ワイアード-SACDマルチ・ハイブリッド・エディシ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,904
1pt
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワイアード-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション-(紙ジャケット仕様)(完全生産限定盤) Hybrid SACD, Limited Edition

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 4,904 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 496 (9%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:14¥ 4,863より 中古品の出品:1¥ 5,280より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジェフ・ベック ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ワイアード-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション-(紙ジャケット仕様)(完全生産限定盤)
  • +
  • Blow By Blow
  • +
  • ジェフ・ベック・グループ-SACDマルチ・ハイブリッド・エディション-(完全生産限定盤)(紙ジャケット仕様)
総額: ¥10,874
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/11/2)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Hybrid SACD, Limited Edition
  • レーベル: SMJ
  • 収録時間: 37 分
  • ASIN: B01KWUYAYY
  • JAN: 4547366270730
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 43,023位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. レッド・ブーツ
  2. カム・ダンシング
  3. グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
  4. ヘッド・フォー・バックステージ・パス
  5. 蒼き風
  6. ソフィー
  7. プレイ・ウィズ・ミー
  8. ラヴ・イズ・グリーン

商品の説明

内容紹介

ギターインストの金字塔『ブロウ・バイ・ブロウ』に続き、またもファンを狂喜乱舞させたキャリア屈指の名盤『ワイアード』発売40周年記念盤。当時限定発売された超希少4ch Mix盤(クアドラフォニック)のSACD 5.1ch化による発売がこの度世界で初めて実現、CDとのハイブリッドかつ7インチ紙ジャケ仕様というプレミアム・エディションで復刻! 通常のステレオ盤とは異次元の驚愕のサラウンド・ミックスを高音質で堪能できるのみならず、明らかに異なるギターテイクが採用されていることで、ファンの間で“幻の別Mix盤"として知られる伝説のマルチ・チャンネル盤である。CD層もSACD 2chからトランスレートした音源を初採用しオリジナル・マスターに忠実な音像を実現、40周年かつ来日記念盤としてこれ以上ない極上仕様でのリイシューである(SACD層/CD層共に最新リマスタリング)。ヤン・ハマー(Synth)、ナラダ・マイケル・ウォルデン(Dr)など、ジャズ畑出身の凄腕ミュージシャンと繰り広げた強力なセッションは前作以上にハード&スリリング、ベックのギターワークはまさに至高の神技オンパレード! <世界のベック・ファン垂涎の永久保存盤>シリーズ第5弾。日本独自企画盤。

【完全生産限定盤】7インチ紙ジャケ、ハイブリッド・ディスク(SACD層とCD層の2層構造)、応募特典(76年発売当時の海外告知ポスター<複製>を抽選にてプレゼント)

※在庫がなくなり次第終了となります。

【SA-CDマルチ・ハイブリッド・エディションの特徴】
● 【SA-CD 5.1ch】 76年に4chミックス盤として世に出た“クアドラフォニック"のアナログ・マスターをDSDマスターへとデジタル・トランスファー、さらに日本独自に5.1chへとヴァージョン・アップ(センターとサブ・ウーファー・チャンネルを追加)。
通常のステレオ・ヴァージョンとは異次元のサラウンド・ミックスかつ豊かなダイナミック・レンジを持つ高音質盤。2chミックスでは埋もれてしまうギターの微細なニュアンスが鮮明に聴き取れるだけでなく、ステレオ盤には存在しないギター・テイクが採用されるなど、ベック最後のマルチ・チャンネル盤にして最もステレオ盤とは異なるミックス!
● 【CD】 SA-CDからトランスレートしたマスターを初採用、オリジナル・アナログ・マスターに忠実なナチュラルな音像を実現 ●7インチ紙ジャケット(アナログ・シングル・サイズ)
●オリジナル・クアドラフォニックLPのアートワーク初復刻(クアドラフォニック・ロゴ入りジャケット/ゴールド・レーベル仕様)
●日本盤オリジナルLPの初版帯(ホワイト)+再発帯(ブルー)の2種類を復刻した両面印刷帯
●日本盤オリジナルLP初回盤に封入されていた“アイロン・ステッカー"、店頭特典ポスター復刻
●オリジナル・クアドラフォニックLPのレーベル面を模した本作独自デザインのインナー・バッグ
●“クアドラフォニック・ミックス"の解説、76年オリジナル・ライナーノーツ復刻
● 2016年リマスター盤

メディア掲載レビューほか

ギターインストの金字塔『ブロウ・バイ・ブロウ』に続き、またもファンを狂喜乱舞させたキャリア屈指の名盤『ワイアード』発売40周年記念盤。当時限定発売された超希少4ch Mix盤(クアドラフォニック)のSACD 5.1ch化による発売がこの度世界で初めて実現、CDとのハイブリッドかつ7インチ紙ジャケ仕様というプレミアム・エディションで復刻! (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
国内盤は高すぎるのでずっと見送っていました。
ジュエル・ケース入りEU盤が出るのではないかと期待していましたがその情報は一向にありません。
SACD「イエスソングス」で7インチ紙ジャケットの良さに目覚めましたから、これは物がある内にと思い買いました。
当時SQ4chのUK盤LPは発売はなかったようなので今回はUSA盤の再現です。
黄色でもオレンジでもない金色のレーベルで、E式紙ジャケットなので馴染めません。
右上のQUADRAPHONICの表示はムードを盛り上げています。

この作品マルチチャンネル盤は初聞となりますが「Blow by Blow」よりも面白いです。
特に聞き込んではいませんので2chよりもギターのフレージングがどうのと言われてもよく分かりません。
楽器の配列は他のアーティストよりも断然マルチを意識して振り分けています。音質はとても良いです。
但し「Blow by Blow」同様、ギターがリアから出る曲があるので多少の違和感はあります。

しかしこのシリーズ発売から3年以上経ち、かつ限定販売なのに、高額なので今でも売れ残っています。 4,000円くらいが適正価格だと思います。
完全生産限定盤なんて概ねウソばっかりなので値下げ再発売になったら
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
通常のCD、今回のSACDのCD層、そしてSACD本来の5.1マルチチャンネル層を聴き比べ、かつマルチチャンネルのみをホロ酔い状態で複数回、其れなりの大きな音圧で聴き直してのレポート。
Blow by Blowは国外プレスの5.1サラウンドSACDを保有しており、そのサラウンドミキシングの仕上がり延長で考えると、今回のWiredに過度な期待はしていなかったが良い意味で裏切られた。
Wired自体は通常の2チャンネルステレオ版で聴き込んで来たせいか、今回の5.1チャンネルでは各チャンネルに散りばめられた通常のテイク以外の様々な音が耳に入って来て新たな驚きを覚えた。
特にLed Bootsが始まってから30秒位までの間にずーっと聴こえるギターアンプのハム音は、今迄全く気がつかなかった。以降、注意して聴くと各曲の随所に入っていて、自分自身がスタジオの中に放り込まれたような感覚に陥ってしまった。
放り込まれたというのはボリュームを上げたハム音にに晒されているだけでなく、5.1サラウンドの持たらす立体的な音場の中に自分自身が其の儘沈め込まれているような感覚であり、全てのマルチチャンネルメディアで感じられる訳でもないので、このミキシング自体が非常に上手く出来ているということなのだと思う。
このようなマルチチャンネルサウンドを70年代後半に聴いて
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
タイトルのとおりです。マルチチャンネル仕様は大変良く、少し前に発売された海外SACDのステレオ仕様に比べると価値は高い。音も軽かったベース音もベースらしい低い音になっている。サラウンドで非常に良い結果になっている。内容は★5個である。

一方で、7インチ紙ジャケは本当にやめて欲しい。迷惑千万である。通常のSACDで使用されるケースのスーパージュエルボックスにして欲しい。
保存時に他のSACDと並べられない。メーカーが昔のアナログレコードのシングル盤サイズに拘る理由が理解できない。この大きさは全く邪魔で不要。
デファクト・スタンダードによることがなぜできないのか。日本だけいつまでたってもガラパゴス仕様であることにがっかりする。これが★1個(本当は0個で良い)でトータルで★3個の結果にになった。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ちゅう トップ1000レビュアー 投稿日 2016/11/2
形式: CD
Jeff Beck 7インチ紙ジャケシリーズ 5作品目のアルバム。(SACDマルチ盤は4作品目。)今までリリースした3作品はミックス等の音源が違えど既に発表された物(Sony社『Blow By Blow』DTS盤『Beck Bogert & Appice』Audio Fidelity社『Jeff Beck Group』)が多く少々新鮮味に欠けましたが、本作品は1976年SQ4 LP盤以来(ブートレッグでは発売されていましたが。)の発売であり期待度の高さが伺えます。鑑賞した感想は音圧が高く音の広がり方、音の分離、各パート楽器がクリアーに聞こえ中々良い出来だと思います。Jeff Beckのギターは基本リア・スピーカー定位ですがサビの部分...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す