この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ 単行本 – 1994/7/20


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,800
単行本, 1994/7/20
¥ 13,900
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonタイムセール祭り開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンも同時開催中。 タイムセール祭りを今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

二人の登場人物ローゼンクランツとギルデンスターン。ハムレット劇のほんの端役。ある日、突然、お城に呼び出され訳の分らないまま、事件にまき込まれ死んでしまうドジな二人。他の登場人物はちゃんと舞台の上で死ねるのに、彼らの死は、簡単な報告だけですまされてしまう。つまらない、やり切れない、たまらない役をふられてしまった二人の登場人物。しかし舞台にいる以上どんなに気に入らなくとも、その役を投げ出すわけにはいかない。そして、ストッパードはこの二人を退場出来ない登場人物として登場させるシェイクスピアによって既に書かれてしまった結末。そして、その結末に向かって右往左往しながら、突き進む、二人の男。人生にとっての唯一の退場、死に向かって。

内容(「MARC」データベースより)

ローゼンクランツとギルデンスターンは、ハムレット劇のほんの端役。ある日、突然、お城に呼び出され訳のわからないまま事件にまきこまれてしまう。その二人が主役として登場、ハムレット劇に迷いこんでしまったドジな二人組として物語が展開する。


登録情報

  • 単行本: 152ページ
  • 出版社: 劇書房 (1994/7/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4875745648
  • ISBN-13: 978-4875745648
  • 発売日: 1994/7/20
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,336,460位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう