通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス) コミックス – 2013/5/20

5つ星のうち 3.4 104件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)
  • +
  • ワカコ酒 2 (ゼノンコミックス)
  • +
  • ワカコ酒 3 (ゼノンコミックス)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

登録情報

  • コミック: 156ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2013/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4199801456
  • ISBN-13: 978-4199801457
  • 発売日: 2013/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 104件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
本当にあの「ぷしゅー」が不快です。

結局、読み続けることが出来ませんでした。漫画が好きなので、普通途中でやめるということはありませんが、今回は無理でした。
レビューを読んでから買えば良かったです。
後悔してます。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
まず、主人公が非常に押し付けがましくて不快。他の方も書いてるけど、わざわざ人に対して分かってないなあ〜みたいなことをいちいち描写する必要があるのか。
話もヤマなし、オチなしで全く面白くない。後述のことも合わせるとどこで楽しめと?という感想しかない。
タイトルで酒言ってる割につまみがメインだし、1人静かにご飯を楽しむというのが主題なら孤独の〜がある。そのため新規性もなし。

しかしその肝心のつまみの描写が少ない!グルメ漫画なら美味しそうなごはんを1番大きく映すべきでしょう。1番大きい絵が適当な主人公の顔って。
食べてるときも、主人公の顔、顔、顔。ごはんにハシ入れる絵とか食べ物がほぐれる様子とかもうちょい毎回丁寧に書いたらどうかね。数回に一回あるかないかじゃなくてさ。
ご飯の絵に力入れるために主人公の絵をわざわざ適当にしてるくらいの情熱見せてほしい。漫画描く気あるの?これなら無料配信で十二分。お金をとれるような作品ではない
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ワカコの料理をうまいうまいと食べてくれる彼氏を思い浮かべるたびに不満そうな表情を浮かべるワカコ。
「いまどこ?飯一緒していい?」という彼氏のメールにただそっけなく「だめ」とだけ返信するワカコ。
友達の結婚式で友人から「次はワカコじゃない?今の彼と予定ないの?」と言われてキョトンとするワカコ。
どうやら酒を一緒に楽しめないことが不満なようなのですが、じゃあいったいなんで付き合ってるの?身体?
顔の好み?そもそもこの描写はいったい何なの?必要なの?と不愉快な気分になりました。
もしかしたら2巻以降でワカコの彼氏に対する愛情、付き合っている理由が描かれるのかもしれませんが、
さすがにこの1巻でワカコに不快感を覚えてしまい読む気になれません。ほんと、何なんでしょうこの設定。
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最近話題になっているので読みました。
読んでから数分後...。女版孤独めしだなーと思うと同時に理由がうまく説明できないけど、とにかく不快感が半端なかった。
他人の会話を盗み聞きして、あーそれそれ。素人の食べ方だよね~とか。あんたらまだ若いじゃん。とか、ウザイ女丸出し。
あと、わたしは通なんです!アピールが凄まじい割にはなんの面白みも得られる知識もなにもない。例えば、ひとりでほっけ食べた。以前は大人数のグループで飲んでたから、丸々一匹だ~!プハァァー。で終わりです。ああ、...そう、よかったねって感じ。一気に買うんじゃなかった。
コメント 88人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本編の内容は皆さんが書いている通り、「ワカコ」がお酒を呑むだけの漫画。
ご飯は丁寧に描かれていておいしそうな上、ぶっとんだ創作メニューなどはあまりでてこない。
漫画に出てくるお酒自身も銘柄などを出さず、よく言えば酒も肴も身近で揃えやすいものとなっている。
お酒に詳しくない人でも再現しやすい、お酒が飲みたくなるような漫画だと感じた。

ただし、ワカコがおいしいと感じた時の「ぷしゅー」という表現やそのワカコに愛着が持てなければ読むのが苦痛だと感じた。
おいしいときには「ぷしゅー」を連発。
この漫画独特の「うまい!」という表現であるが、まずこれを受け入れられるかどうか。
途中からエスカレートして口から吐息のように吐き出されるようになるのだが、
どうにも口臭の表現にしか見えず、「うまい!」感が半減してしまった。
そして、ワカコも通なのかそうじゃないのか微妙なキャラクターであり、
漫画に描いてあることだけでは物足りないと感じるのではないか、と思わせる。
もちろん、それが「女の一人酒」という漫画の敷居を下げているのでいい面でもあると思うのだが…

買うか迷っている人はコミックゼノンでの一話目の試し読みをお勧めします。
そこでダメだと感じたら、おそらく読み続けることは難しいでしょう。
コメント 141人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー