日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

ローマの休日 (字幕版)

 (2,345)8.01時間58分1953G
ヨーロッパ最古の王室の王位継承者、アン王女は、公務に縛られた毎日にうんざりして、親善旅行で訪れたローマの宮殿から脱走を図る。そんな彼女にたまたま出会ったアメリカ人の新聞記者ジョーは、突如転がり込んだ大スクープのチャンスに俄然興奮。王女と知らないふりをしてローマのガイド役を買って出た彼は、市外観光にはしゃぐアンの姿を同僚のカメラマン、アービングにこっそりと撮影させる。束の間の自由とスリルを満喫するうちにアンとジョーの間い強い恋心が芽生えるが・・・。
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
パオロ・カルリーニグレゴリー・ペック
プロデューサー
イアン・マクレラン・ハンター
提供
Paramount
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.4

2345件のグローバルレーティング

  1. 67%のレビュー結果:星5つ
  2. 19%のレビュー結果:星4つ
  3. 9%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 3%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ゆうくん2019/08/10に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
出逢いと慈しみの尊さが童心に響いた100年後も間違いなく輝く名作
確認済みの購入
今から40年前、中学生の時にTVで初めて観て以来、本作から受けた「出逢いの素晴らしさと大人の謙譲の美学」の影響を常に感じている。
オードリー・ヘップバーンの可憐さと気品、イタズラ心と好奇心に満ち溢れた満面の演技は本当に素晴らしい。モノクロなのに鮮烈にして目映く、これがハリウッド・スターかと眼を奪われたのを覚えている。

でも自分の人生に最も響きを与えてくれたのは、新聞記者グレゴリー・ペックだった。
序盤はアン王女のお転婆振りのスクープ記事を狙っていたのに、王女の振る舞いに少しずつ変心していく様がとても愛しく、彼女を慈しむ自身の気持ちに戸惑い、その彼女の夢を阻む外敵から守る様になり、相棒カメラマンのアーヴィングに気付かれまいと誤魔化す健気な姿に惹かれ、ラストシーンの何とも言えない爽快な表情を観て、「こんな格好良い大人は見たことない、これこそ理想の男だ」と子供ながらに興奮しつつ感銘したのだ。
王女の小粋なショートヘアと記者の細いタイとグレースーツ、花屋のプレゼントとアイスクリーム、トレヴィの泉や真実の口、二人乗りベスパの疾走と船上パーティーでの大乱闘、様々なエピソードが今も胸の奥底に刻まれている。
相手が女でも男でも、真の愛情とは、相手に好かれ愛される事を願うのではなく、相手を尊敬し慈しむ心と、それを行動で示す事なのだと言う教訓には、以来40年、本当に助けられている。
人の出逢いと心の変化と意図せざる別れ、先が判らない人生の素晴らしさを見事に詰め込んだのが本作。「観客の人生観すら変えるのが真の名作」とするならば、「ローマの休日」とは自分にとって紛なき名作に違いない。
100年後、200年後、我々の子孫達をも感動させてくれる名作である事を確信する映画はそうそう無い。
150人のお客様がこれが役に立ったと考えています
海原泰山2020/01/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
☆DVD番号に注意!「ローマの休日」は、日本語吹替版・DDC-001 で買う事!
確認済みの購入
 以前から、「ローマの休日」〔日本語字幕版〕・FRT-096 (韓国製盤)を、持っていたが、映像には、吹き出物のような、傷が、始終、ポツポツと入っており、音声トラックの音質も、まずしかった。
 しかし、今回、「ローマの休日」〔日本語吹替版〕・DDC-001 (台湾製盤)を、観てみたらば、映像が断然、違う。入念なリストアが、施されている模様で、フィルム傷は、ほとんど気にならない。画質としても、陰影に富んだ、深みがあり、ほれぼれとするほど見事。
 音声トラックの音質も良く、現代スピーカーで聴いても、別段、そん色はない。さすがは、元々、ウエスタン・エレクトリック社が、音声を手がけただけの事は、ある。
 ですから、「ローマの休日」のDVD は、〔日本語吹替版〕・DDC-001 で、観るコト(英語音声・字幕スーパー再生もOK! である)。 逆に言えば、〔日本語字幕版〕・FRT-096 では、買わない方が、得策デス。
56人のお客様がこれが役に立ったと考えています
師匠17252020/12/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
永遠に輝くたった118分の傑作
確認済みの購入
Blu-ray で観ました。4Kフィルムからのリマスターだけあって綺麗でした。私の気のせいかもしれませんが、オードリーとグレゴリーの顔がアップになった時の映像の修復が特に力が込められて丁寧に感じました(そうだとしても主役の2人なので当たり前ですが)。内容に関して言えばアン王女がこっそり館を出て、街に繰り出し、睡眠薬酔いして、ジョーに介抱されて、彼のアパートでパジャマに着替える時、「ドレスを脱ぐのを手伝って下さい」とわがままを言ったり(それは下々の者からすればわがままですが、アン王女は毎晩着替えるのを伯爵夫人に手伝ってもらっているので、彼女からすれば当然なのですね)、「ご苦労様、下がってよろしい」と言ったり、アーヴィングに対しても「よしなに」と言ったり、言葉の端々にやんごとなき方らしさが出てしまうのは、かえってアン王女の可愛らしさを引き立たせています。初めは打算で動いていたジョーもアンと楽しい思い出を重ねるにつれ、彼女への想いは募り、サン=タンジェロのはしけでのダンスパーティーで決定的に恋に落ちてしまいます。本作はラブ・コメディに分類されるようですが、個人的にはラブ・コメディだったものが、次第にラブ・ロマンスに変わってゆく作品だと思います。ジョーがスクープを撤回したり、ラスト、王女と報道陣の懇親の場で、アン王女が立ち去った後もしばしその場にたたずむジョーの姿がそれを象徴しています。私はBlu-rayで観られて本当に幸せですが、同時にオードリーが逝き、グレゴリーが逝き、今作に登場するセリフを与えられた俳優たちのほとんどが既に亡くなっていることをしみじみ感じました。本作のキャッチコピーは「永遠に輝くたった一日の恋」ですが、鑑賞した人々の胸には「永遠に輝くたった118分の傑作」として残ると信じています。若い年代の方々にも是非観てほしい作品です。
42人のお客様がこれが役に立ったと考えています
X_RAY2020/12/09に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
Blu-rayの画質について
確認済みの購入
作品の内容については触れません。Blu-ray版の画質(リマスタリング)についてのみです。
昨今、4K ULTRA HDというあらたなメディアフォーマットが登場し、家庭でも4K視聴ができるようになりました。従来の解像度のBlu-rayでも4Kでのリマスタリングを謳うソフトが多く登場しています。いったんBlu-ray化されたものも、4Kで再リマスタリングされ、再商品化されたりもしています。
『ローマの休日』も4Kでのリマスタリングということで、初Blu-ray化でいきなり最新の技術で生まれ変わるかと期待していたところですが、視聴したところ、個人的には残念な画質と言わざるを得ないようです。
これはどうみても初期のBlu-ray化世代によく見られたような画質ですね。もちろんDVDと比較すれば十分にキレイと言えます。しかし今4Kマスターというなら、もっと輪郭がシャープであってほしいし、ディティールももっと解像してほしいし、もっと階調が豊かであって欲しいし、もっとグレインも抑えめにして欲しいところです。
満足しておられる方も居るでしょうが、いまは4Kマスターと言えば、更に一歩先の高画質が求められている時代だと思うのです。
このバージョンが4Kマスターであるのは間違いないようですが、どうやら最近の作業ではなく、DVD時代に将来のHD視聴を意識して行われたリマスタリングであり、やはり最近の技術に比べるとレベルが及ばないということにように思います。
もちろんひどい画質というわけではありません。現時点で家庭で見られるもっとも美しい画質による『ローマの休日』なのは間違いありません。ただ4Kの二文字に過大な期待をしすぎると、やや肩透かしを感じてしまうかもしれません。要するにこれは、よくある普通のBlu-rayです。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Mimi2018/12/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
イタリア旅行の予備知識
確認済みの購入
初めてのイタリア旅行。出発前日にダウンロードし、ミラノへ向かう機内で観ました。
こういう恋愛もきっとあるのかもしれませんね。

年齢の差がありそうな二人だけど、ブラッドリーがアン王女のやることなすことに
ハイハイって手こずりながらもいう事を聞いてくれるやり取りに思わずほっこりしてしまう…。
貴族ではないけれど、あんな恋愛関係って素敵と共感を持てました。

最後のシーンは涙が止まりませんでした。
もし続きの物語があるのなら、二人が結ばれてほしいと願うばかりです。

からのローマ旅行にて、
アン王女が寝ていた場所。パラッツォ・バルベリーニ、コロッセオ、パンテオン
トレビの泉、スペイン広場の階段(3段目)、真実の口…
映画のシーンに思いを馳せながら様々なロケ地を巡り、
ヘップバーンとグレゴリーはこの地で何を思っていたのかな…とか、考えたり
この映画の作品に感謝をすると同時に、作品を見てから訪ねてよかったと思いました。
自身の恋愛観も少し変わったような、とても良い影響を受けた一作です。
ありがとうございました。
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
BOT2016/09/12に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
同居する義父(93歳)の依頼による代理購入
確認済みの購入
本人 世界の名作という認識で購入したものです。93歳にもなると毎日を生きて行くのが精一杯の状況では有りますが、自分の生きて来た時代の復習という観点から商品到着後何度も見ています。
77人のお客様がこれが役に立ったと考えています
子連れ狼2020/12/02に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
待ちに待ったBlu-ray盤!
確認済みの購入
さんざんと語り尽くされてもう語るべき事がない程の超名作なので、Blu-ray盤の画質・音質などの事を記載します。

■画質:すこぶる良好。もともとDVDになった時点で4Kスキャニング作品だったので、同マスターだと思われます。DVDとBlu-rayの器の違いでBlu-rayの方に軍配が上がると思います。4Kスキャンをしたのは数々の名作映画を担当し、実績のあるローリー・デジタル社です。

■音質:2chのモノラル音声だが、これが実にいい。オリジナルに敬意を払い、下手な小細工をしない事に好感が持てる。
また、日本語吹き替えも、何の違和感をも感じさせない名吹き替えだと思います。特にオードリーを吹き替えた池田昌子さんには脱帽もの(゚o゚)/

■特典:映像特典として、ドキュメンタリーあり。脚本を担当した、ダルトン・トランボと、パラマウント時代のオードリーのドキュメントが出色。その他、アウターケースに小冊子付き。

皆さんも、髪をカットするシーン、コロッセオの前でベスパを乗るシーン、スペイン広場でジェラートを食べるシーン、真実の口のシーンと各々好きなシーンがあるとは思います。主演のG・ペックはもちろん素晴らしい演技をし、脇に徹したE・アルバートも個人的には賞賛したい。しかしながら、やはりオードリーの輝きは尋常ではないと思います。だから70年近く前の映画なのに廃れないのかなと思います。

旧DVDを所有している方やパブリックドメイン盤のソフトより、是非Blu-ray盤をオススメする次第です。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
くまたろう2019/05/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
美しすぎるし、話も面白い
確認済みの購入
中学生の時にテレビで見てオードリーの美しさにあこがれ、自分の子を出産してから見て、話の面白さに驚き(オードリーが綺麗なだけの映画じゃなかったんだと)、アラフォーになってから見て、意外と奥深い話なんじゃないかと邪推しているところです。漫画みたいな、夢のような話なので、奥深さを求めるものでもないんですけどね。

何回見ても、オードリーの美しさは半端無い。その美しさ、表情、愛らしさ、高貴さ。それを見たくて、この映画を見てしまうのですよ。。

皇室も、イギリス王室も、やはり王妃や皇后は美しくて、憧れもあって、ウォッチしてしまう。でも現実は、王妃や皇后も人間だし、お年もめすし、見る方も、同じ国民、人間として色んな思いがこみ上げる。だから完璧な美しさや高貴さは、現実にはない。それがローマの休日にはある。

だから見てしまうんだろうなあ。。まあ、オードリーが可愛く美しすぎるということです。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示