ワン・デイ 23年のラブストーリー [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 トイマック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazonの倉庫より発送されます。帯なし。中古商品のためディスクに薄いキズが付いている場合がありますが、再生に支障はございません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワン・デイ 23年のラブストーリー [DVD]

5つ星のうち 4.1 40件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,500 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、LOVE☆MOVIES【通常配送無料】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:9¥ 1,280より

この商品には新しいモデルがあります:

ワン・デイ 23年のラブストーリー [DVD]
¥ 1,071
(20)
通常8~9日以内に発送します。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アン・ハサウェイ, ジム・スタージェス, パトリシア・クラークソン, ケン・ストット, ロモーラ・ガライ
  • 監督: ロネ・シェルフィグ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川書店
  • 発売日 2012/11/16
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 40件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B009H346BU
  • JAN: 4988126208592
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 52,573位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

23年。23回の7月15日。どの1日も、あなただけを見ていた―――。

2人の23年を、運命の日“7月15日"だけで紡いだ誰もみたことのないラブストーリー! 衝撃のラスト15分!

愛する人と出逢った日。すれちがいや喧嘩をした日。想いを打ち明けられなかった日。ロンドン、パリを舞台に恋愛の中で誰もが経験する「1日」だけを23年間に渡って描いた、最高にロマンティックな時をかけるラブストーリー。
■『プラダを着た悪魔』、『ダークナイト ライジング』 アン・ハサウェイ主演!
23年間、一途に一人の男を想い続けるヒロイン、エマ役に『プラダを着た悪魔』、『ダークナイト ライジング』のアン・ハサウェイ。

<映像特典>
■未公開シーン集 ■エマとデクスターの日々(仮)■アン・ハサウェイ~エマの魅力~(仮)■ワン・デイ~20年のラブストーリーが出来るまで。~(仮)■オリジナルトレーラー■日本版予告編

<封入特典>
■リーフレット

<キャスト>
エマ:アン・ハサウェイ 『ダークナイト ライジング』、『プラダを着た悪魔』

デクスター:ジム・スタージェス 『アクロス・ザ・ユニバース』、『ブーリン家の姉妹』

アリソン:パトリシア・クラークソン 『それでも恋するバルセロナ』、『シャッターアイランド』

スティーヴン:ケン・ストット 『キング・アーサー』、『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』

シルヴィ:ロモーラ・ガライ 『つぐない』、『エンジェル』

シアン:レイフ・スポール 『プロメテウス』、『プロヴァンスの贈りもの』

<スタッフ>
監督:ロネ・シェルフィグ 『17歳の肖像』、『幸せになるためのイタリア語講座』

原作・脚本:デイヴィッド・ニコルズ(ハヤカワ文庫)

撮影:ブノワ・ドゥローム 『シャンハイ』

編集:バーニー・ピリング 『わたしを離さないで』

音楽:レイチェル・ポートマン 『サイダーハウス・ルール』

主題歌:エルヴィス・コステロ 『ノッティングヒルの恋人』

©2011 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

仕様・デザインには変更の可能性があります。

内容(「Oricon」データベースより)

23年。23回の7月15日。どの1日も、あなただけを見ていた―。愛する人と出逢った日。すれちがいや喧嘩をした日。想いを打ち明けられなかった日。ロンドン、パリを舞台に恋愛の中で誰もが経験する「1日」だけを23年間に渡って描いた、最高にロマンティックな時をかけるラブストーリー。アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス、パトリシア・クラークソンほか出演。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
鑑賞後”良い意味”か”悪い意味”かは人によって大きく大きく割れると思うが、確実に”何か”を残す作品です。
正直、気軽な気分で見ると後悔する映画です(私がそうでした(苦笑))
プライム対応と言う理由で鑑賞しましたが、プライムとしてみるならかなりお勧めだと思います。

この作品を鑑賞する気があるなら、事前情報諸々は一切見ないほうが良いと思う。
事前情報を多く持っていると、鑑賞中に”色メガネ”がついてしまって、真に楽しめない気がします。

