ワイルド7 [Blu-ray] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 AHストア
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少の使用感はありますが、全体的には綺麗な状態です。動作確認、アルコール除菌済。こちらの商品はAmazon.co.jp 配送センターより直接発送されますので安心・安全かつ迅速です。OPP袋で丁寧に包装し、OPP袋の上からAmazon管理ラベルを貼り付けています。Amazon専用在庫につき、売り切れの心配はありませんのでご安心ください。Amazonカスタマーサービスをご利用頂けますので、返品対応等につきましても安心です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,480
通常配送無料 詳細
発売元: トレジャーボックス
カートに入れる
¥ 3,700
37pt  (1%)
通常配送無料 詳細
発売元: オンラインレコード兵庫店 年中無休24時間営業中
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワイルド7 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.2 65件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,122
価格: ¥ 2,480 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,642 (52%)
ポイント: 25pt  (1%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ハピトクショップ【365日迅速・丁寧・安心発送】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,480より 中古品の出品:12¥ 638より

この商品には新しいモデルがあります:

ワイルド7 [Blu-ray]
¥ 1,391
(5)
在庫あり。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ワーナー・ストアはこちら】 - 『ブルーレイ2枚で3,000円セール』 や 『海外TVドラマ 1,980円』 など最新のセール情報はワーナー・ストアへ

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ワイルド7 [Blu-ray]
  • +
  • 自転車少年記 [DVD]
総額: ¥5,560
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 瑛太, 椎名 桔平, 吉田 鋼太郎, 深田 恭子, 中井 貴一
  • 監督: 羽住 英一郎
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2012/05/23
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 65件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007KHKQAA
  • EAN: 4988135914965
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 107,298位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

豪華キャスト集結!
『海猿』の監督が贈る、“迫力”と“感動”のスーパーアクション・エンターテイメント!!



警視庁、最凶の切り札  7人の<男たち>(ルビ:元犯罪者)が悪を討つ!
凶悪犯を「退治」するため、国家により選ばれた7人の<元犯罪者>――通称、【ワイルド7】。彼らは秘密裏に悪を駆逐する闇の存在。
突如、正体不明の飛行船が東京上空に出現――それは、史上最悪のウィルステロの始まりだった。人質は日本国民1,300万人、要求は2億ドル。人質が解放される保証はない。犯行予告時刻まで数時間・・・・・・国家の絶体絶命の窮地に、【ワイルド7】への出動命令が下る。 極秘ミッション遂行のため、高度なバイクライディングとガン・テクニックで強大な敵に立ち向かう!



<初回限定特典>
・キャストポストカード3枚セット(飛葉&セカイ&パイロウ)
<映像特典>
特報
TV SPOT集(設定編、国家編、ドラマ編)
キャスト(メニュー)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

国家によって選び抜かれた7人の元犯罪者“ワイルド7”が問答無用で悪人を裁く痛快アクション。人質は日本国民1,300万人、要求は2億ドルという史上最悪のウィルステロが発生。国家の危機に“ワイルド7”への出動命令が下る。瑛太、椎名桔平ほか共演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
プロデューサーに八木欣也(棒の哀しみ、修羅がいく2、実録外伝ゾンビ極道)
脚本家に深沢正樹(静かなるドン、組織暴力、相棒、俺の空・刑事編)を迎え、
出演者・スタッフともに豪華で期待していたが、見事に裏切られた。
監督が商業ベース中心の羽住英一郎(海猿、銀色のシーズン、おっぱいバレー)の為、
いい人材を揃えておきながら見事な駄作に仕上った。
原作はバイクアクション、銃撃戦、男臭いドラマがメインに描かれていたが、
残念なことに本編ではすべて中途半端、草食系の弱々しいワイルド7になった。
続編に期待をしたいと思う。もちろん別な監督の起用で!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 昭和の名作アクション劇画の完全再現なんて期待はしないけど、ワイルドなスピリッツは、この映画版には全くなし。ワイルド7は、世間に対しては冷めた反逆心を秘めたアウトロー集団だが、個々のキャラクターとチームワークは、熱いスピリッツを持ったチームだったはず。この映画版のメンバーは、まるで自閉症のチンピラ集団にしか見えない。そもそもキャラクターを変える理由がわからない。ゲリラハンターのユキをメインにもってくるくらいなら、八百、両国・・・そのままのオリジナル設定で十分魅力的なのに。それに飛葉といえば、スライドアクションの散弾銃でしょ。劇画の愛車CB750をプライベートに乗り回すなら、もっと基本アイテムこだわってほしかった。配役でよかったのは中井貴一の草波、これはTVの川津祐介よりはまってた。「ダークナイト」を模したような冒頭の銀行強盗のアクションは、鎮圧シーンにバイクの見せ場がなかったのが残念。ラストの突入シーンはそれなりだけど、もう1か所くらいワイルド7っぽいバイクアクションがほしかった。記者がところ構わずタバコをふかすとこだけ昭和風。いくらブン屋のデスクでも、いまどきありえない職場の光景。タバコのマナーだけが昭和のスピリッツとは。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
何か詰め込みすぎな印象を受けました。
最初に『警察の手に負えないような凶悪犯を“逮捕”ではなく“退治”する影のグループが存在する』のをアピールする場面から始まり、これからの展開、ちょっと期待したんですが・・・。
冒頭の事件の後、文字でササッと各自の名前?あだ名?と犯した犯罪が紹介される。一瞬なので頭にしっかり入るわけはない。入らなくても支障はないんでしょうがそれ故にみんながどれだけの“凶悪犯”だったのかイマイチ説得力に欠ける。
その後ワイルド7の仕事を邪魔する(手柄を横取りする)謎のライダー登場→重大事件発生でライダーの正体と目的、さらに巨悪の根源が明らかに。そして向こうに先手を取られ、ピンチに。で、山場に入るわけですが・・・・。
原作を知らないのでそちらと比べての批評はできませんが、クライマックスの展開も結末も、良く言えば王道、悪く言えばありきたり。完全に先が読めちゃう話です。
しいていうなら最後の銃撃戦はかなり派手で、見ごたえはありました。ここが盛り上がれば設定とかはどうでもいいのか?と思えるくらい派手にみせてくれました。
でも最後までどうしてワイルド7がそんなにすごいのかわからなかった。お金をかけて訓練したから?凶悪犯だから?
途中で語られるメンバーの過去のように、口頭で長々説明されても困りますが、まったく
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作ファンの方は全てをアンインストールしてご覧下さい。終始安い涙と愛のオンパレードで、原作のワイルド7の片りんを探すのは困難です。

以下、ワイルド7としてでは無く、アクション映画としての感想です。ワイルド7と思うと「デビルマンと匹敵する原作凌辱映画」の1行で感想は終わってしまいます。

アクション映画として期待できるのは冒頭の15分間。その後飛葉とユキの恋愛模様が始まり、40分後からは世界の親子愛の話が割って入ってきます。とってつけたように世界に娘がいるという設定も脚本家のセンスを疑います。

全編通して枝葉のエピソードを盛り込みすぎです。
スカッとアクション映画らしいラストも無く、主人公の愛だ、守りたいものだ、存在意義だ、との自問自答もいらないでしょう。

まるでスカッとしないアクション映画。プラス安い愛と涙。これが端的な感想です。

残念です。本当に残念です。

バイクスタントシーンなどは頑張ったと思うのですが、いかんせん監督のアクション映画に対するセンスが空回りした映画です。エンドクレジットのまるで学生の作った自主制作映画のようなオフザケもいらないでしょう。蛇足であり、かなりしつこいです。怒りさえ感じました。

ストーリーの突
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック