通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ワン・グッド・トレード (ウィザードブックシリーズ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 Zuica Estate
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 綺麗です。状態は中から上(上・中・下の三段階)です。在庫無き場合、返金にて対応させて頂きますのでご了承下さい
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ワン・グッド・トレード (ウィザードブックシリーズ) 単行本 – 2011/11/11

5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,264
¥ 6,264 ¥ 4,863

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ワン・グッド・トレード (ウィザードブックシリーズ)
  • +
  • システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)
  • +
  • 高勝率トレード学のススメ (ウィザードブックシリーズ)
総額: ¥17,712
ポイントの合計: 510pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

プロップファーム(トレーディング専門会社)はいまや米国の株式取引全体の50%から70%を占めると言われている。プロップファームがウォール街のほかの会社と大きく違う点は、顧客を持たないことで、会社の共同経営者と従業員のためにのみトレーディングを行っているということである。つまり、会社が顧客というわけだ。プロップファームの利益は、会社がその会社のトレーダーに賭けたお金からのみ生み出される。トレーダーが間違えれば、会社は損失を被り、トレーダーが正しければ、利益を得る。プロップトレーディングの世界は精神的にも心情的にも厳しいが、良いトレード銘柄を見つけ、タイミングよく利食いし、損失を限定するという極めてシンプルな戦略さえ理解していれば、得られるものは大きい。

本書では、著者のマイク・ベラフィオーレが友人と共同設立したプロップファームの内情を明らかにしながら、プロップトレーディングの問題点や成功するトレーダーと退場するトレーダーの違いを解明していく。彼の会社で開発したスキルや戦略をどう活用すればトレーディングを成功へと導くことができるのかは、本書を読み進めていくうちに明らかになり、個人トレーダーにとっては大いに参考になる。

プロップトレーディングの世界を紹介しながら、プロトレーダーの成功の秘訣と、著者がこれまでのトレーディングキャリアを通して学んできた市場に関する重要な教訓を、いろいろなタイプの人物を例に取って示していく。彼らの一部は成功しているが、多くは退場していく。彼らの成功例や失敗例は個人のトレーダーにとっても貴重な教訓になることばかりである。また、レンジ相場からのブレイクアウト、支持線・抵抗線プレー、揉み合いパターンなどの簡単で分かりやすいトレーディング戦略も豊富に紹介されている。

もっと重要なのは、トレーディングを成功に導くために不可欠なスキルであるにもかかわらず見落とされることの多いスキルの説明だ。これらのスキルには、1市場を常に監視しながらトレーディング機会を見つける、2規律に従ってトレードを執行する、3リスク・リワード・レシオを考慮したうえでの合理的な賭け、4トレード資産の適切な管理――などが含まれる。

また、システムトレード全盛の時代にあって、システムにすべてお任せではうまくいかないことを実践のなかから会得したベラフィオーレのプロップファームは、裁量をどのように加味すればよいのかについてや、さらに、システム特有の欠点を突いてシステムトレーダーから利益をかすめ取る方法まで編み出している。

優れたトレーダーになるには、「規律」「トレーディングのセットアップを記載した分厚いプレーブック」「豊富なトレーディングスキル」が不可欠だ。本書では、個人トレーダーにも必須のこの3つのスキルを身につける方法が詳細に分かりやすく示されている。

内容(「BOOK」データベースより)

著者が友人と共同設立したプロップファームの内情を明らかにしながら、プロップトレーディングの問題点や成功するトレーダーと退場するトレーダーの違いを解明していく。特殊な才能も複雑な手法も必要なし。「トレードする銘柄」は1つで十分、システムトレードのカモり方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 583ページ
  • 出版社: パンローリング (2011/11/11)
  • ISBN-10: 4775971557
  • ISBN-13: 978-4775971550
  • 発売日: 2011/11/11
  • 商品パッケージの寸法: 21.7 x 15.8 x 3.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,749位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 可能ならば★10個を付けてもいいほど良い本でした。トレーダーとして必要なことは殆んど網羅してあると思います。著者はプロップファーム(個人トレーダーを多く雇い、会社の資金で売買してもらう)の経営者であり、自らの会社で他のトレーダーたちを先導する現役トレーダーでもあります。経営者として根性と能力のありそうなトレーダー志望者たちを厳選し、雇ったトレーダーたちにどんどん稼いでもらうべく、ベテラントレーダーとして熱心に彼らを教育しています。また、CNBCではレギュラー番組を持っており、自らの会社のサイト"SMB Capital Remote Training"では広く沢山のトレーダーたちの疑問などに応えています。とても精力的にトレードについて活動しているようです。本書はそんな著者の熱意に溢れています。どのページを開いても良い事が書いてあります。私はパンローリングの本もよく買っていますが、指南書で丹念に隅から隅まで読んだのは本書が初めてかもしれません。著者が沢山のトレーダーやトレーダー志望者たちと接してきたからこそ、彼らが何を知りたがり、何を知らないのかをよく心得ているのだと思います。
 著者の合言葉は1にワン・グッド・トレード、2にワン・グッド・トレード、3にワン・グッド・トレード、損益より最良のトレーディングを目指しており、そのためには「規律」「技術」「勤勉」がとても重要だと熱
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私には原書が読みにくかったので翻訳版も購入しました。
ところで、この本の翻訳にちょっと不満を感じた方やシリアスなトレーダーの方には、原書でのチェックをお勧めします。
今の値段なら日本版の半分位です。

しかし、この本の監修者がからむと値段は高くなる上、本当に監修をしているのか疑問です。
よって、ワンバッド・プライス、ワンバッド・監修者の為、星マイナス2つとしました。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
はっきり言っておくが、本書は、新米トレーダーの知識や技術向上のために書かれたものではない。

若くして成功したプロップ経営者、人気ブロガー、売れっ子テレビタレントなど、複数の顔を持つ著者が自慢話をつづったタレント本だ。握手をしたり、サインをもらうつもりがないなら、本書は棚に戻した方がよい。

どんなトレード(株)をしているか紹介はしているが、飲み屋で話す自慢話程度と思った方が良い。本書からトレードを学ぶくらいなら、デヴィ夫人のエッセイでも読んだ方が、よほどトレーダーの為になるだろう。

丁寧に翻訳され、トレーダーの必読書の様に商品化した出版社のテクニックには、星5つとします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書を手にするまでは、今年の相場書籍のべスト1は「システムトレード 基本と原則」(ブレン
ト・ペンフォールド著)だと思っていた。ところが本書を読んだ今では、甲乙つけがたく、どちら
が上とも判断しかねている。

本書は、日本にはほとんど存在しない自己売買の会社であるプロップハウスの経営者がその実態を
明らかにしたものであり、こうした内容が本になっていることだけでも、非常に貴重なものだと思
われる。

一番、驚いたのが本書の根底にある「トレーダーは教育で育てることができる」という発想である。
もちろん、著者の会社に入社するのは高い競争率の中、才能を認められて入社を許可されることが
条件となっている。ただ、必要な研修を行い、きっちりとしたトレーニングプログラムを行ってか
ら、トレーダーとして実践に入る。さらにトレーダーは日々の努力を求められ、必要なプログラム
をこなしながら実力をつけていく。

トレーニングのプログラムの内容は異なるものの、「トレーダーは教育で育てることができる」と
いうのは、トレンドフォローの世界のタートルズとよく似たものを感じた。ただ、タートルズは比
較的長期の売買であり、本書はデイトレード、それも1日に頻繁に
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告