プライム映画特有な、つまらなかったら観るの止めようと言う軽いノリでしたがオープニングからの作風が独特で最初戸惑いましたが、作中で3~4年過ぎた頃には腰をシッカリ据えて見入っていました。

・・・以下ネタバレ的になるので未鑑賞者は読まないこと推奨・・・

軽いノリで観てしまいました。
アホな私は、幸せな二人の未来を祈って観ていただけに、オープニングの流れがあんな悲劇的なオチに繋がるとは思いもよらず、該当シーンでは思わずだいぶデカイ声で”あっ!”っと叫んでしまいました。

何度と無く二人が友人から恋人へと変異する切欠があった筈なのに、その大事な切欠の度に噛み合わない二人。
上記シーン後のあの日の回想は、結局二
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
恋愛に不器用な主人公。エマ。デクスター。
やっと出会えた愛する人と上手くいかないもどかしさ。そして、やっと上手く行きかけたその時に起こる人生の不条理な出来事。
デクスターの彼女を失った時の表情を見た途端に涙が止まりませんでした。
自分の大切な愛する人、家族を失ったらどうしよう。。。そんな思いが駆け巡りました。
40代で、人生後半戦を迎えている私にとって、きついストーリーです。
人生は無常で、一期一会で。。。一瞬、一瞬を大事に生きていかないといけないと再認識させてくれる映画です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tinazou 投稿日 2016/9/22
形式: DVD
普段、ほとんど恋愛ものは観ないが、アン ハサウェイで評価が高めだったので鑑賞。
テンポが良く、長すぎないのが良かった。
アン ハサウエイは本当に綺麗だし、相手役もチャラ男風だけど根は優しい、やっぱり親の影響って大きいんだなと。
やっぱりラストシーンだよね、この映画。
それがなければここまで心に残らないと思う。
最後にエマとデクスターが別れてから街燈がつくんだけど、あの時二人の中に人生の希望とか喜びが芽生えたんじゃないかな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 誰にも忘れられない一日がある。
 365日の中で、特別な意味を持つ一日。
 エマ・モリー(アン・ハサウェイ)にとっては、デクスターに出逢った日。
 デクスターにとっては、モリーを失った日。
 エマの想いに気付いていながら、彼女を友人として扱うデクスターの気持ちが理解できませんでした。
 彼女の愛に応えられないならば、彼は、彼女と距離を置くべきでした。
 男女間にも、友情は存在するけれども、一方が恋愛感情を持った時点で、ピリオドを打つべきです。
 エマに感情移入して観てしまったので、ちょっと辛くなってしまいました。エマは、出逢ったその日から、デクスターに恋して、彼の一番になりたかったのですから。
 でも、彼女が、自分の気持ちを吹っ切り、どんどん素敵な女性になっていくのは楽しかったです。
 パリでの再会が、この作品のクライマックスだと思いましたが、作品紹介にあったように、最後の15分が凄く良かったです。
 デクスターとジャスミンが、エマとの初めてのデートで出かけた丘に登るシーンには感動し、涙が出ました。
 あんなデートをしていたのですね。
 あの日、もしデクスターの両親が早めに到着していなかったならば……二人は……?でも、人生に「もしも」はないのですよね。
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
若い頃に見てたら全然面白くなかったけど、結婚して、ん十年。何度も見直してしまった。
ちょっと昔を思い出し、恋愛したくなってしまった。見方を変えると、既婚の身には危険な作品!
とも言えるかも!www

あとは、やはり、作り手のうまさを感じる。
何度も見て、あとからセリフのひとつひとつの意味がわかってくる作品。

期待して見なかったせいもあるかもしれないけど、何度も見直しては、セリフの一つ一つを確認。
彼らの気持ちに感情移入してしまう。

いよいよ日本語訳では満足できず、英語セリフでも見たくなってきた!

エンドロールで流れるエルビス・コステロの書き下ろしオリジナルソングまで聞いて、二人の気持ち全てがしみじみと感じられる!
エンドロールは必須!です。
衝撃のラストは好きじゃない終わり方なので、マイナス星ひとつ!!

きっとまた、今夜も見てしまう。。。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー