中古品の出品:4¥ 1,379より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワイルドグリズリー [DVD]

5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 1,379より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダニエル・ボールドウィン
  • 監督: ショーン・マクナマラ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: クリエイティブアクザ
  • 発売日 2000/11/24
  • 時間: 96 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HPL4
  • JAN: 4988102563110
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 189,364位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

米モンタナ州に現れた巨大な人食い熊が次々と人間に襲いかかるモンスターパニック。ダニエル・ボールドウィン、ミシェル・グリーンほか出演。

レビュー

次々と人々を襲う巨大熊が、モンタナ州の小さな町を恐怖に陥れていく様を描くアニマル・パニック。主演は『狼たちの街』『ヴァンパイア』のダニエル・ボールドウィン。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

製作総指揮: ブルース・D.ジョンソン/ウィリアム・M.パウマン
監督: ショーン・マクナマラ
脚本: ジェフ・フィリップス
撮影: マーク・ドゥーリング・パウエル
出演: ダニエル・ボールドウィン/ミッシェル・グリーン/リリー・スミス/コートニー・ペルドン/スティーヴ・リーヴス
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

冒頭からかなりショッキングな場面が展開されるのですが、
それも前半のみ。後半はグリズリーを殺す連中と捕獲する連中との
戦いの場面に移って行きます。よくある動物パニック的なオチではなく
最後は感動的なエンディングになります。オチにアクション的要素を
求めている人にはやや物足りないかもしれません。
個人的には、後味の良い映画なのですが、もうちょっとアクションを
取り入れても良かったと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ネタバレになりますが一人も人は死にません、熊そんな大きくもないです。
パニックホラーとして見ると★1ファミリー映画としてみると★3ってところなんでまあ★3に・・・この映画の一番いいところはCGを使って無く、熊も飼いならされた熊に演技させてたのもあり熊が可愛いこと・・・w
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
子供の頃に予告編を観て、クマによる人の喰われ方が結構グロいので怖かったです。

でも、実際に鑑賞すると、犠牲者(死者)は少なく、
そこまでスリリングな展開という訳ではありませんが、
劇中は殆どのシーンで本物の灰色熊(グリズリー)が使用されているのは明確で、
冒頭の夜の荘厳な森の静けさ、
中盤以降の大自然でのクマとハンターの対峙など、見所はあります。
肉屋のお兄さんと警官?が喰われる描写はグロテスクで怖いです。

結局、市長とか町のお偉い方が金儲けのために野生の巨大羆を捕まえる(ハンターに依頼)、
という人間のエゴ的な物語です。
最後は、麻酔銃により眠らされた母親クマちゃんとその子供クマちゃんが生き残って、
善良な市民によって自然に帰される為に、大型トラックに乗せられる・・・
みたいなエンディングだったと思います。ハッピーエンドで何よりです^^
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
一見面白そうですが内容は少し物足りない感じがしました。前半はエグイシーンも含まれていますがー後半はスリル感も少ないしあまり面白くなかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告