ワイルド・スピード SKY MISSION [DV... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,650
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ショップたんぽぽ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワイルド・スピード SKY MISSION [DVD]

5つ星のうち 4.5 196件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 815 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 728 (47%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:27¥ 815より 中古品の出品:3¥ 980より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ワイルド・スピード SKY MISSION [DVD]
  • +
  • ワイルド・スピード EURO MISSION [DVD]
  • +
  • ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]
総額: ¥2,448
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ヴィン・ディーゼル, ポール・ウォーカー, ジェイソン・ステイサム, ミシェル・ロドリゲス, ジョーダナ・ブリュースター
  • 監督: ジェームズ・ワン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語, 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • 発売日 2016/04/08
  • 時間: 137 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 196件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01AN5NVI4
  • EAN: 4988102374297
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 707位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

ジェイソン・ステイサムついに参戦!
シリーズ歴代最高の大ヒットをマークした、フルスロットル・ジェットコースター・アクション!!

東京、アブダビ、ロサンゼルス――
すべてを賭けた最後のミッションが、いま始動する!


■ユニバーサル・ピクチャーズ全米歴代No.1オープニング成績&シリーズ最高成績を大幅更新!
★全米:3億5千万ドル 4週連続第1位!
★ワールドワイド:アメリカと同時公開された63ケ国/地域の全てで初登場No.1! 全世界興収は15億ドルを越え、『アナと雪の女王』『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』を抜き去り歴代4位!
★日本:シリーズ歴代興収記録を大きく更新、一気に30億円到達! 観客動員200万人突破! 2015年No.1洋画アクション!

■最強のアクション・スター、ジェイソン・ステイサムが敵役で参戦!
前作のラストでサプライズ出演のジェイソン・ステイサムが、弟の復讐に燃える最恐にして凶悪な敵、デッカードとして参戦。チームとの死闘が、険しい崖で、超高層ビルで、そしてストリートと、ありとあらゆる場所で繰り広げられる。

■早くも続編製作決定! 『ワイルド・スピード』シリーズは驚異のパッケージ・メガヒットを爆走中!!
■感動のラスト! ポール・ウォーカー最後の主演作品!
2013年にプライベートの交通事故で他界したポール・ウォーカー。彼の遺作となった本作のラスト・シーンは、ファンにとっては涙なしでは観られない、心に残る特別なものになった。

【ストーリー】
ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニク(ヴィン・ディーゼル)と仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」――電話の主はデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった――。弟の仇を討つために復讐に燃えるデッカード・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべて奪おうとする男を目の前に、遂にドミニクら“ファミリー"は最後の手段に打って出る――。

【キャスト】
ドミニク:ヴィン・ディーゼル (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13))
ブライアン:ポール・ウォーカー (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)
デッカード・ショウ:ジェイソン・ステイサム (『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(14)、『アドレナリン』(13))
レティ:ミシェル・ロドリゲス (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『バイオハザードV:リトリビューション』(12))
ミア:ジョーダナ・ブリュースター (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13))
ローマン:タイリース・ギブソン (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(11))
テズ:クリス・“リュダクリス"・ブリッジス (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『ニューイヤーズ・イブ』(11))
ホブス:ドウェイン・ジョンソン (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『G.I.ジョー バック2リベンジ』(13)、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』(12))
ミスター・ノーバディ:カート・ラッセル (『デス・プルーフinグラインドハウス』(07)、『バックドラフト』(91))
キエット:トニー・ジャー (『マッハ!!!!!!!!』(03)、『トム・ヤム・クン!』(05)、『マッハ!無限大』(13))

【スタッフ】
監督:ジェームズ・ワン (『インシディアス 第2章』(13)、『死霊館』(13)、『ソウ』(04))
脚本・製作総指揮:クリス・モーガン (『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)、『ワイルド・スピード MEGA MAX』(11))
製作:ニール・H・モリッツ (『ワイルド・スピード』シリーズ、『トータル・リコール』(12)、『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(11))/マイケル・フォトレル (『ワイルド・スピード MEGA MAX』(11)、『ゴースト・エージェント/R.I.P.D.』(13))

【特典】
・原点回帰

■製作:2014 アメリカ
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9 スコープ・サイズ
■収録時間:137分

(C) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

カスタムカーのハイスピードバトルを描いたカーアクションシリーズ第7弾。オーウェン率いる犯罪組織を壊滅させ、レティを奪還したドミニクたち。安息の日々を送る彼らの下にオーウェンの兄から電話が入り…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
私の人生において、かつて3回も劇場に足を運んで観た映画は
ワイルド・スピード スカイミッション が初めてです!
(というか最初で最後かも)
今は亡きポールに敬意を表する意味合いで、大きいスクリーン上で活躍する
最後のポールの熱演を目に焼き付けたかったのです。
最高でした!
カッコ良すぎでした!
そしてファンの方なら最後は泣けます。いや必ず泣きます!

私のこのコメントを読んでいる皆様はもちろんワイスピファンでしょうから
きっと私のコメントに共感頂けるのでは?

話の流れからして当たり前ですが、まだワイスピシリーズを観ていない方は1から観てください。
もしどうしても時間がなければ×3(tokyo drift)から観てもらっても構いません。
しかしながらドミニクとブライアンの活躍を時系列順に並べると4、5、6が続き、その後に3が続くので
少し注意が必要ですよ。

個人的にはジャスティン・リン監督が好きですが今回7でメガホンを取ったジェームズ・ワン監督の手腕も立派でした。
普通、映画の撮影中に不慮の事故、しかも主役の俳優が欠けてしまっては映画そのものがお蔵入りしても
おかしくなかったはずです。
...続きを読む ›
コメント 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
前作ラスト、ジェイソン・ステイサム登場でワクワクし
突然の訃報で奈落の底へ

ポールのためにも完成された7作目は、まったく期待を裏切っていませんでした。
極限まで行う迫力の実写撮影。
空飛ぶ4億円。
ドゥエインvsジェイソン、ミシェルvsロンダの格闘シーン。
カート・ラッセル!! なんだか老けたけど、やっぱカッコいい!!
タイリース=ローマンにクスクス笑って観ていたけれど。

ポール=ブライアンのラストの微笑をみた時の想い
ヴィン=ドミニクのラストのモノローグ
込み上げるものをどう表現したらいいのか、ふさわしい言葉が見つかりません。

記憶の無いレティに同調するかのような、1作目を思い出す序盤からのあれやこれや。
中盤からは泣き通し。
そのラストでは人目も気にせず号泣。
同じく私も、書きながら目頭が熱くなってしまってます。

スタッフとキャストの皆さま、ヴィン、ありがとうございます。
恐ろしいほどの重圧の中、まとめ上げ完成させ、素晴らしい"終わり"をつくって下さった
ワン監督、ありがとうございます。

別れではない、と
...続きを読む ›
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
最初のFast and Furiousから見続けてますが、人間模様だけでなく
カーアクションが必ず楽しめるのが車好きにとって嬉しい作品です。
初期の頃はストリートレースにドリフトといった走り屋要素の強い
親しみの?持てる内容でしたが、Fast Fiveあたりから巨悪をぶっ潰す
みたいなストーリーが主軸になり、出てくる車もベイロンとかライカン
といった超高級車が増え、昔がちょっと恋しいです。笑

そんな中、今回もC-17から降下しGPS誘導で着地するという荒業で
敵対勢力に戦いを挑んだり、山岳地帯を縦横に走り回ったりと、結局
相変わらずな走り屋っぷりが見れるのがこの映画の醍醐味。リアルな
カーチェイスにはワクワクします。

少なくなったとはいえ、日本車もWRX STIやR34 GT-Rなど所々登場
しますし、エンディングでブライアンが駆る白い80スープラはポール・
ウォーカー自前の車なんていうところも日本人として嬉しいですよね。
車好きにはぜひ見て欲しい作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ついにワイルド・スピードも7作目となり、ちょっとした長寿シリーズとなってきました。
しかしシリーズの魅力は衰えることなく、もしろ本作は最高の作品となりました。

前作で再登場を果たしたレティですが、記憶が戻らないもどかしさとそれを支えるドムの姿が印象的であり、
前作以上にヒロインキャラとしての姿が描かれています。

ブライアンとミアの関係も同様で、襲いかかる危機を目の当たりにし子供の身を心配をするミアに対して、
全てを終わらせること、生きて帰ることを約束して最後の戦いに出向き、
父として生きることを誓ったブライアンの覚悟が強く感じられました。

本作ではジェイソン・ステイサム、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジーといった屈指の肉体派俳優が参戦し、
アクションシーンは今までで最も激しいものとなっています。
勿論カーアクションシーンも負けておらず、
車ごとスカイダイブ、アゼルバイジャンの襲撃など盛り沢山です。
特に最後の決戦はマイケル・ベイもびっくりするくらいの激しさで、
もはや戦争と呼べるくらいド迫力です(笑)

そしてこのシリーズを語る上で欠かせない「ファミリーの絆」もバッチリ押さえています。
アゼルバイジャ
...続きを読む ›
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック