中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。m1967a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロミオの青い空 (竹書房文庫―世界名作劇場) 文庫 – 2004/6

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,440 ¥ 4
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

家族のため人買いルイニに買われミラノで煙突掃除夫となったロミオ。想像以上に厳しい生活に耐えられるのは、親友アルフレドとの誓いと煙突の先の青空があるから―。やがて、不良グループ「狼団」から煙突掃除の少年達を守るため「黒い兄弟」が結成された。少年同士の熱き友情は『世界名作劇場』の伝説となった。

内容(「MARC」データベースより)

貧しいながらも家族と仲良く暮らしていたロミオ。ところがお父さんがけがをし、ミラノの町で仕事をすることにしました。テレビで放送の作品を絵本化した、勇気と友情のお話。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 259ページ
  • 出版社: 竹書房 (2004/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4812416590
  • ISBN-13: 978-4812416594
  • 発売日: 2004/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64,959位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 残念な点は義理の父ロベルトとロミオの別れの描写が省かれていたことです。
 ロミオはロベルトが本当の父でないと分かってしまいました。
 無事ロミオがソノーニョ村に戻った後、
 ロミオはロベルトとどう向き合ったのか想像しにくい事態になっております。
 確かにロベルトが実子でないロミオを大切にしてきたことは述べられております。
 けれども私は別れのシーンを書いてほしかったと思います。
 以上が惜しまれる点でした。
 さて欠点はありますが、それでもこの本は人間の尊厳を大切にしようという
 スタッフの方々の情熱によって生まれたのだと考えずにはいられません。
 資本主義体制による搾取および狡猾な大人によるだましの犠牲になりながらも
 少女・少年たちは勇気、友情そして愛という人間にとって大切なものを獲得していきます。
 そして彼女・彼らはその勇気・友情・愛を一つにして困難に立ち向かって行きます。
 そして気付きます、自分たちが新しい時代を作っていくということを。
 私はこれがスタッフの方々そして原作者の究極のメッセージだと勝手に思い込んでいます。
 ともあれ『ロミオの青い空』は人間というものについて改めて多くのことに気付かせた
 「魔法の箱」のようでした。
 
 
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本単体では星四つはちょっとつけられないし、読み終わったときに涙が出てくる事も無かったと思う。しかし読んでいくとかつて見ていた映像が一つ一つ浮かんできて、特に黒い兄弟と狼団が同盟を結んでアルフレドを助けるクライマックスなんかは「記憶の残っている頭の中で文章と映像が結合されて」かなり興奮し、感動した。一度テレビで「ロミオの青い空」を見た人にはまあまあオススメできます。
昔はこう言う「芯のある」というか、見て素直に「うんうん」とうなずけるような作品が多かったのに対して、最近のアニメは世界観がよく分からなかったり、倒錯した価値観を売り物にしたり,映像はすごいテクニックを使っているんだろうけどただそれだけ,みたいな作品が増えたような気がします。時代に合わないという理由で世界名作劇場シリーズは打ち切りになってしまいましたが、今こそ復活を願わずにはいられません。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
テレビをずっと見ていた自分としては、
好きな場面が少しカットされていて物足りなさもあったのですが、
じっくり読んでいると場面の一つ一つが蘇ってきました。
感動が蘇ります。。
ロミオやアルフレド、黒い兄弟たちの友情を文字にして感動する事が出来ました。
簡単な文で書かれていて、とても読みやすく、
それでも感動する所は感動出来て…全体的に、素敵な本だと思います。
テレビを見てからの方が全体の話もわかりやすいと思います。
主題歌CDまで付いていて、本当にファンにとっては感動が凝縮されてます。
ロミオファンなら買って損はないと思います!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
「ロミオの青い空」はたった33回の放送でも充分に感動させてくれました。
それを更に更にダイジェストにしちゃったのがこの本です。
ムダ(?)なところが一切なく、全てがストーリーの進行に必要な部分ですが、
アニメのファンとしてはここも削るか…なんてちょっと寂しいです。
それに何か感情移入しにくい文章…(それでも泣きましたけどね)。
アニメのロミオを知って、それを思い出すための材料として読んでほしいです。
この本を読んでロミオを知った人がいたら、改めてビデオなどを借りて
見ていただきたいです。
今ではほとんど手に入らなくなったCD付きというのが何よりも魅力です。
それでこの値段であれば、お得だと思います♪
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック