¥ 1,058
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ロープワーク・ハンドブック Outdoo... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロープワーク・ハンドブック Outdoor 単行本 – 2003/3/1

5つ星のうち 4.3 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,058
¥ 1,058 ¥ 1,000

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ロープワーク・ハンドブック      Outdoor
  • +
  • 新版レスキュー・ハンドブック
  • +
  • アウトドア緊急対応マニュアル (OUTDOOR POCKET MANUAL)
総額: ¥3,380
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

これ一冊でロープ使いの達人になれる。基礎編からキャンプ、山登り、釣り、川遊び、ヨットまで。野外で必要なロープワークのすべてを、数百点のイラストでわかりやすく解説。ひとつの結び方でも、野外では何通りもの使い方ができます。その実用例も抱負に紹介。ハンディサイズで汚れに強いビニール表紙。 ★初版第3刷

内容(「BOOK」データベースより)

ロープの使い方の基礎からキャンプや山登り、釣り、川遊び、ヨットまで野外で必要なロープワークのすべてを解説。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 158ページ
  • 出版社: 山と溪谷社 (2003/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4635156028
  • ISBN-13: 978-4635156028
  • 発売日: 2003/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 11.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,728位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 ロープワークに関する本は多数出版されているが、この本の優れている点は 実際に野外で読まれることを前提にして作られているということだ。表紙は水に強いビニール製で、本文で使用されている紙も丈夫そうである。サイズも約12cm×19cmと縦長コンパクトで、160ページ近くあるわりには厚さも薄い(約8mm)。出かける時に持って行ってもあまり負担にならないサイズだ。

 私の場合この手の本を読んでも結び方はなかなか覚えられないのだが、本書では「これだけは覚えておきたい結び方」としては15種のっているだけで とても良心的(?)である。私の場合は実は15種も覚えられない(というか、いったん覚えても日常的に使わない結び方はスグ忘れてしまう)のだが、結びの現場にこの本を持って行けば、覚える必要すらない(もちろん、持ち忘れると結べなくなってしまうので、持ち忘れには特に注意している)。

 私のようにロープの結び方を覚えたいのはやまやまだけど「ちょっと...」という方に特にお薦めしたい。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ロープワークに関する書籍は多数ありますが、この本に注目したのは、出版元が[山渓]と言う山屋さん向けの老舗出版社だからです。
内容はサスガに大したものです。大抵のロープワークハンドブックは、これが何々結び、これが何々ノットと言うまるで図鑑の様な紹介の仕方です。
しかし、この本が一線を隔しているのは、この結び方はこんな時に使えますとか、
このような時にはこの結び方が応用できます、との説明です。
私の登山暦もそこそこありロープワークに関する本も何冊か持っていますが、他人に勧めるとなるとこの本がダントツ一番です。
あまり縁の無い結び方は省いた為か、薄くできていて、覚えるまでは鞄に入れておいていつでも取り出せます。8Φ2mくらいの細引きかロープがあれば、暇つぶしには最高です(笑)
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dr.optimist 投稿日 2008/6/14
形式: 単行本
ロープワークの解説書の中でこんなにわかりやすい物はありません。
薄くて携帯に便利だし、ビニールカバーも付いているのでアウトドアにも問題なく持って行けます。
わかりやすい説明なのですぐ理解できますが、頭でわかっても手が覚えないとすぐに忘れてしまいます。
だから、本書と3mmのナイロンの細引き1mはいつもバックに忍ばせています。
実際にフィールドで使う事例のポイントも解説されているので、これ一冊で十分です。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
アウトドアが好きで、トラックの荷台の荷物をロープで抑えたり、色々これまでにも
ロープワークを活用してきたけど、知って置けば・・・と言う事も割と日常の中でも
出てきたりするけど、いまいち逆に人から直接教わらなきゃ無理でしょと言うものばかりで、
本を買う事はなかったけど、これは小さいので携帯に便利が良い。

私は釣りはしないんですが、糸の材質比較から、その釣糸の結びまで、ロープワーク?
って思えるほどに、ボリュームはあります。

出している所が、もろアウトドアの濃さでは有名なところだから、知って置けばその内
何かの折に釣りをすることがあるかも、そんな感じです。

表紙は、目立つオレンジ。ページ数は150P程度だけど、薄く出来ている本なので良いです。
それにそのオレンジのカバーを外すと、さらに透明なカバーが付いているのが面白い。

ロープワークは、本当に常日頃触っていじっていないと、覚えられないので。
トラックの荷台を使わなくなって、ちょっと記憶が怪しくなている自分が現在居りますw
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
レビューで評価が高かったのが頷けます。
ロープワークの本を買うのは初めてでした。
登山、アウトドア目的で購入したのではなく、普段の生活で使用するために購入しました。
たとえば、運動時に靴ひもをほどけないように結びたいとか、日よけのオーニングをうまく張りたいとか、荷物を運びたいとかいう用途です。
いつもほどけてきたり、逆に締まりすぎて途方に暮れていたので、ここはロープワークの本を買うべきだろうと探していました。
もう、ありがたいことといったら!
縛り方が手順と図でとっても丁寧に書かれていて、それがとてもわかりやすくて、しかも何をどういう時に使って、どういうときには使えないのか、も書いてあって、力がかかる方向によるほどけやすさ、締まりやすさなども書いてあって、しかも防水カバーつき。この薄さ。一家に一冊必携ともいえる本だと思いました。
話のネタにちょっとしたプレゼントにもいい本だと思います。
近所の本屋で売っていた登山用のロープワークの本もいくつか見ましたが、専門的過ぎたので、これくらいの程よさがベストでした。
個人的には、縛り方に関する原理や理由も示してくれている点に特に好感が持てました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック