中古品
¥ 159
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 personal-books 
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに微かなスレはありますが、他は使用感もあまりなく、書き込みや折れもなく良好です。◆アルコール除菌消毒の上、防水ビニールとプチプチで包装して迅速ににて発送致します。◆日・祝日休業、2営業日(48時間)以内に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ワイルド・ウインター―ブランキー・ジェット・シティインタビュー集 (双葉文庫) 文庫 – 2001/8/7

5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 158
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 686ページ
  • 出版社: 双葉社 (2001/8/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575711969
  • ISBN-13: 978-4575711967
  • 発売日: 2001/8/7
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 173,497位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2001/8/25
形式: 文庫
私はBJCのファンになるのが遅かったので、以前のハードカバーを入手するのに大変苦労しました。私と同じ思いの人達はたくさんいると思います。 今回の単行本化によって、彼らの解散後にファンになった方も、以前手に入れなかった方も是非読んで欲しいと思います。
彼らの音楽は研ぎ澄まされて、痛い程の緊張感に包まれているけど、この本の彼らは作られた芸能人では無く、純粋に自然に生きてきて、それ故にあの音楽が生まれたのだと感じます。自分がこだわっていた小さな事は何だったのだろうと感じます。 そして、BJCに出会えた事を嬉しく感じるはずです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
誰しも自分のライフスタイルにそれなりの理想を持って生きてる訳ですが

本書はブランキージェットシティ(以下BJC)のファンクラブの会報の為のインタビューを通して
メンバー3人の飾らないのに最大限に大胆なライフスタイルを感じられるミラクルな一冊です。

もう、インタビューと言う名の物語です。

ファン以外にも本が好きな人なら是非とも読んで欲しい。

なぜなら
下手な小説以上に情景が浮かび、目茶苦茶で、ピュアで、キラキラしているからです。
そしてゲラゲラ笑いながら読んでいくうちにBJCの3人は、誰もがうらやむ形に見えない「大切なもの」をそれぞれに持ってる事に我々は気付かされます。

それは旅行雑誌の外国の街並みの写真を見て「いいな」と思うそれに似ています。

読むなら解散ギリギリまでのインタビューが新たに追加された文庫版をオススメします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
686ページのボリュームあるインタビュー集。
1992年から解散までのがそろってる。

先輩レビュアーも書いてるけど、BJC3人の人間全体を真空パックしたような、読んでてホントに気持ちがいい会話。
3人のかっこいいところもかっこ悪いところも全部入ってる。

全編話す内容に隠し事がなくて、失敗談とか試行錯誤しながら焦る気持ちとか、とびきりうれしかった感情とかぴしっと心に刺さった場面とかを、何の見栄もてらいも無くさらけ出してるところがいい。
それは3人がそういう性格なんだろうし、インタビュアーの質問や反応の仕方も自然体なのがそうさせてるんだと思う。
互いの仲の良さがズンズン伝わってくる。

ベンジーの短い本質をついた言葉、合間に入る照井くんの散文や詩、達也のハチャメチャなエピソード。
3人の映像が浮かぶやんちゃなセリフ。「行こまい!行こまい!」とかね(笑)

1ページ1ページ読みながら、自分が素直になっていくのを感じる。
長年かけて心に貼りつけたものが少しずつ剥がれていく。
「Mother」でベンジーが「人は誰でも素直であるべきさ」って歌ってたのを思い出して腑に落ちる。

わらいながら一気に読める良質な物語。おすすめ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 scats 投稿日 2004/3/31
形式: 文庫
ブランキーの人間的な魅力を表した本。インタビュアーは、高尾智之氏。この人、文才があるなあと思う。うまいこと3人の魅力を引き出してます。
レコーディング、ライブの話、ツアー時のエピソードなど音楽関係の話から、彼らの思想、くだらん(でも面白い)話など、音楽以外の話が写真をはさみつつ展開する。個人的には、釣り対決の話が好きです。
文庫版になり、解散時までのエピソードが追加。ブランキーを知らない人でも、楽しめるかもね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
作者は彼らの友人(というか心酔者)らしく、とくに何でもないコメントに対して「あんたやっぱり素晴らしい人間だわ…」等とやたら彼ら(特にベンジー)を礼賛しまくっているのが、辟易した。そんな礼賛に対して気をよくしたのかかなり、いろいろなことを話しているので、彼らに興味がある人は読んで損はないと思う。ただ、私のように彼らの音楽のみを客観的に聴いていて礼賛者でも心酔者でもない人は、作者の彼らに対するコメントは提灯持ちライター的なものなので失笑した。あと作者自身がドラッグをやっていることを語っているくだり等は、ブランキーになりたいけどなれない意気がったガキのジレンマのようで、読んでいて不快だった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す


フィードバック