この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロード・オブ・ウォー [DVD]

5つ星のうち 4.3 104件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオロード・オブ・ウォー (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ニコラス・ケイジ, イーサン・ホーク, ジャレッド・レト, ブリジット・モイナハン, イアン・ホルム
  • 監督: アンドリュー・ニコル
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日活
  • 発売日 2006/06/09
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 104件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000ENUYRW
  • JAN: 4988103631184
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 32,865位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ウクライナから移民としてアメリカへ渡り、武器の密輸商人となったユーリーがたどる衝撃の運命。ユーリーのキャラクター像や、エピソードの数々は、実在の武器商人の証言を基に作られている。ソ連の崩壊により、余った武器を、アフリカの独裁国家などに横流しするユーリーを、インターポールの刑事ジャックが追跡。そこに、ユーリーの妻や弟との悲痛なドラマが絡んでいく。
   危険な顧客を相手にした、ユーリーの臨機応変の対応が見もので、ニコラス・ケイジが、本心を表情に出さないユーリーにハマリ役。「リベリア」といった実際の国名や「ビン・ラディン」、さらにはアメリカ大統領の責任にも言及するなど、あまりにも現実的な要素やセリフに、観ているこちらが「ここまで描いていいのか?」と心配になるほどだ。世界に存在する銃の数なども、恐ろしい現実を伝える。ただ、映画作品として、全体にサスペンスなのか、人間ドラマなのか、はたまたブラックコメディなのかが曖昧。ジャンルを特定させない不可解さも、アンドリュー・ニコル監督の作風なのだが。(斉藤博昭)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ガタカ』や『トゥルーマンショウ』のアンドリュー・ニコル監督がニコラス・ケイジを主演に迎えて贈るサスペンスアクション。“史上最強の武器商人”と呼ばれた男・ユーリーの実像を描く。撮影風景やインタビューなどの特典映像も収録する。R-15作品。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
世界の構造の一角を覗き見ることが可能な映画。
イスラミックステートに代表される中東情勢も見方が変わるかもしれない。
彼らの映像には常にカラシニコフが共にあるのも考えさせられる。
彼らの持つものは全て、砂漠の地で治金して一から現地で生産したコピー品なのかと。
映画として単純化されてはいるが武器商人と武装勢力、あるいは国家間の関係の一端がユーリという主人公の成功と悲劇との狭間の無間地獄で分かりやすく理解できる。
この映画を観ると日本は地球上でも奇跡に近い国かもしれない。少なくとも表層的には……
とにかく時間を無駄にしたとは思わない映画だった。
主人公の「私は無敵になり過ぎた」という台詞は只々灰色で空虚あると感じた。
ニコラス・ケイジで良かった。
トム・クルーズでは違う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最大の死の商人は、実は安保理の常任理事国だ・・・とは、痛烈な風刺を超えているように思えます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
主人公は武器商人として初めてお金を儲け、
女を買い、美人な奥さん、家、生活を手にいれた。

この体験をすると、どんな仕事でお金を儲けたとしても、
成功体験を忘れられず、やめられないと思う。

善悪の判断は誰が決めるのか?
この映画は世の中の本質を示しており、考えされられる作品でした🎶
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gengoro56 投稿日 2017/7/23
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
タイトルがダサいのであまり期待しないで観たが、観て良かったし「観るべき映画」だったと思う。
アメリカンドリームも、アメリカの醜さも描かれていて、
こんな映画が娯楽作品として世に出せること、アメリカという国に対しては複雑な思いが残る。
今の世界の醜さを巧みな演出で、引きつけ、理解させる名作だと思う。
破壊的な自分に怯える弟と自分の能力に溺れて邁進する主人公のコントラストはとても考えさせる。
アクション等期待して「楽しめる」ような映画では決してないけど。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最終的には第2次世界大戦の連合国で構成されている常任理事国が裏にあり そいつらをどうにかしないとどうにもならないってことを言いたいのかな? 余り深く掘り下げすぎると発禁くらうからこの程度が限界か・・ まあ個人的にはチャイナは常任理事国から外してもらいたい
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
登場人物の立場の対比が良く出来ていると感じました。
わかり易く、現代の問題を提起してくれる良い作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
映画としては、面白いと思う。
内容は結構、重たいものだった。
今後も、ハリウッド映画にはこういう映画を期待したい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 白い雲 投稿日 2006/7/16
形式: DVD Amazonで購入
この映画は受け取り方によって、かなり評価が分かれてくるだろう。

ベースとなっている武器商人の世界については、かなりリアルに描かれていて、暗躍する彼らの姿や、それに対するメッセージもかなり良く伝わってくる。また、誰もが知りつつもあえてあまり言葉にしない現実も、しっかりと言葉として表現している為に、ストレートに心に訴えてくるものもある。

特に「私が辞めても誰かがやる」というのはかなり現実的な言葉だと思う。

ただ、武器商人の一生的なドラマとしては、やはりイマイチか。

武器商人の存在というテーマを中心に作られているためか、この辺が多少見劣りしてしまう。

全体的には、それなりによく纏まっているとは思える。

映画の内容自体もかなり怖いものがあるのだが、特典映像のなかで語られている、撮影に使った銃や戦車が、現実の武器商人の所有物だ。というのが最も怖い。

ドラマとしての評価は難しいが、現実的なメッセージを訴える映画としては、それなりにインパクトもあり、良作だと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ニコラス・ケイジが演じる主人公が、徐々に紛争地帯に武器を売りまくる武器商人として頭角を現していく様子を追ったロードムービー的な作品。カテゴリーはサスペンスとなっていたので、イーサン・ホーク演じる捜査官との緊迫した追跡劇を想像したら少し違っていました。でも、武器商人が暗躍するという世界の現実を、恐怖をあおる演出を用いずに忠実に描いており、なかなか考えさせられるところもあって良作といっていい映画だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー