この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ワシントン北朝鮮人権委員会拉致報告書 単行本 – 2011/11/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2011/11/1
¥5,423 ¥590
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

北朝鮮による拉致問題は日本だけの問題ではない。韓国やレバノン、マレーシアなど14カ国もの外国人が拉致された可能性が高く、世界的な規模の人権問題である。この問題を、米国の外交政策に影響力を持つ、ワシントンに本部を置く人権団体「北朝鮮人権委員会」が包括的にまとめた報告書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ダウンズ,チャック
元国防総省アジア太平洋局の交渉問題専門家。「アメリカンエンタープライズ研究所」(AEI)の上級研究員、米議会共和党政策委員会顧問を経て、米国・北朝鮮人権委員会・元国防省対北朝鮮交渉首席担当官。朝鮮半島専門家として活躍中

鈴木/伸幸
1964年、東京生まれ。横浜国大卒業後、共同通信社入社。国際局海外部などに勤務。同社退社後、モービル奨学生として米コロンビア大院へ留学。帰国後、東京新聞(中日新聞東京本社)入社

植田/剛彦
ジャーナリスト。1945年、山梨県甲府市生まれ。報知新聞社、国際ニュース『ニューストラック・ジャパン』編集長などを歴任後、執筆活動に入る

ギルバート,ケント
タレントとして、テレビ、ラジオ、映画等で活躍。講演、イベント活動。カリフォルニア州弁護士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2011/11/1
  • 単行本 : 316ページ
  • ISBN-10 : 4915237664
  • ISBN-13 : 978-4915237669
  • 出版社 : 自由社 (2011/11/1)

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません