通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ロン・パリ日記―Dirty Pretty Thin... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯とカバーに多少の使用感とスレありますが、本文は、書き込み等見当たらず良好な状態です。☆ガイドライン「良い」の範囲内の書込みや折れ、シミ等の見落としはご容赦下さいませ☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロン・パリ日記―Dirty Pretty Things 単行本 – 2006/12/22

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 2,940 ¥ 2,031

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



スポーツ観戦本特集
一流の選手達が繰り広げる、熱い戦いの数々。ガイドブックを活用して、スポーツ観戦を全力で楽しもう。 >詳しく見る

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

天才アラーキー、ヨーロッパへ行く。現代アートの中心ロンドンと花の都パリ。街をあげての大歓迎に連日連夜の酒池肉林。Kaoriと小真理との三角関係に心を痛めつつも、ピカソの孫の寝室に忍び込む…。撮りおろし600枚による10日間のフォト・ジャーナル。和・英バイリンガル旅日記つき。

内容(「MARC」データベースより)

天才アラーキー、ヨーロッパへ行く。現代アートの中心ロンドンと花の都パリで連日連夜の酒池肉林。ヘアヌード写真を含む撮りおろし600枚による10日間のフォト・ジャーナル。和英バイリンガル旅日記つき。


登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: アイビーシーパブリッシング (2006/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4896842685
  • ISBN-13: 978-4896842685
  • 発売日: 2006/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 960,078位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
アラーキーによる、ロンドンとパリの写真日記。もちろん、よくある「旅の記録」からは遠く、写真というメディアである以上「記憶」という曖昧さも、そこには無い。ただただ広がっている光景は、「都市」とそこに住む「人々」、たまに「裸体」。おもしろいのが、それらとアラーキーとの距離感。主観も客観も関係なく、カラダにしみこんでくる異国の匂いを写真で表現しているようで、なんだか「旅」をしているアラーキーの横にいるような気分になる。ARTをとっくに超えた、素敵な写真集である。

巻末に用意されている文章日記もまた、文筆家アラーキーの才能を一読できます。ぜひ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 716 投稿日 2013/7/2
形式: 単行本 Amazonで購入
クライマックスはKaori嬢のダンスの写真だが
そこに行くまでの旅の雰囲気も良く
誰でも撮れるんでは、と思わせてしまうところに親近感を感じる。
でもやっぱりKaoriかな~。
本当に美しくてすばらしい。
これだけでも手に入れる価値がある。
この写真集ですっかりファンになりました。

どこかでチラッと見て、その時は買わなかったけど
どの写真集だったかを忘れて、でもどうしてもまた見たいと思っていて
やっとまた見ることが出来てようやく買うことができた写真集。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック