ローズ・イン・タイドランド [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ローズ・イン・タイドランド [DVD]

5つ星のうち 3.4 32件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 4,100 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、rarity mediaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 3,749より 中古品の出品:11¥ 767より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ローズ・イン・タイドランド [DVD]
  • +
  • ラスベガスをやっつけろ [Blu-ray]
総額: ¥5,491
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョデル・フェルランド, ジェフ・ブリッジス, ジェニファー・ティリー, ジャネット・マクティア
  • 監督: テリー・ギリアム
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2007/01/26
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 32件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GQMJAW
  • EAN: 4933364611345
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 71,965位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   テリー・ギリアム監督が、彼らしい毒気をはらんだテイストを全開にした、危うげなファンタジー。10歳の少女、ジェライザ=ローズが母を亡くし、ドラッグに溺れる父とともに彼の故郷へ向かう。奇妙な隣人との交流、ローズの友だちである人形の首との会話など、現実とイマジネーションが交錯する摩訶不思議な世界が、詩的な映像で表現されていく。
   リスを追いかけたり、地面に開いた穴に潜り込んだりと、「不思議の国のアリス」がモチーフになっているが、ギリアムは子どもならではの残酷な感情も盛り込み、要所で心をざわめかせる。やたらと水平線が斜めになるカメラアングル、水中での幻想的なシーン、さらにポイントとなる小道具には、ギリアムらしいマニアックな嗜好が楽しめるだろう。しかし最も驚くのは、ローズ役、ジョデル・フェルランドの演技。大人の女優顔負けの妖しげな魅力を発散し、観る者を危うい感覚に陥れる。どのシーンを観ていても平穏な気分でいることは不可能で、それもきっとギリアムの狙いなのだ。(斉藤博昭)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『ブラザーズ・グリム』のテリー・ギリアム監督が、「不思議の国のアリス」をモチーフにして作り上げたファンタジー。亡くなった祖母の家でひとりぼっちになった少女、ジェライザ・ローズは、灰色リスに誘われて不思議な世界へと迷い込む。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

本作のアスペクト比は劇場公開時には標準的なシネマスコープの2.35:1でしたが、DVD化に当たってテリー・ギリアムが上下を少し広げて変則的な2.25:1に変更しました。その方が家庭の小さな画面で見る際には良い効果があるという判断で、これが自分の意図だと明言しています。このDVD用のマスターがイギリスではRevolver、アメリカではThinkFilmに渡されました。イギリスではそのままDVD化されましたが、アメリカでは両端を切り落とした1.78:1で発売されました。このためギリアムと撮影のニコラ・ペコリーニは「アメリカ版のDVDは買うな」と言っています。(カナダ版は2.25:1らしいですが今ひとつ確証がありません。)

で、日本版ですが、これも1.78:1、つまり「買うな」版です。

特典がなかったり、あるいは邪魔な特典があったりすることも良くないことですが、本編がきちんとした形で提供されていないことに比べれば瑣末なことでしょう。今時、画面の両端が切り落とされているなんてことがあるとは思いませんよ、普通。

ということで星1つ。
コメント 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
映画としては久々にテリー・ギリアムらしさ爆発の快作。

すばらしいです。特にジョデル・フェルランド。

しかし、このDVDはいただけない。★-3

アスペクト比もさることながら、吹き替えも入ってない。

そして、特典映像がなぜ爆笑問題・太田のくだらない喋りなのか!?

制作者や出演者のインタビューなどもないし。。

DVDメーカーはもっと真面目に作品を提供すべき。

吹き替えを作る金もないんだったら発売元を引き受けるべきではない。

しかし、ジョデルに免じて★+1戻します。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
カナダとイギリスの合作映画。
監督はテリー・ギリアムで2006年の作品。
ドラッグ中毒の両親とその娘、現実とかけ離れたような生活を送っている。
娘は父親の為にドラッグを注射を打つ手伝いなんかしているのだ。
早々とドラッグの過剰摂取で死んでしまう母親。
それに悲しみさえ見せない父と娘。
その後父親の故郷に帰るも、そこは黄金の草原が広がる大地にポツンと建っている朽ち果てた家だった。
そこで生活を始めた途端、こんどは父親がドラッグのせいで死んでしまう。
死んだことを理解しない娘。
父親は眠っているだけだと感じているのだ。
どんどんと腐っていく父親の死骸。
そこに現れる近所に暮らす幽霊のような不気味な女とちょっと頭のおかしい弟との現実離れした生活。
これは夢か幻か、はたまた幻想か?
娘の友達は頭だけのバービー人形4つ。
娘とこの4つの人形の会話。
頭のおかしい弟はガラクタの山を潜水艦、草原を走る列車を巨大ザメと見なし、自分は巨大ザメを倒すサメ・ハンターだと信じている。
それに一緒に夢中になる娘。
次第に2人の間に禁断の愛が目覚め・・・
ここまでストーリー的なことを書きましたが、とにかく現実離れしたグロテスクな世界
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ジョデルちゃんは凄く可愛いですね。将来どんな大美人になるやら。ストーリーとしては観ていて痛々しい映画にジョデルちゃんの美貌が華を添えていて、なんとか最後まで観れました。特に花嫁の格好したところなんて、いいですね。男性にはあまりピンとこないかも知れませんが。

父親がとにかく、酷いジャンキー。子供ほったらかして「………」って、オイオイ(――;)、挙げ句に□んだ…(▼皿▼)Ψ、娘どうするの(怒)。親として、あまりにも無責任な。子供の幸不幸は親で決まる、と考えている私には苛々がつのる映画でした。(全部親のせいにして、本人努力しない、というのも問題ですが)
なのでこのラストは大好き。ほっとしました。
ギリアム監督は子供の生き抜く姿を描きたかったそうで納得。ただ、ジョデルちゃんの1人遊びはなんか気味悪いような、アリスファンの私としては複雑な気もする映画でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック