Roland ローランド AVミキサー VR-3E... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 184,500
通常配送無料 詳細
発売元: Rock oN Company
カートに入れる
¥ 184,500
+ 関東への配送料無料
発売元: マークスミュージック
カートに入れる
¥ 184,500
+ 関東への配送料無料
発売元: ホームショッピング
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Roland ローランド AVミキサー VR-3EX

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 213,840
価格: ¥ 167,883 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 45,957 (21%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 167,883より
  • 【ビデオ】入力:HDMI×4/RGB×1/コンポジット×4 、出力:HDMI×1/PVW HDMI×1/RGB×1/コンポジット×1
  • 480p デジタル処理 、映像切替効果/PinP、KEYなどの画面合成機能搭載
  • 【オーディオ】入力:XLR×4/RCA×1/ステレオミニ×1/HDMI×4/内蔵マイク、
  • 出力:MAIN RCA×1/AUX TRS×1/HDMI×2/ヘッドホン×2 、EQ/GATE/COMP/HPF/DELAY搭載
  • 【その他特徴】タッチ・モニターで直感操作、USBで映像/音声をパソコンへ出力


楽器サマーセール 後半
お買い得品多数。レジで割引ほか。楽器サマーセールをお見逃しなく。7/31まで。 楽器サマーセール 後半をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Roland ローランド AVミキサー VR-3EX
  • +
  • HORIC HDMI ミニ 変換アダプタ 7cm ゴールド HDMIタイプAメス-HDMIタイプC(mini)オス HCFM07-331GD
総額: ¥168,603
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番VR-3EX
  
登録情報
ASINB00HY7R0PA
おすすめ度 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 4,005位 (ベストセラーを見る)
発送重量3.5 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/1/17
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

映像と音声を一台でコントロール。タッチ・モニターで直感操作のHDMI対応AVミキサー

Amazonより

映像と音が必要なすべての現場をシンプル操作で

VR-3EXはリアルタイムで進行する授業や会議、コンサートなどのイベントの現場に最適。右がビデオ・スイッチャー、左がオーディオ・ミキサーを配置した操作パネルを採用。映像と音声を直感的に把握できるデザイン。
タッチ・モニターで映像を確認しながら、画面をタッチして出力映像を切替えたり、ボタンやつまみでダイレクトに調整や設定ができる。
これらの操作は映像の切替や音声のミキシングに特別な知識がなくても大丈夫。ひと目で状況を判断しながら、シンプルで直感的な操作が可能。


なんでもつながる、オールインワン

なんでもつながる、オールインワン

イベント現場では様々な機器が活躍。
ビデオカメラやBlu-rayプレーヤーそしてパソコンやタブレット。音声はマイクやオーディオ・プレーヤー。
VR-3EXは、ビデオ・スイッチャーとオーディオ・ミキサーを搭載し、HDMIやRGB、オーディオ入力端子を搭載しているので、さまざまな映像機器、音声機器と接続できる。
リアルタイムに発生する現場の要望にも、幅広く対応することができる。
※各端子の対応信号は「主な仕様」をご覧ください。

パソコンで録画、インターネット・ライブ放送からWeb会議にも

VR-3EXをUSBでパソコンと接続すれば、専用ソフトウェア 『Video Capture for VR』で映像/音声を録画できる。
録画したファイルはインターネットにアップロードしたり、編集することが可能。
また、ライブ配信用のソフトウェアを使えば、Ustreamやニコニコ生放送などの、インターネットライブ配信も可能。Web会議の映像と音のコントロールにも最適。

ビデオ・スイッチャー

VR-3EXの映像処理エンジンはフルデジタル、480p処理。
映像に様々な効果をかけても、色やエッジがシャープなプログレッシブ画質で映像を処理できる。

最大9入力4出力
HDMI/RGB・コンポーネント/コンポジットを最大9入力。
そのうちの4系統を映像ソースに使える。
入出力はタッチ・モニターで直感的に切替可能。

タッチ・モニターで直感操作
タッチで映像切替や各種設定ができる、タッチ・モニターを装備。
画面の表示は、「入力の4分割」「出力映像」「入出力の同時表示」を切替えられる。
また、外部モニターへの出力も可能。

子画面や画面分割もシンプルに
子画面を入れるPinPと左右、上下に分割する「SPLIT」、4分割の「QUAD」といった、複数の映像を1つの画面にまとめる画面合成機能もワンタッチで操作できる。

映像の切替時間

映像の切替時間
映像の切替にはミックスやワイプなどの効果をつけられる。
切替え時間を4秒までの範囲で調整できるトランジションつまみを装備。
ゆっくりとした映像の切替で、情感豊かな演出ができる。

多彩なビデオエフェクト
シーンに合わせて映像を変化させる、ビデオエフェクトを搭載。
単純なカメラの映像も、ツマミをひねると劇的に変化する。

字幕や人物の合成

字幕や人物の合成
字幕の合成もKEYボタンでワンタッチ。
クロマキー合成に対応しているので、人物を合成するような絵作りも可能。

オーディオ・ミキサー

18チャンネルのデジタル・オーディオ・ミキサーを搭載。
様々なシーンに対応するエフェクトも装備。

直感的なパネルレイアウト

直感的なパネルレイアウト
つまみとフェーダーで直感的な音量操作が可能。
各チャンネルのSETUPボタンを押せばタッチパネルでさらに追い込んだチューニングができる。
多彩な音声エフェクト
1〜4チャンネルには、イコライザ、ゲート、コンプレッサー、ハイパスフィルターを搭載。さらに、全てのチャンネルにディレイとリバーブをかけることができる。

HDMI音声に対応

HDMI音声に対応
HDMIで接続されているビデオカメラの音声を使える。
HDMIのデジタルでクリアな音声も、アナログ音声と同じ感覚で操作できる。
内蔵ステレオマイク
本体上部にステレオマイクを装備。
オペレーターが自分の声をナレーションとして重ねたり、会場の歓声や拍手を加えて、臨場感を出せる。

2系統の音声ミキシングパネル

2系統の音声ミキシングパネル
メイン音声とは別のミックス(AUX)をつくり、出力することができる。
PAと収録を同時におこなうことができる。

USB出力

USBで映像/音声をPCへ

USBで映像/音声をPCへ
USBビデオ/オーディオ・クラスに対応。WebカメラのようにUSBで接続、手軽にライブ配信を実現。

PCでビデオ録画
専用ソフトウェアVideo Capture for VR(Windows/Mac対応)をダウンロードして使えば、USBで接続したパソコンで映像と音声を記録できる。

VR-3EXRCS
VR-3EXとUSB接続したPCで、VR-3EXの設定のバックアップやリモート・コントロールができる無償アプリケーション・ソフトウェア。

システム例

システム例


主な仕様

映像処理
4:2:2(Y/Pb/Pr)、8 ビット(内部処理:NTSC 設定時は480/59.94p、PAL 設定時は576/50p)
音声処理
24 ビット/48kHz

入力フォーマット

HDMI 映像入力(VIDEO IN 1〜3)
480/59.94p(NTSC 設定時)576/50p(PAL 設定時)
HDMI 映像入力(VIDEO IN 4)
480/59.94i、480/59.94p、720/59.94p、1080/59.94i、1080/59.94p(NTSC 設定時)、576/50i、576/50p、720/50p、1080/50i、1080/50p(PAL 設定時)
HDMI 音声入力(VIDEO IN 1 ~ 4)
リニアPCM、24 ビット / 48kHz、2ch
RGB /コンポーネント映像入力 (VIDEO IN 4)
640×480/60Hz、800×600/60Hz、1024×768/60Hz、1280×768/60Hz、1280×1024/60Hz、1366×768/60Hz、1400×1050/60Hz、1600×1200/60Hz、1920×1200/60Hz
※ リフレッシュ・レートは、各解像度の最大値。
※ VESA DMT Version 1.0 Revision 11 準拠
※ 1920×1200/60Hz: Reduced blanking
コンポジット映像入力(VIDEO IN 1 ~ 4)
NTSC、PAL

出力フォーマット

HDMI およびRGB / コンポーネント映像出力(VIDEO OUT)
480/59.94i、576/50i、480/59.94p、576/50p、720/59.94p、720/50p、1080/59.94i、1080/50i、1080/59.94p、1080/50p640×480、800×600、1024×768、1280×768、1280×1024、1366×768、1400×1050、1600×1200、1920×1200
※ HDMI とRGB /コンポーネントは、常に同じフォーマットになる。
インターレースのフォーマットを選んだ場合、RGB /コンポーネント端からコンポーネント信号が出力される。
インターレース以外を選んだ場合、RGB /コンポーネント端子からRGB 信号が出力される。
※ RGB フォーマットのリフレッシュ・レートは、NTSC 設定時は60Hz、PAL 設定時は1600×1200、1920×1200 で50Hz、それ以外は75Hz となる。
※ RGB フォーマット:VESA DMT
※ 1920×1200/60Hz: Reduced blanking
HDMI 音声出力(VIDEO OUT)
リニアPCM、24 ビット/48kHz、2ch
プレビュー音声出力(PVW OUT)
リニアPCM、24 ビット/48kHz、2ch
コンポジット映像出力 (VIDEO OUT)
NTSC、PAL
USB 映像出力
720×480(NTSC 設定時)、720×576(PAL 設定時) Motion JPEG
プレビュー映像出力(PVW OUT)
480/59.94p(NTSC 設定時)、576/50p(PAL 設定時)
USB 音声出力
リニアPCM、16 ビット/48kHz、2ch

入力端子

映像
VIDEO IN 1 ~ 4(HDMI:Type A 19 ピン)
VIDEO IN 4(RGB /コンポーネント:15 ピン・ミニD-sub タイプ)
VIDEO IN 1 ~ 4(コンポジット:RCA ピン・タイプ)
音声
AUDIO IN 1 ~ 4 端子(XLR/TRS コンボ・タイプ、ファンタム電源)
AUDIO IN 5 ~ 6 端子(RCA ピン・タイプ)
AUDIO IN 7/8 端子(ステレオ・ミニ・タイプ)
MIC(内蔵ステレオ・マイク)
ファンタム電源
DC48V(無負荷時 最大)、10mA(最大負荷)
※電流値は1 チャンネル当たり

その他の端子

MIDI
5ピンDINタイプ× 2(IN、OUT/THRU)
USB
Bタイプ× 1(ストリーミング、リモートコントロール用)

信号レベルおよび インピーダンス

RGB /コンポーネント
入力/出力レベル: 1.0Vp-p(輝度信号)
0.7Vp-p(色差信号)
入力/出力インピーダンス:75 Ω
コンポジット
入力/出力レベル:1.0Vp-p
入力/出力インピーダンス:75 Ω
XLR/TRS コンボ・タイプ
入力レベル: -60 ~ +4dBu
(最大入力レベル:+22dBu)入力インピーダンス: 10k Ω(GAIN 0 ~ 23dB)
5k Ω(GAIN 24 ~ 64dB)
標準タイプ、 RCA ピン・タイプ
入力レベル:-10dBu(最大入力レベル:+8dBu)
入力インピーダンス:15k Ω
出力レベル:-10dBu(最大出力レベル:+8dBu)
出力インピーダンス:1k Ω
ミニ・タイプ
入力レベル:-15dBu(最大入力レベル:+3dBu)
入力インピーダンス:15k Ω
ヘッドホン
出力レベル:30mW + 30mW(32 Ω負荷時)
出力インピーダンス:10 Ω

映像エフェクト

切替
カット、ミックス(3種類)、ワイプ(250種類)
エフェクト
ストロボ、ネガ、カラライズ、ファインドエッジ、シルエット、モノクロ、セピア、エンボス、ポスタライズ、カラーパス、マルチ(11種類)
合成
ピクチャー・イン・ピクチャー、スプリット、クアッド、ルミナンス・キー、クロマ・キー
その他
アウトプット・フェード、フリーズ

その他

ディスプレイ
グラフィック・カラーLCD、320×240 ドット、タッチ・パネル
電源
AC アダプター(DC 12V)
消費電流
2.3A
付属品
AC アダプター、電源コード、取扱説明書、ローランド ユーザー登録カード、保証書※ 0dBu=0.775Vrms

外形寸法 / 質量

幅 (W)
345 mm
奥行き (D)
203 mm
高さ (H)
80 mm
質量
2.3 kg


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

小規模なシステムを組むのにはなかなか良さそうなのですが、画質がSDなので実は厳しいです。
HDのHDMIで入力しても、内部処理はSDの480p。1080pのHDMI出力は可能ですが、480pを
アップスケールした「なんちゃってHD」なので、HDMIで1080p入力してそのまま1080p出力する
だけでがびがびな画質になってしまいます。
音声ミキサーを別に用意するのであれば、同社のV-1HDという選択肢もありますが、単体のAV
ミキサー上位機VR-50HDは80万円もするのでおいそれとは手が出せません。
メーカーのサイトからマニュアルDLできますので、購入検討される方は熟読することを勧めます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
プレゼンに使用してみました。

iPhone2台を分割して、投影してのデモには最適でした。

が、パワーポイント等は480Pではやはり厳しいですね。

文字を大きくすればいいだけのことですが、Webなども
見せたい人にはかなり厳しいかもです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とりあえず一回使用しました。
出力480Pは残念なところですが、
現場でのスムーズな使用感は最高です。
高機能を求めるならパソコンでソフト使用。
安心感を求めるならこちらですね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本当に便利だと思います。入力ソースが何種類もあり、現在使用している配線や器具が変換なくそのまま使えるので、助かります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す