Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 594
(税込)
ポイント : 6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三田誠広]のワセダ大学小説教室 深くておいしい小説の書き方 (集英社文庫)
Kindle App Ad

ワセダ大学小説教室 深くておいしい小説の書き方 (集英社文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ワセダ大学小説教室(集英社文庫)の3の第2巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 594
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1


商品の説明

内容紹介

芥川賞作家・三田誠広のワセダ大学小説講義録シリーズ第2弾。第1弾で実証した「誰でも小説が書ける」からワンランク・アップ。「誰でも書ける小説をのりこえ、本物の小説を書く」具体的な方法論を開陳する。理屈ではなく理論を、理論ではなく技術を会得し、よりよい素材をより深く生かした「おいしい作品」を書くための指南書。さあ、あなたも新人賞を目指そう。

内容(「BOOK」データベースより)

芥川賞作家・三田誠広のワセダ大学小説講義録シリーズ第二弾。第一弾で実証した「誰でも小説が書ける」からワンランク・アップ。「誰でも書ける小説をのりこえ、本物の小説を書く」具体的な方法論を開陳する。理屈ではなく理論を、理論ではなく技術を会得し、よりよい素材をより深く生かした「おいしい作品」を書くための指南書。さあ、あなたも新人賞を目指そう。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 915 KB
  • 紙の本の長さ: 204 ページ
  • 出版社: 集英社 (2000/4/23)
  • 販売: 株式会社 集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00QG5PMY2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 49,201位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 vault 投稿日 2017/1/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
小説家だからか講義を文に起こした文章も読みやすい
流れるように読めていける
内容もためになる
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ご自身の大学での講義の書き起こしで、誰かの小説の分析が多く、小説を書くための家庭の話が少なかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本では、「実存と構造」、「対立」などの観念を中心に、小説の方法論について解説してあります。従って、出てくる用語なども専門的で難しいものが多いです。

最終章の「新人賞応募のコツと諸注意」は、今すぐ小説を書きたい人にも役立つ内容ですが、他の章はどちらかといえば学問としての文学に取り組んでいる人向け、または既に小説を書いている人向けという印象です。

時間がある方におすすめです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本を読むと、今までとは違った観点から本が読めるようになると思いました。
小説家や、将来の小説家たちが、
どんなことを考えて、書いているのかが見えてきます。
ワセダ大学での講義内容をそのまま本にしているので、
会話調で、自分も講義を受けているようで、楽しいです。
いわゆるハウツーものではありませんが、
逆に、文学についてあまり知識の無い私にも、
とてもわかりやすく、楽しくよめました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
三部作の中ではもっともまともな内容になっていると思います。ただし、作者の思想的な価値観を含む、基本的な内容がほとんどなので、学生が読む分にはおもしろいでしょうが、職業作家になろうとせっぱ詰まっている人が読んでも、得るところは少ないように思います。スランプの方は、考え方の方向転換に一読されるのも良いかもしれません。
HOWTO本ではありません。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 八王子男爵 VINE メンバー 投稿日 2006/7/24
形式: 文庫
著者は純文学畑の人で、引用される作品もドストエフスキーや大江健三郎など一般的には敬遠されやすい作家達の名前が並ぶ。また文学だけではなく、哲学に関する記述も多い(純文学の作家にとって、哲学は創作のバックグラウンドになるようだ)。だがエンタメ系の作家志望者も読んでおいて、損はないと思う。読んで面白いというにとどまらず、奥行きのある作品を書くヒントを与えてくれそうだからだ。
でも「罪と罰」がキオスクで売られる時代は永遠に来ないかも知れないなあ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
一言でいえば、はじめは「なんじゃこりゃ」と思い、最後まで読むと「良かった」と思う本です。

これは早稲田大学文学部で講義した内容を本にしたものです。

最初は戸惑います。「数学」や「哲学」が出てきて、「実存主義」がなんやらかんやら書いてある。

自分に理解できるのだろうかと思いつつも、わからないところはそのままに読み進めていく。

もちろん、わかるところはわかるので、とても面白くなってくる。

どこがと言うと、小説を書くには、思想、宗教、哲学も持っていなければいけないということが分かってくる。

本を読んだあとに文章を書いてみると、自分の中に「本のエッセンス」が入っている。

本を読むって大事だねと感じさせてくれる。そんな一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
小説の書き方を指南する本はさまざまあります。
ほとんど、自分にあったり、あわなかったり、数行だけ役に立ったり。
この本は兎に角、18歳未満の人に有効です。

小説の書き方をつづった本に文句たれてるようじゃ小説は書けない。
小説を書く人とというのは、たぶん小学校から素質あるはず。
それは才能というのではなくて方向性。
本を読んで言葉をため込む人種。

なぜ「18歳未満お断り」とうものがあるというと
これは根拠があるらしい。18歳前だと本能に規制がきかないらしい。
18歳過ぎれば理性で対応できるらしい。
主婦になって書きました。売れましたいう人がいるけど下地あると思う。
そんな底時からある人に騙されてはいけません。

18歳というのは一つの感性が閉じる時。
それまでたくさん本を読みましょう。
それしかない。
18歳以上なら☆は3つどまりかな?

誰かそんな人を見かけて18歳未満なら勧めましょう。
この本、そんな人だけに役に立ちます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover