¥ 2,750
通常配送無料 詳細
発売予定日は2020年2月21日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
ロンドン・アポカリプティコン - ライヴ・アット・... がカートに入りました

ロンドン・アポカリプティコン - ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス[通常盤ライヴCD(日本語解説書封入)]


仕様
価格
新品 中古品
CD 通常盤
¥2,750
¥2,750
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

booksPMP

予約商品に限り、プライム会員ではないお客様も 「お急ぎ便」 が無料です。

発売日前日(フラゲ)・発売日お届けがご利用いただけます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • だれでも 発売日前日(フラゲ) / 発売日お届け : 対象商品の予約注文は「お急ぎ便」がどなたでも無料となります。「お急ぎ便」を使っていち早く商品をゲット。 詳細や適用条件、対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2020/2/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワードレコーズ
  • ASIN: B0834GLFH6
  • JAN: 4582546591267
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 171,174位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. クワイア・オブ・ザ・ダムド
  2. エネミー・オブ・ゴッド
  3. ヘイル・トゥ・ザ・ホーズ
  4. アウェイクニング・オブ・ザ・ゴッズ
  5. ピープル・オブ・ザ・ライ
  6. ゴッズ・オブ・ヴァイオレンス
  7. サタン・イズ・リアル
  8. マーズ・マントラ
  9. ファントム・アンティクライスト
  10. フォールン・ブラザー
  11. フラッグ・オブ・ヘイト
  12. フォビア
  13. ホーズ・オブ・ケイオス
  14. ヴァイオレント・レヴォリューション
  15. ザ・ペイトリアーク
  16. プレジャー・トゥ・キル
  17. アポカリプティコン 【CD収録予定曲】

商品の説明

内容紹介


ジャーマン・スラッシュ・メタルの帝王クリエイターによるライヴ作品が登場。最新アルバム『ゴッズ・オブ・ヴァイオレンス』(17年)をサポートする、 2018年12月16日 イギリスはラウンドハウスでのコンサートをフル収録。5年間に渡りバンドを支え続けたベーシスト、クリスチャン・ギースラー参加の最後の作品としても見逃すわけにはいかない。

80年代初頭のスラッシュ・メタル創成期から、シーンの最前線を走り続けているドイツのクリエイター。86年のセカンド・アルバム『Pleasure to Kill』は、当時もっとも激しいアルバムの1つであり、その後のデス・メタルやブラック・メタルにも大きな影響を与えた歴史的金字塔だ。21世紀に入ってからも、スラッシュの持つ暴虐性と、リーダーであるミレ・ペトロッツァのゴシック的趣味を見事に止揚した、激しさの中にも美しさを感じさせる独特の作風でエクストリーム・メタルのトップランナーの座を守り続けている彼ら。先日、四半世紀に渡りバンドを支えてきたベーシスト、クリスチャン・ギースラーが脱退。新メンバーとして、元ドラゴンフォースのフレデリク・ルクレールを迎えることが発表され、多くのメタル・ファンを驚愕させたことも記憶に新しい。

さて、今回リリースになるのは『ロンドン・アポカリプティコン・ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス』と銘打たれた作品。その名の通り、ロンドンで行われたライヴ模様を収録したものである。2018年の11月終わりから約2週間かけて行われた『ザ・ユーロピアン・アポカリプス』というヨーロッパ・ツアーの最終日、2018年12月16日、ラウンドハウスでのコンサート模様をフル収録(全13曲+アウトロ、イントロ類4曲)。17年の最新作『ゴッズ・オブ・ヴァイオレンス』を中心に、初期の名作『Endless Pain』(85年)、『Pleasure to Kill』(86年)から最近の『Hordes of Chaos』(9年)、『Phantom Antichrist』(12年)に至るまで、30年を超えるキャリアから選りすぐりの名曲が詰まっている。心行くまでスラッシュ・メタルの真髄を浸ることができるのだ。

フレデリクを迎え、新たな一歩を踏み出したクリエイター。『ロンドン・アポカリプティコン - ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス』は、クリスチャン・ギースラーが在籍した25年間の総決算とも言える作品だ。

【メンバー】
ミレ・ペトロッツァ(ヴォーカル/ギター)
サミ・ウリ・シルニヨ(ギター)
クリスチャン・ギースラー(ベース)
ヴェンター(ドラムス)

【CD収録予定曲】
『ロンドン・アポカリプティコン - ライヴ・アット・ザ・ラウンドハウス』
1. クワイア・オブ・ザ・ダムド
2. エネミー・オブ・ゴッド
3. ヘイル・トゥ・ザ・ホーズ
4. アウェイクニング・オブ・ザ・ゴッズ
5. ピープル・オブ・ザ・ライ
6. ゴッズ・オブ・ヴァイオレンス
7. サタン・イズ・リアル
8. マーズ・マントラ
9. ファントム・アンティクライスト
10. フォールン・ブラザー
11. フラッグ・オブ・ヘイト
12. フォビア
13. ホーズ・オブ・ケイオス
14. ザ・ペイトリアーク
15. ヴァイオレント・レヴォリューション
16. プレジャー・トゥ・キル
17. アポカリプティコン

メディア掲載レビューほか

ジャーマン・スラッシュ・メタルの帝王クリエイターによるライヴ作品が登場。最新アルバム『ゴッズ・オブ・ヴァイオレンス』(17年)をサポートする、 2018年12月16日 イギリスはラウンドハウスでのコンサートを収録。さらには、同ツアーからチェコ、チリでのライヴ3本を収録!まさにクリエイター三昧。25年間に渡りバンドを支え続けたベーシスト、クリスチャン・ギースラー参加の最後の作品としても見逃すわけにはいかない。 (C)RS


まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう