¥3,344
ポイント: 33pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 3月6日 - 7日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
6 時間 44 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ワンダフルライフ [DVD] がカートに入りました
この商品をお持ちですか?

ワンダフルライフ [DVD]

5つ星のうち3.6 41個の評価

参考価格: ¥4,180
価格: ¥3,344
OFF: ¥836 (20%)
ポイント: 33pt  (1%)  詳細はこちら
仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥3,344
¥3,344 ¥1,100
CD・DVD スタンプカード

DVD・ブルーレイ ステイホーム応援セール 3/19まで
外国映画、日本映画、アニメ、テレビドラマなど、400タイトル以上の人気作品がお買い得。 ⇒セール会場へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • ワンダフルライフ [DVD]
  • +
  • DISTANCE(ディスタンス) [DVD]
  • +
  • 幻の光 [DVD]
総額: ¥11,532
ポイントの合計: 115pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語 : 日本語
  • 製品サイズ : 25 x 2.2 x 18 cm; 80 g
  • EAN : 4934569615596
  • 監督 : 是枝裕和
  • メディア形式 : 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 2 時間 32 分
  • 発売日 : 2003/3/28
  • 出演 : ARATA, 小田エリカ, 寺島進, 内藤剛志, 谷啓
  • 字幕: : 日本語, 英語
  • 言語 : 日本語 (Mono)
  • 販売元 : バンダイビジュアル
  • ASIN : B00008BDBW
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 41個の評価

商品の説明

内容紹介

『蛇にピアス』『君に届け』の“ARATA”主演、'99年単館系邦画作品で興行成績ナンバー1!
ヴェネツィア国際映画祭受賞など、アメリカ・カナダで高評価を得た是枝監督作品。

「あなたの人生の中から大切な思い出をひとつだけ選んで下さい。」
人は亡くなった時、天国の入口でこう言われます。



――選んでください。


あなたの一番大切な思い出は、なんですか?



○仕様○
【毎回映像特典】
・劇場オリジナル予告篇、特別編「おもいでのたからもの」(未公開シーン含む、主演:由利徹)
・ARATAインタビュー(聞き手:是枝裕和(新撮))
・フォトギャラリー(静止画)

○内容○
月曜日、霧に包まれた古い建物に吸い込まれていく22人の死者たち。
彼らはこの施設で天国へ行くまでの7日間を過ごすことになっているのだ。そこで待ち受けていた職員からこういわれる。

「あなたの人生の中から大切な思い出をひとつだけ選んで下さい。いつを選びますか?」

選ばれた思い出は職員たちの手で撮影され、最終日には上映会が開かれるという。

職員の望月、川嶋、杉江、しおりたちは分担して死者たちから思い出を聞きだし、撮影のための準備を進めていく。それが彼らの
ここでの仕事だ。死者たちはそれぞれに大切な思い出を選択していく。だが望月の担当する渡辺だけは、なかなか思い出を選べず
にいた。
悩む渡辺は、自分の70年の人生が録画されたビデオテープを見る。そこに映し出された新婚時代の渡辺の妻、その映像におもわず
目を奪われる望月。この夜を境に、望月、しおり、渡辺、それぞれの感情は大きく揺れ動き始める・・・。

上映会へ向けて死者たちの思い出の再現映画の撮影は、着々と進められていく。
そして職員たちの演奏に見送られ、試写会が開かれる土曜日。
望月にとって、今までとは少し違う7日間がようやく終わろうとしていた ――。


Amazonレビュー

   古ぼけた建物にやってきた22人。そこの職員たちは「あなたは昨日、お亡くなりになりました。あなたにとって一番大切な思い出をひとつ選んで下さい」と告げる。思い出は職員たちの手で撮影され、最終日に上映されるという。死者たちは思い思いに自分の人生を語り、一番の思い出を決めていく。だが、望月(ARATA)が担当する死者の渡辺(内藤武敏)は、思い出を選ぶうち、自らの人生を空しく感じ始めていた。その姿を見て、次第に心が揺らいでゆく望月。そして物語は意外な結末を迎える…。
   死者を思い出の映像化で送り出すという奇想天外なアイデアを、静かな映像でつづる不思議な作品。一般の人々も多数出演しており、彼らの朴とつな語りがドラマとドキュメンタリーの境を突き崩し、観客にも「大切な思い出とは?」「自分の人生とは?」を考えるキッカケを与えてくれる。しかし決して説教臭くはない。ドラマティックな要素も織り込まれ、サラリとしているようでコクのある映画だ。(茂木直美)

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
41 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年1月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年12月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年2月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年7月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年1月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年11月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告