Kindle Unlimited読み放題の対象です
ポイント: 14pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月24日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
3 時間 50 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
ワクチン不要論 がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥250 ): 10月25日 - 27日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

ワクチン不要論 単行本 – 2018/5/20

5つ星のうち4.2 356個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥1,071

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ワクチン不要論
  • +
  • 効果がないどころか超有害! ワクチンの罠
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

効かないばかりかきわめて有害!多くの人は政治やメディアや芸能人が嘘まみれだとわかっていても、医学にはまったく疑問を抱きません。それがワクチンとなると、ほかのどの分野よりも疑問を抱きません。しかしもし少しでもワクチンに対して疑問を持っているならこの本をお読みください。今、私たちはワクチンについて学ばなければならないのです。

著者について

内海聡
1974年、兵庫県生まれ。筑波大学医学専門学群卒業後、東京女子医科大付属東洋医学研究所研究員、東京警察病院消化器内科、牛久愛知総合病院内科・漢方科勤務を経て、牛久東洋医学クリニックを開業。現場から精神医療の実情を告発した『精神科は今日も、やりたい放題』がベストセラーに。難病治癒と断薬を主軸としたTokyo DD Clinic院長、NPO法人薬害研究センター理事長。わが子が1歳になるまでのあいだ、「普通に効果はあるだろう」とワクチンを打ってしまったことへの罪悪感が、本書執筆の原点になっている。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ フォレスト出版 (2018/5/20)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2018/5/20
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 238ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4894519984
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4894519985
  • 寸法 ‏ : ‎ 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 356個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
356 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年4月12日に日本でレビュー済み
1,277人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年2月17日に日本でレビュー済み
907人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち2.0 ワクチン不要論 入口の本
ユーザー名: Tno、日付: 2020年1月6日
インフルエンザ予防接種に何の疑いも持たず子どもに接種させた結果、子どもが数日間に渡って痛がり、泣きました。

副作用を目の当たりにした瞬間でした。

それを期に、ワクチンに対して疑問を抱くように。

この本は、入口としては良かったです。
36頁に有害物質が簡潔にまとめられています。

しかし、この本だけではとても足りない。もっと知りたいという欲求をこの本では満たせませんでした。こちらは入門書でしかありません。ネットでもこの程度なら知識を得られます。

ワクチンについて学んでいるとその過程で、必ず
基本となる人間の免疫システム、
「Vero(ヴェーロ)細胞」、
血液脳関門(BBB )の役割、
チメロサール水銀やアルミニウムなど重金属の作用、
アジュバントとは何か、
自己免疫疾患とは、
ウイルスとは何か…
など様々なものへの理解が必用となります。

この本でもっと知りたいと思った人には「ウイルスがわかる」清水文七著 を勧めます。ワクチンのウイルス大量生産に必要なアフリカミドリザルの腎臓の細胞の誕生や性質についてまとめられています。テロメアという不死化細胞についても知ると奥深いです。

また少し難解ですが「新免疫革命」崎谷博征著もおすすめ。「生命場の形態形成維持」という観念からみて、ワクチン抗体が血中に散乱するということはどうなのか、と考えさせられます。

さらに「もうひとつの脳」ダグラス・フィールズは奥深い。血液脳関門を通過するといられるアジュバントは脳内でどう影響するのか、まずは脳の細胞について知らなければなりません。

日本最大の薬害と言われる子宮けいがんワクチンは、脳のミクログリア細胞を侵すといわれています。国は被害者に対して「心因性」で片付けていますが、そんなわけが無い。脳神経とワクチンの作用についてもっと分析するべきです。

信州大学の池田教授は、子宮けいがんワクチン被害者の診断をする中でワクチンに疑念を抱き、マウスの実験で脳神経への有害性を立証しましたが、その論文を公表後に激しいバッシングを受けておられるようです。

バックには巨大な製薬会社や国の団体が、ワクチンの莫大な利益利潤を守る為に働いたのでしょう。いつの世も非力な正義は権力により潰されるものですが、現代にもそれは顕著です。

ワクチン不要論は奥深い。できれば一冊で全てを網羅するような一冊に出会いものです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
665人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年4月15日に日本でレビュー済み
603人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年6月20日に日本でレビュー済み
495人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
501人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
269人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年4月2日に日本でレビュー済み
252人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告