この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワン・デイ・リメインズ

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 7,500より 中古品の出品:7¥ 2,450より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アルターブリッジ ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2004/9/23)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B0002T22FA
  • EAN: 4547366016710
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 265,925位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. ファインド・ザ・リアル
  2. ワン・デイ・リメインズ
  3. オープン・ユア・アイズ
  4. バーン・イット・ダウン
  5. メタリンガス
  6. ブロークン・ウィングズ
  7. イン・ラヴィング・メモリー
  8. ダウン・トゥ・マイ・ラスト
  9. ウォッチ・ユア・ワーズ
  10. シェッド・マイ・スキン
  11. ジ・エンド・イズ・ヒア

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

クリードのメイン・ソングライターだったギタリストのマーク・トレモンティを中心に結成された新バンド、アルターブリッジ。元クリードのメンバー3人を含むだけに、もろクリード・サウンドな1枚。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
まさに驚天動地の解散で、この世から消えてしまったクリード。究極的メロウなメロディに超ヘヴィなサウンド、そこに存在感満点のヴォーカルが重なる唯一無比の音楽は「グラスルーツ・ゴスペル」といわれ圧倒的なセールスと存在感を示した。
そのクリード無きあと、我々ファンの夢は潰えてしまうのか...そんな時に登場したのがこのバンド。クリードのギターのマーク・トレモンティ、ドラマーのスコット・フィリップス、2作目で脱退したベースのブライアン・マーシャルがその夢を継いだ。語り部は元メイフィールド・フォーのヴォーカルのマイケル・ケネディ。スコット・スタップと比べても遜色ない存在感はこのバンドがクリードの二番煎じではなく、新たな夢の第一歩なんだと語りかけてくる。
サウンドはクリードの遺産を忠実に引き継いでいるが、はるかに硬派。ブリティッシュ・ロックの良質の影響を受け、立体的なリフ作りに磨きが掛かった。メロディも、スタップとは違ったメジャー展開もあり、クリードを知るものも、初めて接するものも、引き込まれること間違いない。
21世紀、クリードが語り始めた夢を新たな地平で、更に大きなスケールでつないでほしい!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
CREEDは静と陰を、そしてALTER BRIDGEは動と陽を体現していると私は思います。
前者は静かなる日陰の中から沸き立つような激情を、後者からは動じない太陽からの恩恵を。

どちらも魅力的な音楽には違いないです。
雨の日にはCREEDを聴き、晴れの日にはALTER BRIDGEを聴く。
そう、私が言いたいのは二人のVOCALの違い、そして本質。
当ALBUMの太陽の如く輝く未来への布石……‥。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「グランジの化石」「クリスチャン・バンド」「グラスルーツ・ゴスペル」…な~んて、よく分からない謳い文句で、世界中で売れに売れたクリード。結局、幅広い年齢層に受け入れられた彼らの楽曲には、どこか“癒し”の力があったのかな。個人的にも、解散したときには、かなりショックでした。
でも、このアルター・ブリッジ!! 
元クリード組がVoを新しく迎え入れた形のバンドだけど、最高のアルバムを作って戻ってきてくれました。もろエディ・ヴェダーなスコット・スタップの包み込まれるような声も魅力的だけど、この新Vo.マイルス・ケネディーは歌い廻しがロック寄りで、かなり熱い!! 
楽曲もクリードの王道パターン、バラード調でサビに盛り上がるタイプの曲が多くて、もう涙もの。クリード3作目『ウェザード』では、マーク・トレモンティがベースも兼任してて、ブライアン・マーシャルのうねるベース・ラインが聴けなかったのが残念だったけど、今回は楽器隊3人が、それぞれに魅力を発散してるし、本当に言うことなしです。
バンドの公式サイトでライブの映像を見たけど、楽しそうに演奏するメンバーの様子を見て、クリードの解散も良かったのかなって思えるようになってきました。
あとは、もうすぐ出るはずのスコット・スタップのソロ作に期待!!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック