中古品
¥ 279
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用 単行本(ソフトカバー) – 2008/2/19

5つ星のうち 4.3 61件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,706 ¥ 279
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

FXで儲ける手法として、代表的なスワップ運用。日本円と他の高金利通貨との金利差を利用して利子を得るインカムゲインを目的とするトレード方法です。ゼロ金利時代に比べ日本円の金利は上がっているものの、南アフリカランドや豪・NZドルといった高金利通貨とはまだ5~10%程度の差があり、依然スワップトレードは人気があります。そこで、FX初心者に向けてFXの基礎から、各ポイントの解説とそれに沿った業者選び(実際に使ってみたレポート付き)、売買方法などをスワップトレードの観点から解説します。

内容(「BOOK」データベースより)

運用方法から通貨ペア、業者選びまですべてを公開。まったくの初心者でも安全を確保しつつ利益を狙えるFX投資手法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2008/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774133930
  • ISBN-13: 978-4774133935
  • 発売日: 2008/2/19
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 61件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 124,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
作者はアフィリエイトブログを数多く運営するその筋では有名な方です。

もし評価がいように高いとしたら、
アフィリエイトブログのメルマガで高評価依頼があったものと思われます。
100名に無料で本を配ったりするので。

内容は作者の経験の見に基づくデータの集め方です。
客観性に疑問があります。
どうしてもスワップ引用したいんだという方は、
参考程度に眺めて見てはいかがでしょうか。

内容はとても古くなっています。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 素顔 投稿日 2010/5/1
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書であれば「話が旨すぎる」FXがはらむリスクや落とし穴について
もう少し納得のいく説明をしてくれるのではと期待していたのですが、
ちょっと期待はずれでした。

「ローリスクで年利20%」などと歌っていますが、
高々10年分のHVさえ意識すればローリスクと言えるのでしょうか?
そもそも為替レートの分散が定数値である保証なんてどこにもありませんし
(この点は著者もお気づきのようですが、そもそも計算時期によってころころ変わるHVや共分散がリスク指標として有用と言えるでしょうか?)、
仮にそうだとしても99%程度の信頼区間で大丈夫なんですか?
"毎年"0.5%の確率で破産するって、相当なリスクですよ?年利20%でも割に合うかどうか。
実際この方法で、昨年冬の円高でロスカットになった人も多かったのでは?

一番恐ろしいインフレリスクについてもちょろっとだけ触れていますが、
「為替レートはインフレ率だけでは変動しない」と、大した考察もせずあっさり切り捨てています。
確かにこれまでのレートがインフレ率から受けた影響は少なかったようですが、この傾向が今後何年もつづくという根拠はどこに?
インフレ率の影響を100%無視して、高々数年分の過去実績だけを
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヴィニー命 投稿日 2008/11/17
形式: 単行本(ソフトカバー)
投資手法はシンプルでわかりやすく、かつリスク管理については初心者向けに徹底的に紙面をさいている。非常に良書だなと思いました。
ただし、「買い時は価格が過去5年間の平均を下回っているときでよい」という指南については根拠がとぼしいかと思いました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
FX書籍は20冊ほど読みましたが、一番購入して良かったと思う本でした。

ポイント
1.2日で一気に読める読みやすい文章
2.実際にポートフォリオを自分で計算できるようになる。必要な情報がきちんと説明
3.スワップ派に必要な高金利通貨の相関係数や通貨データが整理されており重宝する。自分で算出は少し面倒
4.著者HPの解説と重複する内容も多いが、書籍の方が圧倒的に早く読めて判りやすい
5.FX初心者にとって自分なりに考えた手法の是非がわかり、添削して貰った気分になる
6.ロールオーバーや未決済スワップ引出し、課税についても整理された説明がされている
7.なのに価格が安い

2007年末の執筆で最新データだが、政策金利等既に少し古いものもある。
でも考え方は普遍なので全く問題ない。実践時には自分で確認が必要。

要望は、相関係数とスワップ金利を同時に見たいことくらいです。
初心者だけでなく、ある程度の経験者にも有益だと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
2008年3月15日現在、随分円高が進んでますが、大丈夫ですか?
FXを扱った書籍では、ほとんどの書籍で「資金量のリスク」について言及されてますが、「ロスカット」にかからないようにというだけで、具体性にかけています。
本書のポイントは「通貨のリスク」(値動きのリスク)に対して、「具体的」「数字」として明確化しています(自分でも計算できるようになります)。「通貨リスク」についてこれだけしっかり書かれたFX書籍は初めて見ました。「もっと早く本書に出会っていれば。。」とホントに思います。
初心者の方は、やみくもに通貨を購入するのではなく、本書を片手にみっちりとリスク計算して、FXへ挑戦するのがオススメです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/2/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
2008年3月15日リリース。著者はFXの中でも『スワップ』に重きをおいていることで有名だ。単にFXをする場合、スワップの方に着目する人は初心者ではまずいないと思える。この本は『スワップ』という視点から論じているところが他の本と一線を画している。実際はリリースされた時点から、現在までの為替の動きをとらまえるとこの本で解説している金融工学の理論が成立しない部分も多々ある。が、100年に1度の不況と呼ばれる今、それでもこの本から学ぶべき点は多いと感じる。

一番感心したのは、『本書を読む場合に情報が古くなっていないか確認してください』と注意を促している点だ。著者はホームページも運営しており、そちらで本書の内容をアップデイトするような取り組みもしている。本の欠点をネットの利点で補うという、ある意味ポートフォリオ的運営とも言えるだろう。

ただ一つあればよりいいなと思ったのは、著者が実践的スワップ理論を解説する中で出てくる、エクセル使いでもめったに使わないような関数を用いた試算シートをホームページ等から自由にダウンロードできるサービスだ。それがあれば文句なしだと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー