この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワイルド・マン・ブルース Soundtrack

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,033より 中古品の出品:7¥ 1,250より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (1999/2/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: BMGメディアジャパン
  • 収録時間: 64 分
  • ASIN: B00000JAF7
  • JAN: 4988017083956
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 383,488位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. ロンサム・ブルース
  2. ディッパーマウス・ブルース
  3. 君去りしのち
  4. マーサ
  5. リード・ミー・セイヴァー
  6. スイング・ア・ララバイ
  7. ラスト・ナイト・オン・ザ・バック・ポーチ
  8. シェイク・ザット・シング
  9. ヤッカ・フラ・ヒッキー・デュラ
  10. イン・ジ・イヴニング
  11. カム・オン・アンド・ストンプ
  12. ワイルド・マン・ブルース
  13. タイ・ミー・トゥ・ユア・エプロン・ストリングス・アゲイン
  14. パピーズ・ビー・フラット・ブルース
  15. ヒア・ミー・トーキン・トゥ・ヤ
  16. サリーはどうしているかしら(日本盤ボーナス・トラック)

商品の説明

内容紹介

Japanese Version featuring a Bonus Track.

メディア掲載レビューほか

映画監督/俳優としても活動しているウディ・アレンのジャズ・アルバム。自身監督映画「ワイルド・マン・ブルース」使用曲等を収録。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ウディ・アレンは映画監督であるのと同時に、クラリネット奏者でもある。彼のジャズ、特にニューオリンズなどのオールドジャズ造詣は深く、映画にも影響を与えている。本作はそんな彼のミュージシャンな一面が垣間見える一作。本人は最低の奏者だといってるが、かなりの腕前だ。ジャズ好きはもちろん、ウディ好きなら聞かずにおれないマストアイテムだ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fog 投稿日 2012/3/18
形式: CD Amazonで購入
ファンで購入でもコアでした
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
あまり、TVというものを見ない。つかこうへい氏の説では、
 「TVからは、頭を悪くする電波が出ているので、自分の劇団の者には
 見せない。」とまで言われたそうである。
 確かに、自室に戻りゆっくりしたいのに、うるさく聞こえてくるCMのには
 閉口することが多い。私が好んで見るのはいくつかの芸人番組のくだらない
 ものばかりだ。
  などとかっこつけて書いてしまったが、なんと先ほどまで、月曜ミス
 テリー劇場なる殺人事件ものを全部見てしまった。
 晩ごほんを食べようと座ったら、その番組は流れていたのだか、いつもと
 違い、チャンネルを変えなかった。その一番の理由は、主人公の「いかり
 や長介」が着ているスーツに目がとまり、今こんなスーツは手に入らないなあ。
 とずっと見ていた。
 おとぼけ弁護士の役だったけれど、それも結構おもしろかった。
  さて、いかりや長介のスーツ姿だけれども、ノーアイロンの白いシャツに
 リボンタイ、スーツは今の生地ではなかなか出ない、襟元のしわ、これが
 最高によかった。このスーツ姿は、1930年~1950年ぐらいに流行
 したアメリカのファッションだと思う。
 細めのズボンに細いネクタイ。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告