この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロミオ&ジュリエット [DVD]

5つ星のうち 4.2 109件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でロミオ&ジュリエット (字幕版)を今すぐ観る ¥ 250 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: レオナルド・ディカプリオ, クレア・デーンズ, ジョン・レグイザモ
  • 監督: バズ・ラーマン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2010/06/25
  • 時間: 121 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 109件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003N0IGQO
  • EAN: 4988142793621
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 31,551位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

あの古典劇がスタイリッシュでワイルドな現代劇として蘇った!
レオナルド・ディカプリオが現代版“ロミオ”を演じきった傑作エンタテイメント!

<キャスト&スタッフ>
ロミオ…レオナルド・ディカプリオ(草尾 毅)
ジュリエット…クレア・デーンズ(坂本真綾)
ティボルト…ジョン・レグイザモ(家中 宏)

監督・製作・脚本:バズ・ラーマン
製作:ガブリエラ・マルティネリ
脚本:クレイグ・ピアーズ
音楽:ネリー・フーパー

●字幕翻訳:松浦美奈 ●吹替翻訳:武満真樹

<ストーリー>
あの古典の名作が、スタイリッシュでワイルドな現代劇としてよみがえった! 不良っぽさと純粋さを兼ね備えた“最もセクシーなロミオ。憂いを含んだブルーの眼差しは、恋に生き、恋に死んだ悲恋物語を美しく彩る──。

<ポイント>
●バズ・ラーマン監督による、過激でよりロマンティックな「ロミオ&ジュリエット」。

<特典>
●オリジナル劇場予告編

内容(「Oricon」データベースより)

レオナルド・ディカプリオ、クレア・デーンズ共演で贈る現代版ロミオとジュリエット。バズ・ラーマン監督こだわりの小道具や美術などは必見。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 うてん VINE メンバー 投稿日 2010/12/20
形式: Blu-ray
レオナルド・ディカプリオとクレア・デーンズがとにかく美しい!
高画質に耐えうる美しさです!
レオの瞳の青さと大人と少年の間の危うい雰囲気に、
レオってキレイな顔してたんだっけ…と思いだしました。
とにかく鮮明で、二人のそばかすまでもハッキリ見えます。

二人が出会う水槽のシーンも、水の青の美しさや二人の息遣いまで伝わってきます。
仮装舞踏会のシーンも、衣装の様々な色がDVDよりも鮮やかですし、
二人の結婚式のシーン、教会の装飾が鮮明です。

音質もすごくクリアで響きに深みが出たような気がします…
やっぱり、水槽のシーンで流れるディズリーの歌と、
結婚式の少年合唱団(?)の黒人の男の子が歌う歌、
心に響きますね〜。。。

何度見ても、クレアの天使の衣装と初々しい可憐さや
レオの危うい美しさに心を奪われます…!
DVDも持っていますが、買い直ししてよかったと思えるブルーレイNo.1かも。。

ブルーレイを持っていて、この映画が好きな人には確実にオススメしたいです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Retro-Future トップ500レビュアー 投稿日 2014/9/23
形式: DVD
OPのスタイリッシュさを保ちながら最後まで突っ走ってくれさえすれば、若者が憧れる最高の悲恋映画になったと考えています。原作に忠実な台詞と流れが違和感を引き起こしていて、突っ込みどころ満載ですがねw
しかし、レオナルド・ディカプリオとクレア・デーンズの美しさは格別。若いときの二人は穢れを知らない純粋無垢な輝きを放っています。この年頃にしかみられない、未来を信じて疑うことなく真正面から見つめている、そんな二人が微笑みあうときの笑顔がまた素晴らしいのです。そして、ご存知の通り、悲劇の結末を迎えるのですが、愛する片割れを失って慟哭するクレア・デーンズは本当に美しい。プライベートでは家族思いで知られるディカプリオも、彼の優しさが表情に滲み出ていて本当に美しい青年でした。
それと『Romeo & Juliet - I'm Kissing You』は、本作の為に生まれたような楽曲で、私は好きです。

ウィリアム・シェイクスピアの紡ぎだした内面の心理描写には現代人でもグッとくるものがあるので、数あるシェイクスピア映画のうち、ケネス・ブラナー監督・主演の『ヘンリー5世』は完全に成功していましたが、なかなか成功と言える評判までもっていくのは難しいようです。個人的感心事としては、ヘンリー6世三部作からリチャード3世までを題材にした第一・四部作である百年戦争末期から薔薇戦争までの史劇も、そろそろ映画化してほしいものです。
では、よい週末を。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画は極端に好き嫌いが別れる作品だと思う。自分は好きな作品だ。
現代を舞台にセリフは古典の原作のままをあてているのが面白い。
この作品は現代版ロミジュリ(ウエストサイドストーリーのような)ではなく、まるでミュージックビデオをつなぎ合わせた様なキッチュなテイストで進んで行く。
若かりし頃のディカプリオとデーンズのフレッシュでバランスの取れたキャスティングも好感が持てるし、それぞれの登場人物の衣装スタイリングもとてもキュートで楽しい。

この作品を見たのは「タイタニック」でディカプリオがブレイクする前で、当時は初々しくてこのロミオにピッタリな青年だという印象だった。
正直「タイタニック」以降で付いてしまった彼の印象というものはこの作品では足を引っ張っていると思う。
いわゆる「ディカプリオ作品」としてみて欲しく無い作品だ。

長文失礼しました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 テレビっ子 VINE メンバー 投稿日 2010/12/20
形式: Blu-ray
御年36歳のレオ様。

すっかり恰幅がよくなり、貫禄がついてしまった彼だけど、
「太陽と月に背いて」「バスケットボールダイアリーズ」
「ロミオ&ジュリエット」の頃のレオは超絶美しかった…!

当時は無名に近かったバズ・ラーマン監督が、
古典の名作「ロミオとジュリエット」を
彼特有の極彩色な世界に染め上げ、
全く新しい現代劇として世に送り出した時は、
賛否両論いろいろな意見があったことを覚えています。
でも、私はその独特な世界にすっかり魅了されてしまいました。

人によっては、けばけばしく感じるかもしれないほど
色鮮やかな世界で、ひと際、眩しいほどの輝きを放つレオ。
ブルーレイだと、彼の澄み切ったブルーの目がさらに輝きを増し、
あまりの美しさに画面から目を離せなくなります。

共演のクレア・デーンズも可憐で、
天使の羽をつけた姿は同性ながらうっとりしてしまうほど。

水槽でロミオとジュリエットが出会うシーン、
黄金のエレベーターで交わすキスシーン、
プールでの戯れ、喜びに満ち溢れた初夜、
そして悲しい最後を迎える教会の祭壇のシーン…。
<
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック