中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の日焼けや擦れなどの使用感がある場合がございます。丁寧な梱包にて迅速に発送いたします。 613900
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロリータ℃の素敵な冒険 単行本 – 2004/7/21

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

多重人格者である探偵・雨宮一彦の殺害を、雨宮の別人格である西園伸二に依頼する少年・大江朔。西園伸二に惹かれながら、朔との恋に落ちていく、少女・ロリータ℃。すべてがフェイク、[悪意]だけがリアルなこの世界を、少年と少女は疾走していく。 21世紀を生き延びるための、愛と勇気の教養小説(ビルドゥングスロマン)、登場!

著者からのコメント

 これは昔、別の名前で「ザ・スニーカー」誌に連載したもののすっかり忘れてそのまま仕事場のiMACの中に眠っていた小説です。その時は『サイコ・キューブ』というタイトルで、小説版『サイコ』の第一作になるはずだったんだけど、なにしろぼく自身はパソコンを使わないし(ただ事務所の人間に清書してもらうだけ)、雑誌も右から左に捨ててしまうから、あったことさえ下手をすると忘れてしまう。少し前、未完の永山則夫論のデータと一緒に発掘されて、それで読み直したら、意外とこれが「いい小説」なんだよ。あの頃はもっと殺ばつとした話ばかりを書いていたし、殺ばつとした小説はある時から、もう、いいやって気になっていたので、それも忘れた理由ではあるんだけれど。

 小説では、男の子と女の子は物語の外からやってきて再び外に走っていって、でもそれが何というか彼らの「成長物語」、ビルドゥングスロマンになっていた。  なっていた、なんて他人ごとみたいだけど、古い原稿はどこかで他人の小説のようだ。

 そんなわけで、こういう時代だから、前向きで健全な(あくまで僕の基準の中で)小説も悪くない、ということで「サイコ」とは関係ないフリをして何げに本にすることにした。ネットのPRではせめて「サイコ」って書いて下さいと版元の人に言われたので書くけど、知らないで読んでくれても一向に構わない。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2004/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 419861881X
  • ISBN-13: 978-4198618810
  • 発売日: 2004/7/21
  • 梱包サイズ: 17.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 893,638位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/6
形式: 単行本
大塚英志先生の作品を全部洗っても消えない位の謎のある話だと思います。
少しずつデキてきてる永遠の10代にも現代の10代にも善いと思います。
僕は天使の羽を踏まないを読んでからだと、エリスとか麒麟とか犬彦の
現実を知ってしまったやるせない感じも楽しめると思います。
夏の夜とか終電とか明け方にそんな感じの夜よりも暁の感じのある小説です。
読むと視界が少しだけ鮮明になります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かねだ 投稿日 2005/11/10
形式: 単行本
文庫版ロリータ℃
主な登場人物はロリータ℃、西園伸二、麒麟
で、犬彦や大江朔、渡久地がそこそこ
白さん、大江公彦、磨知、雨宮一彦、村田清もちょろっと出ます
前半はロリータ℃、後半は麒麟が目立ちますが、実際は全編ほぼ出ずっぱりの伸二が主役でしょう

「女二人の周りを男たちがいい感じに取り囲んでる」そういう話
作者が男性なのに「ホントにこういうこと考えてる女の子がいそうだ」と思わされる感情描写が見ものです
あとは上記の登場人物のファンなら楽しいかと
ま、単行本を持ってたらいらないですけど
サウンドドラマ版サイコの続きらしい・・・・・・
MADARAなど諸々は読んでないんでわかりませんが、多重人格探偵サイコの漫画か小説を読んでれば内容理解には十分だと思います
いつもながらの大塚世界全開モノであり、漫画版とは微妙にしか関係ないです
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 螺子 投稿日 2004/7/22
形式: 単行本
多重人格探偵サイコが好きな人は読むべき!!!特にサイコの小説版を読んだ人はカナリ楽しめると思いますよ。西園伸二や伏姫麒麟、犬彦なんかも登場するサイコ番外編です★主人公は知る人ぞ知る大江公彦の妹。
本をよく途中で投げ出す私が飽きずに一気に読んでしまうのは大塚さんの小説くらいですね。流石☆
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いつもながらの伏線だらけの文章で、今までのサイコの作品をコミック&小説で読んでいた方は、これを読むことで、ひとつ紐を解けるような感覚にも陥りますし、また謎が増えたりもすることでしょう。ほんと読み応え十分です。
実際、最近のコミックの方にも登場してきた、麒麟や犬彦の関係などをはじめ、その他諸々、コレを読まなければ見えなかった部分が私には多かったです。
また、読み終えた後、他のサイコの小説とは違った余韻に浸れるトコロもオススメです。
最後に、この小説はサイコのファンの中でも、西園伸二に魅力を感じてる人(特に女性)は必見です★彼の魅力たっぷり出てます♪
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
コミックを通読していない人が読んだら面白さは半減。

コミック読者にとって本書は、サイドストーリーの様であり、また本編の様でもあり。

今後のコミックの展開にも大いに係わって来る内容になっています。

登場人物は、お馴染みの面々。

更に新たなる名前も登場します。が、其処は小説が持つメリットを活かした作りになっているので読者は想像逞しくして読了する事と思います。

ストーリーは、明確な起承転結を持った物語というよりも、西園、℃、大江らの物語に各々が絡み合いながら展開します。

そして伸二はその多くの事件に常に主・脇に登場します。

コミックは未だ多くの謎を持ち解決せぬまま現在進行中ですが、本書を読む事で読者は瑣末ではあるが解決の糸口を見出した様な錯覚を持つ、しかし、結局は更なる謎を深める事で読了するのではないでしょうか。

此処まで多くの謎を孕み拡散した物語を果たして筆者は収束出来るのでしょうか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告