売が有って当然だと思うのですが何故出ない
どうして出ないストーリーも音楽も超1級品の映画だと思います。キャストも素晴らしです。
メーカーさん是非ともブルーレイの発売を強く要望します。よろしくお願いします。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私がワーキングガールを初めて観たのは、もう15年(?)ほど前になるでしょうか。内容はほとんど確認することなく、ただハリソン・フォードとシガニー・ウィーバーが出演しているというだけでビデオショップで借りたのを覚えています。しかし、実際観てみて驚きました。ストーリーの面白さは言うまでもなく、出演者の話し方や服装、舞台となる街、出てくるものが何もかもおしゃれで、スタートから一気に引き込まれました。そして、何といっても実質この映画のヒロインであるメラニー・グリフィス、この頃はまだ二流の女優さんでしたが、この映画ではとにかくエレガントで、可愛くて、ちょっとセクシーで、この映画を境にメラニーのファンになりました。内容的には、アメリカ人の好きなサクセスストーリーで、とにかく元気が出る映画です。最初から目を離さず、最後まで観ないとその素晴らしさはわからないのではないでしょうか。仕事に悩んでいる人、必見です。必ず元気になります。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
主人公は、証券会社で働く一般職。
夜学を卒業し、いわゆる「エリート」ではない。
しかし、向上心が高く、いつか一流の証券マンになりたいと夢見ている。
そんな彼女だが、上司とうまくいかず、度々異動させられる。
今回の異動先は、M&Aのアドバイザーを行う部署。いわゆる「投資銀行」部門。
彼女は部門長である上司の秘書だが、持ち前の向上心を活かし、上司に対し、
ある会社は日本企業からの買収を防衛するためにも、
また、将来的にテレビ局を買収するためにも、まずはラジオ局を買収すべきと提案する。
しかし、その提案は却下された。
そのような中、上司が休暇中にスキーで怪我をし、入院することになる。
彼女は上司の身の回りを整理していると、上司が自分の提案を盗んでいることを発見する。
彼女はこれに怒り、自ら部門の人間として、M&Aを進めることにした。
しかし、上司が戻ってきた・・・。

この作品は1988年の作品。
日本企業がアメリカの企業を買収していた時代だ。
そんな時代のアメリカの証券会社、とりわけ投資銀行業務が舞台。
典型的なアメリカン・ドリーム映画だが、完成度は非常に高い。

俳優陣はその後大活躍の方ばかり。<
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
女性に勧めたい映画と言えば必ずこれを挙げたい。実際、若い子にこの映画のDVDを見せるとやはりとても評判がいい。努力一筋頑張る女の子がオフィスのTOPに上り詰めるサクセス・ストーリーは、働く若い女性にとってはテンションの上がる痛快な映画である。トサカのような髪型や極端な肩パットなど、80年代の流行は今見るとかなり違和感があるけど、日本だって当時はまさしくこういうのが「トレンド」だったのだ。あくどい女上司を出し抜いて、BFも地位もゲットしちゃうストーリーは少々漫画チックな面もあるけど、やっぱり「やったー」と大喜びのラストシーンは何度見ても気分がいい。アカデミー主題歌賞に輝くカーリー・サイモンの「Let The River Run」の効果も素晴らしい。(この歌は日本のTVドラマの方で有名になってしまったけど)今改めて見返すとキャストが豪華。ハリソン・フォードとアレック・ボールドウィンは、この映画では得な役と損な役で分かれているけど、T.クランシー作品の映画化では二人とも主人公ジャック・ライアンを演じている。それになんとケビン・スペイシーが車中でセクハラするしょうもない上司の役で出ていたのを発見したぞ。それにしても、この映画の舞台は9.11以前のNYである。映画の背景にまだ健在なツインタワーが映るのを見るたびに、アメリカ人でなくても切なくなってしまう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック