この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ワイアット・アープ 特別版 〈2枚組〉 [DVD]

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 1,600より 中古品の出品:5¥ 298より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: ケビン・コスナー, デニス・クエイド, ジーン・ハックマン
  • 監督: ローレンス・カスダン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2004/07/09
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000232AVM
  • JAN: 4988135546562
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 84,482位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

アメリカ激動の開拓史時代、アリゾナのトゥームストーンに正義のために戦い、伝説となった男がいた。その名もワイアット・アープ。西部開拓史上に名高いOKコラルの決闘など、数々の戦場を生き抜いた英雄。だがその陰には今まで描かれることのなかった1人の人間としての真の姿があった。人生への挫折感、酒びたりの日々、妻の自殺未遂…。

【特典映像】
1. ドキュメンタリー:It Happened That Way (約14分)
2. 1994年テレビ特集 ワイアット・アープ:伝説と共に (約23分)
3. 削除されたシーン集 (約19分 / 11シーン)
4. オリジナル劇場予告編
《監督》 ローレンス・カスダン
《出演》 ケビン・コスナー デニス・クエイド ジーン・ハックマン

内容(「Oricon」データベースより)

開拓時代のアメリカで正義のために戦った伝説のヒーロー“ワイアット・アープ”の波乱に満ちた生涯を描いた英雄物語。出演はケビン・コスナー、デニス・クエイド、ジーン・ハックマンほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8

トップカスタマーレビュー

非常に重厚なドラマであり、丁寧に描かれている為3時間を越える大長編になっています。しかし、後半はめまぐるしく展開が進んでいくので私は長く感じませんでした。開拓時代ということで、まだ「法」も「国家」も現在のように強固なものではなく、自分たちが住む小さな町でさえ無法者たちに脅かされているので、父親や夫が家族を守る必要が非常に強かった時代といえます。それだけにこの映画から「家族」や「兄弟」という言葉がよく出てきます。法律家であるワイアットの父でさえ「血は水より濃い」といい「法の拘束力」や「他人」を信頼できずにいたのですからいかに治安が不安定で、家族という小さな共同体の結びつきが大事だったかがよく伝わります。このドラマはワイアットの鬼神のような活躍もさることながら、家族や愛する者を守ること、そして、何事も無く一日を無事家族と過ごせることが如何に尊く幸せなことなのかを考えさせてくれます。そして、家族がいつも側にいるのが当たり前の我々に、今一度当たり前のことが当たり前でなかった時代があったことを教えてくれるでしょう。おすすめです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ケビンコスナー作品はいつも長い......。
この作品が作られた頃、日本はケビンブームでしたね。
この頃、ワイアットアープの話で「トゥームストーン」という映画が
あって、そっちで演じてたカートラッセルの方がはまってたような気がします。
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
懐かしい白黒の時代の西部劇を、思い出しながら、映画の醍醐味が一杯詰まった西部劇でした。
誰もが知る(今の若い方は知らないかな・・・?)OK牧場対、ワイアット・アープの決闘。昔は、早撃ちで、一発で対戦相手が死んだ記憶がありますが、打った弾がはずれたり、怪我をしながら、すぐに死んでいかないシーンが、「たそがれ清兵衛」の、ラストシーンを、思い出し、今風は、リアルな決闘シーンなんだろうか・・。と、ひとりつぶやく。
長い映画であることを忘れて、終わると、ホーッと、ため息が出た。
ケビン・コスナーの、魅力があふれんばかり、これぞ映画!
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告