¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ローラのすてきな耳 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示
5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 2,160

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ローラのすてきな耳
  • +
  • どんなかんじかなあ
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本図書館協会選定図書

ローラは耳がよく聞こえません。

話しかけられても、聞き取れないことがあるので、なかなか遊びの仲間に入れてもらえません。道路で車に気づかず、こわい思いをしたことも何度もあります。
「私のせいじゃないのに」と思いながらも悩むローラ。そんなときにローラは補聴器をもらって・・・・・・。

出版社からのコメント

この絵本は、耳の聞こえにくい少女だった作者・エルフィ・ネイセの実体験をもとにつくられています。
耳の聞こえる人間は日頃意識していませんが、私たちは、家族や友だちとの「会話」や環境が作るさまざまな「音」を聞くことで世界とつながっています。難聴のローラはそれができません。
寂しい思いをしながらも、ローラが友だちの中に居場所を見つけていく姿からは、耳が聞こえにくい子どもの気持ちがとてもよく伝わってきます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 28ページ
  • 出版社: 朝日学生新聞社 (2011/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490482637X
  • ISBN-13: 978-4904826379
  • 発売日: 2011/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 21.9 x 0.8 x 26 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 402,134位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
娘(小2)が数か月前から補聴器を付けて学校へ通っています。

以前は聞き返しが多く 自信のなさからか引っ込み思案でしたが、
補聴器を付けることによりとても明るくなりました。

保護者会でも 難聴であることを公表し、クラスの子供たちにも 補聴器を触らないなどの説明をしました。
今のところ トラブルもなく 軽中難聴でも思いきって補聴器をつける選択をして良かったと感じています。

そんな娘に本を読んで聞かせたところ、「私と同じだね〜」と うれしそうに本を抱きしめていました。
難聴学級には ぜひ置いて下さい。 「私だけじゃないんだ!」ときっと勇気がもてる一冊になります。

また、普通の絵本として みなさんに読んでいただきたいと思います。
理解をすることが お互いの世界を広げてくれると思います。
 
  
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ローラのすてきな耳は、絵本だから子供用かと思いました。
お孫さんをもたれている長寿の方々に是非読んで欲しいと思いました。

補聴器を使うのをためらっておられる人に是非読んで欲しいです。
お孫さんと楽しく会話が出来るといいですね。

「ろーらの耳」を、デジタルの耳と書かれていますが、「魔法の耳」とか夢のある耳にして欲しいと思いました。私は、二冊購入しました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
作者の体験にもとずく話だと聞いて納得しました。前半は読んでいて心が痛いようです。そこを後半の光が差し込むような描写が救ってくれます。それにしても補聴器をつけて聞こえが改善されるってことはすごいものだと,思います。私も聴覚障害教育に携わる者の一人ですが,考えさせられることの多い絵本です。難聴の子どもを理解するために,多くの人に手に取ってほしい絵本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
商品の発送がすごく早かったです。
本の内容としては、絵本に多くを求めても仕方ないですが、
難聴と付き合う、その入り口としてはアリかと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告