ワンダフルライフ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワンダフルライフ [DVD]

5つ星のうち 4.4 40件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,175より 中古品の出品:5¥ 1,040より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ワンダフルライフ [DVD]
  • +
  • DISTANCE(ディスタンス) [DVD]
  • +
  • 幻の光 [DVD]
総額: ¥9,876
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ARATA, 小田エリカ, 寺島進, 内藤剛志, 谷啓
  • 監督: 是枝裕和
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2003/03/28
  • 時間: 152 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 40件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008BDBW
  • JAN: 4934569615596
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 23,661位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『蛇にピアス』『君に届け』の“ARATA”主演、'99年単館系邦画作品で興行成績ナンバー1!
ヴェネツィア国際映画祭受賞など、アメリカ・カナダで高評価を得た是枝監督作品。

「あなたの人生の中から大切な思い出をひとつだけ選んで下さい。」
人は亡くなった時、天国の入口でこう言われます。



――選んでください。


あなたの一番大切な思い出は、なんですか?



○仕様○
【毎回映像特典】
・劇場オリジナル予告篇、特別編「おもいでのたからもの」(未公開シーン含む、主演:由利徹)
・ARATAインタビュー(聞き手:是枝裕和(新撮))
・フォトギャラリー(静止画)

○内容○
月曜日、霧に包まれた古い建物に吸い込まれていく22人の死者たち。
彼らはこの施設で天国へ行くまでの7日間を過ごすことになっているのだ。そこで待ち受けていた職員からこういわれる。

「あなたの人生の中から大切な思い出をひとつだけ選んで下さい。いつを選びますか?」

選ばれた思い出は職員たちの手で撮影され、最終日には上映会が開かれるという。

職員の望月、川嶋、杉江、しおりたちは分担して死者たちから思い出を聞きだし、撮影のための準備を進めていく。それが彼らの
ここでの仕事だ。死者たちはそれぞれに大切な思い出を選択していく。だが望月の担当する渡辺だけは、なかなか思い出を選べず
にいた。
悩む渡辺は、自分の70年の人生が録画されたビデオテープを見る。そこに映し出された新婚時代の渡辺の妻、その映像におもわず
目を奪われる望月。この夜を境に、望月、しおり、渡辺、それぞれの感情は大きく揺れ動き始める・・・。

上映会へ向けて死者たちの思い出の再現映画の撮影は、着々と進められていく。
そして職員たちの演奏に見送られ、試写会が開かれる土曜日。
望月にとって、今までとは少し違う7日間がようやく終わろうとしていた ――。


Amazonレビュー

   古ぼけた建物にやってきた22人。そこの職員たちは「あなたは昨日、お亡くなりになりました。あなたにとって一番大切な思い出をひとつ選んで下さい」と告げる。思い出は職員たちの手で撮影され、最終日に上映されるという。死者たちは思い思いに自分の人生を語り、一番の思い出を決めていく。だが、望月(ARATA)が担当する死者の渡辺(内藤武敏)は、思い出を選ぶうち、自らの人生を空しく感じ始めていた。その姿を見て、次第に心が揺らいでゆく望月。そして物語は意外な結末を迎える…。
   死者を思い出の映像化で送り出すという奇想天外なアイデアを、静かな映像でつづる不思議な作品。一般の人々も多数出演しており、彼らの朴とつな語りがドラマとドキュメンタリーの境を突き崩し、観客にも「大切な思い出とは?」「自分の人生とは?」を考えるキッカケを与えてくれる。しかし決して説教臭くはない。ドラマティックな要素も織り込まれ、サラリとしているようでコクのある映画だ。(茂木直美)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 kim 投稿日 2016/8/6
形式: DVD Amazonで購入
公開時に見に行きました。
死んでから、ここで働くのもキッツイなー
他人の思い出や惚気話、聞き続ける単調な仕事が生前のように続く毎日は、ある種、地獄に送られたようなものかもしれない。
20年も経っていない映画なのに、画像があまり良くありませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
まるで夢のような、現実のような。懐かしさを感じさせる建物の中の一週間。自分自身と向き合わせてくれる作品だと思います。映画を見ながら、私だったらどの思い出を選ぶんだろう、と考えていました。
その場面を撮影している皆さんの顔は、どの人もみんなすごく幸せな顔をしています。自分の大切な記億、それを映像として作り上げていく喜び。そして、その大切な時に自分自身が戻った瞬間の気持ちのまま、天国へと旅立っていく。
もしかしたら、ほんとにそうなのかも知れません。
だとしたら、私はこの先の死を迎えるためにこれからも生きていかなくちゃ、と思います。本当に、一番の思い出を選ぶためにも。
そう思うと、死は決して終わりではないのかな。
そんなふうに思えるくらい、あたたかい映画でした。
見ている途中で、つうっと涙が落ちてきます。
だけど、やっぱりあたたかい涙です。
ARATAくんはとても素敵でした。やわらかい、優しい声がとても心地よく、そして最後は少し切なくて。
別れって悲しいけど、出会って良かった、と思える別れはいいものなんですね。きっと。
すごく素敵な映画でした。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
自分がこの世界に生きた証を残したいと誰でも一度は思うかもしれないが、杉江(内藤剛志)が言うようにそんなことはほとんどの人にはできっこないのである。それでも思い出の中に、自分が生きていたという実感が何か見つけ出せるような人生ならば、それはなかなかよい人生なのではないかと思う。そしてまた他人の思い出の中に生きることができるような関係が持てる人生もやはり素晴らしいだろう。重すぎず、暗すぎず、生き方と生きるということについて考えさせてくれる作品。
また、内藤剛志、寺島進、伊勢谷友介ら個性的な役者によって味わい深い作品となっている。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
人は死ぬとまずある施設へ行く。そして、そこで働く職員にこう言われる。「あなたは昨日、お亡くなりになりました。あなたにとって一番大切な思い出を一つ選んで下さい」と。一番大切な思い出・・・。

映画を見ながら、考えてしまう一番大切な思い出。

映画は淡々と静かに進み、半分は役者さんで半分は一般人の死者たちが思い出を話し始める。

静かに心に入ってきて生きてるって素晴らしいどんな人生もと思わされる。

DVDの特典にはARATAのインタビューやおまけの映像も。

死者役の由利徹の芝居に心ほっと笑ってしまいました。

映画の後に本も読んでみました。

映像が時々、頭の中に浮かんできて忘れた頃にまたひっぱりだしては

また読みたくなる大切な本になっています。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「もうお気づきかと思うんですが、タタラ君子さん、あなたはきのう亡くなりました。どうも、御愁傷様です」
「あ、御愁傷様です。。」

亡くなった人が1週間ほど滞在し、生涯でいちばん嬉しかった思い出を思いだし、その気持ちを胸にむこうに旅立つ「たびだちステーション」で働く天使たちとお客さんたちの1週間を描く、静かで美しい話です。

学生映画みたいな、習作の雰囲気はあるが、するどさ、押さえるとこは押さえてると思います。

是枝(これ)ひろかず監督の二作目1998。

その、タタラ君子さんが、優しかった兄を最期まで見送った話をして、涙ぐんで のどを詰まらせるのね、それを見てこっちもグッときた。

完成度はひくい(物語を作らない)が、是枝作品に興味があるなら見ておいていいと思う。

あ、そうそう、ARATA(あらた)さんていう俳優のデビュー作でもあるらしい。独特の存在感
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私がこの映画を最初に見たのは海外でした。
英語でのタイトルは“After Life”。
でも邦題の『ワンダフル・ライフ』に見終わった後、感慨が深まります。
死後、本当にこんな七日間があったらいい。
登場人物が選ぶ思い出にも、「ああ、そういった些細なことも幸せなんだよな」と
自分に欠けてた視点に、はっとさせられます。
悲喜こもごも、どんな人生も「ワンダフル」なのだと
切ない気分と共に勇気づけられる作品です。
ちなみに某CMの「モノより思い出」シリーズは
'99~'01、是枝監督が手がけていらっしゃったようですよ。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone イヤホン bluetoothiphone 充電コード 純正sony ハイレゾボーズ ヘッドホン