ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DV... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DVD]

5つ星のうち 5.0 11件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 929 (23%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,175より 中古品の出品:11¥ 547より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ローカル路線バス乗り継ぎの旅 出雲~枕崎編 [DVD]
  • +
  • ローカル路線バス乗り継ぎの旅 四国ぐるり一周編 [DVD]
  • +
  • ローカル路線バス乗り継ぎの旅 京都~出雲大社編 [DVD]
総額: ¥9,301
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 太川陽介, 蛭子能収, 芳本美代子, キートン山田
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2015/01/06
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00NF6KYP2
  • JAN: 4907953061507
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,599位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

太川陽介&蛭子能収にマドンナ1名を迎え、男女3人が路線バスだけを乗り継ぎ3泊4日で目的地を目指すガチンコ旅。
テレビ東京が誇る高視聴率人気企画のDVD化シリーズ第2弾!!

2007年より、テレビ東京系列の『土曜スペシャル』で不定期放送されている超人気企画のDVD化シリーズ第2弾!!
太川陽介と蛭子能収に毎回女性ゲスト(マドンナ)を一人加えた三人が、
日本国内にある路線バスを乗り継いで3泊4日の日程内に目的地への到達を目指す旅番組。
一般的な旅番組とは趣が異なり、目的地に到達することが第一となっているので、
一行は観光を楽しむよりも時間に追われながら行動。そのため、利用するバスの発車時刻によっては有名な
観光地を素通りすることもあるが、その反面、あまり知られていない穴場スポットに立ち寄ることもしばしばあり。
タイトルの通り、移動には原則として路線バスを使用しなければなく他にも細かいルール、
「鉄道や飛行機・船といった他の公共交通機関の利用は禁止」や、「自転車、ヒッチハイクを行うことは禁止」、
「情報収集にインターネットを利用できない」等が決められている。(だけど特例でOKな時もある!?)
旅番組のセオリーを崩すスタンス、太川さんのリーダーシップ、自由すぎる蛭子さんの行動、
まったく予定調和じゃない展開が放送回数を重ねるごとにファンを増やし、今では高視聴率企画に。

【ストーリー】
太川陽介&蛭子能収のコンビにマドンナ1名を迎え、男女3人が路線バスだけを乗り継ぎ3泊4日で目的地を目指すガチンコ旅。
今回はマドンナに芳本美代子を迎え出雲から鹿児島の枕崎までの約700kmを3泊4日で目指すします。アポ無し旅の途中で
出会う思わぬ絶景や地元の人々とのふれあい…そしてハプニングの数々。初日から横殴りの大雨に見舞われるなど
今回は大苦戦を強いられることに…。果たして3人は、目的の地まで辿り着くことが出来るのか!?

【キャスト】太川陽介、蛭子能収、芳本美代子、キートン山田(ナレーション)

【特典】
<仕様>
○蛭子能収描きおろしイラストジャケット
<封入特典>
○旅の経路マップ
<音声特典>
○オーディオコメンタリー(太川陽介×蛭子能収×芳本美代子)
<映像特典>
○テレビ東京フェスティバル
「太川&蛭子 はじめてのトークショー」(前編)
○蛭子能収イラストギャラリー収録(静止画)
※特典内容は全て予定※

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

テレビ東京系で放映された人気ガチンコ旅バラエティの出雲~枕崎編。太川陽介と蛭子能収コンビがゲストに芳本美代子を迎え、路線バスだけを乗り継ぎ島根の出雲から鹿児島の枕崎まで約700kmを3泊4日で目指す。初日から大雨で大苦戦を強いられることに。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
11
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(11)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ファンなので いつでも買っています。毎日のように見ているので損はしないです
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
特典映像が見ものです。

最近は路線バスの運転手さんが番組に対して好意的になってきて
運転手さんたちの気持ちを忖度するに、それはそれでいいことなんだと思います。
でも決してなれ合いにならずに番組が続くことを期待します。

さて特典映像では
マイペース蛭子さんにさすがの太川さんも切れてます。
ぶっちゃけトークです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 助六座 VINE メンバー 投稿日 2015/1/8
Amazonで購入
このDVDシリーズが売れているせいか、再放送は止まるわ動画は消えるわ。

前回リリースした8弾の出雲到着を引き継いで、今回は出雲スタートで鹿児島まで。海を渡るのです。歩いて(笑)。

旅番組のDVDと言うのは登場人物にちゃんと許可を取らなければならないのでとても大変。人気が無ければとてもできる話ではありません。

大雨、海峡突破、お馴染みのルート選択。今回も敵は時間。

今回もマドンナを交えたコメンタリーと、そして2014年春のトークショー前篇が収録。後編は、同時発売の四国編に収録。一緒に買えと言う事ですか。トークショーはコントか漫才かと言う感じ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
下ネタやズルして高速つかっちゃうとか、そーゆーのがないのがポイント。このシリーズは、安心して見れる。尺が本編86分(四国ぐるりは75分)なので、もっと長くてもいいよね。特典(24分)のトークショーもなかなか。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 KATYOU 投稿日 2015/1/6
Amazonで購入
1日目から度々土砂降りに見舞われ、蛭子さんのパンツのストックが無くなる等、
乗り継ぎ以外でハプニングが多い回。
蛭子さんの愚痴と毒舌とファインプレーが多くて楽しめました。

ただし、バス営業所や宿泊施設・食事処の店員さん以外、
一般人にはボカシがかけられているか、もしくは風景画像+声だけの編集がなされ、
そういう交流シーンがカットされているのはしょうがないとはいえ残念でした。
(市販化にあたり絶対に必要な編集ですので、評価は下げていません)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
テレビ東京の「土曜スペシャル」枠で放送され、安定した視聴率をたたき出しているローカル路線バスの旅。低予算番組でありながら、他の民放からは「ローカル路線バスが放送されると数字が落ちる」と戦々恐々させている。伊集院光さんもこの番組のファンであり、自身のラジオ番組で放送後の感想をおさえている人もいるかもしれない。このレビュー編集時点でなんと第20弾を超え、本作は第9弾目である。

今回はマドンナに芳本美代子(みっちょん)を迎え、出雲から九州は鹿児島・枕崎を4日間でバスと徒歩だけで渡るという企画に挑戦。天候にたたられたり、営業所の職員に「バスはない」と言われても、一般人から「バスはありますよ」というアドバイスを貰うなど、奇跡が奇跡を呼んで目的地・枕崎に近づいていく。蛭子さんのおとぼけは健在で、上記タイトルにある「迷言」を発するなど、番組の隠れたムードメーカーだ。蛭子さんとマドンナが舟をこいでいる中に道路地図とにらめっこしている印象が強い太川さんのさりげない気づかいぶりも注目である。みっちょんのムードメーカーぶりも素晴らしい。

番組ファンならばおなじみであろう「魔の3日目」。実はこの回こそが「魔の3日目」のお手本というべきドラマチックな内容になっている。是非購入してチェックされたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す