ワンルーム・ディスコ(通常盤) がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,000MP3アルバムを購入

ワンルーム・ディスコ(通常盤) Single

5つ星のうち 4.4 126件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,000
価格: ¥ 942 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 58 (6%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Perfume ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ワンルーム・ディスコ(通常盤)
  • +
  • Dream Fighter(初回限定盤)(DVD付)
  • +
  • Spring of Life
総額: ¥4,477
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/3/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single
  • レーベル: 徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 収録時間: 21 分
  • ASIN: B001QTWC4G
  • JAN: 4988008002041
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 126件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 85,877位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
5:08
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
2
30
5:17
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
3
30
5:06
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 
4
30
5:16
今すぐ聴く 購入: ¥ 250
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

Perfumeの2009年第1弾シングル。新生活に向けた期待と不安が描かれた「ワンルーム・ディスコ」は、この季節にぴったりのナンバー。中田ヤスタカ(capsule)プロデュースによる`クールでキャッチーなサウンド`に、エフェクトを採り入れた独特のヴォーカル・ワークがよくマッチしています!! (C)RS

アーティストについて

お待たせしました!いよいよ、2009年のPerfumeのニューシングル登場!今年4月発売のアルバム『GAME』は約50万枚の大ヒットで初のオリコンチャート第1位を獲得!続く7月のシングル『love the world』でも、シングル初のオリコンチャート1位を奪取!更に10月には、全国から要望が殺到した「Perfume First Tour 『GAME』」もDVDオリコンチャート1位で、遂に三冠達成!!破竹の勢いで2008年を駆け巡ったPerfume。いよいよ待望のこのシングルでは、更なるステップアップを遂げるPerfumeの進化形をお見せします!引き続き、“今、日本で最もオファーの多い”プロデューサーcapsule中田ヤスタカ氏の書き下ろし曲&サウンドプロデュースを受け、更なる大ヒットを狙います!!


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
今さら読まれることもないかもしれませんので、少数意見を…

リリース時期から「春の新生活応援ソング」と受け取られることもあれば、「同棲解消
ソング」と受け取られることもあったり、なかなか興味深い解釈がされている唄です。
「Dream Fighter」以降、言葉選びが明確になり詩の解釈に遊びを許さなくなってきた
傾向が感じられましたが、いい意味での曖昧さは健在でした。

私のようなオヤジとしては、分厚い上モノのボトムに響く「オープンのハット+キック
四つ打ち」、まるで後藤次利氏が弾いているような野蛮なベース(褒め言葉です)に、
何とも言えない懐かしさとカッコよさを感じます。後半にはドラムソロのおまけまで
ついて、最初に聴いた当時はystk氏がここに来てまた一歩、人力グルーヴに接近した
感を持ったものです。

一方、カップリングの「23:30」はリリース以降あまり語られることがありませんが、
この季節(2009年10月)には、けっこう染みます。ジャジーなアレンジの上に、シンプルな
詩とハーモニーが乗る構成は、今さら新しくないゆえに、案外今後も古びない予感がします。
それにしても「愛して」と求めているのは、「感情表現」なのか、それ
...続きを読む ›
2 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 イッパツマン トップ1000レビュアー 投稿日 2009/3/29
形式: CD
 うーん。しょっぱなに受けた地味な印象が最近少し変わってきたぞ。友人に指摘されて気づいたが、近未来観や恋愛ではなく、なんでもない「日常」(今回は春のお引越しシーズン)を歌詞にしてテクノ/エレ・ポップに載せるというのはJ-POP/歌謡曲では何気に新しいことではなかろうか。「音楽と人」4月号でヤスタカが歌詞に凄い自信を持っていたというエピソードが明かされているが、ヤスタカが狙ったのもその辺なのかもしれない。狙ってやったとすれば、やはり彼はとんでもなく優秀なソング・ライターである。

 カップリング曲「23:30」は前シングル収録「願い」同様に、オーソドックスなスロー・ナンバーで、Jazzyですらある。午前零時前まで夜更かしすることも、「愛して」と歌うことも、全く違和感がない年齢になった彼女達。上述のような「日常感」とあわせて、「自然体の日常でディスコ」という二律背反をうまく表現してくれていると思う。

 何が凄いって、Perfumeの歌の幅を広げることが、そのままJ-POPの幅を広げることに結びついているという事実が凄い。ただ、今回のこの進化は凄く地味なので(笑)、世間的なインパクトはそんなにないだろう。「ポリリズム」級のインパクトがあるスマッシュ・ヒットがそろそろ欲しいというのは、ファンの無いものねだりだろうか。。ヤスタカ、頑張れ!応援してるぞ!
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
この限定盤にしか無い映像に価値が見い出せるかどうか、が評価の分かれ目だと思います。
いわゆる総集編的なDVDやブルーレイには収録されていないメイキング的な映像(短いけど)はこの限定盤にしか有りません。
うまく行った最後のテイクでメンバーが歓声をあげるところは、こっちまで拍手したくなります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Perfumeの曲を聴いているといつもそうなんですが、最初に聴いたときに感じた印象と何回も聞いたあとの印象が全然ちがうんです。

DFのときも最初に聴いたときは正直、なんだこれcapsuleみたいになったな・・・perfumeじゃなくなってきてるぞ・・・って思ってたんですけど何回も聴いてPVも見ると、かっこいいなこの音しかもいい歌詞だなって思えてきたんです。やっぱりこの曲はcapsuleではなくPerfumeの歌だなって。そう思ったときにはもう最高を〜って頭の中でリピートしてました。

今回の曲もまた最初聞いたとき、ディスコ・ディスコって前にもこれあっただろ、今回ははずれだわーとかって思ってました。でもまた何回も聴いてみるとまたこの歌詞がよくて。PVもみるともうかわいすぎて、展開も面白いし、良くこんなの作ったな関さんgj。なんかサウンドもかっこいいな。そう思ったときにはディスコ・ディスコ〜って頭の中でリピートしてました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
一人暮らしを始めるときの不安を歌った曲。
catchyでsentimentalな気分に浸れる曲。

どんな経緯で一人暮らしに至ったのかはいろんな解釈に取れて面白い。
PVで半分に切れたヤカンが出てきたり、ドタバタで転んだり、
上の人の騒音にびっくりしたり。

一人暮らしをしたことがある人はフレッシュな気分が味わえ、
これからする人にはいろんな不安すら楽しく思えるような曲。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す