この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロマンシング サ・ガ オリジナル・サウンド・ヴァージョン Soundtrack

5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 35,199より 中古品の出品:8¥ 962より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2004/10/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: NTT出版
  • 収録時間: 63 分
  • ASIN: B00066W4KC
  • EAN: 4930203031852
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 46,618位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. オーバーチュア ~ オープニングタイトル
  2. アルベルト
  3. シフ
  4. クローディア
  5. グレイ
  6. ジャミル
  7. アイシャ
  8. バーバラ
  9. キャプテンホーク
  10. ダンジョン1
  11. バトル1
  12. 勝利!
  13. 騎士の誇り
  14. 称号獲得
  15. 船旅
  16. 宮殿のテーマ
  17. クリスタルシティ
  18. 迷いの森
  19. ダンジョン2
  20. 脱出!
  21. 南エスタミル
  22. 下水道
  23. 魔の島
  24. 四天王のダンジョン
  25. バトル2
  26. レクイエム
  27. 傷心のアイシャ
  28. 孤独のテーマ
  29. 試練
  30. 涙を拭いて
  31. ラストダンジョン
  32. 邪神復活
  33. 決戦!サルーイン
  34. エンディングテーマ
  35. Barbara’s Tango (★ボーナストラック (ゲーム未収録))
  36. 冒険者のテーマ (★ボーナストラック (ゲーム未収録))
  37. 孤独のテーマ2 (★ボーナストラック (ゲーム未収録))
  38. エスタミル (★ボーナストラック (ゲーム未収録))

商品の説明

人気ゲーム「ロマンシング サ・ガ」のサウンド・トラック。「聖剣伝説」などゲームボーイで活躍した伊藤賢治による初のスーパーファミコン用作曲作品。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/9/5
形式: CD
 スーパーファミコンでプレイしてから、久しぶりに過去の感動を
このCDで味わうことが出来た。
 
 曲目リストの中にある、「涙を拭いて」は、ゲームボーイの
Sa・Gaシリーズから続いており、ファンなら誰でも聴いたことの
ある曲なので感動に浸れるハズ。
 ロマンシングサガでのゲーム中、この「涙を拭いて」を聴くことができる
チャンスはかなり難しく、かなりレアな曲をこのCDでいつも聴くことが
できるので嬉しい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
良曲揃いの本作ですが、その中で一番好きなダンジョン曲は「下水道」です。
その名の通り下水道ダンジョンで流れるだけの音楽なのに
まるで世界の命運を賭けた戦いに挑む戦士たちの宿命を表現したかのような美しい音楽。
そんな曲のタイトルが「下水道」ですからね。ギャップがすごいすごい。
どうやら元々は別の場所で使う目的で作られた曲らしいです。

他のダンジョン曲はどれも不気味なものばかりで聞いていて不安になるけど(BGMとしてはとても効果的)
これがたとえばラストダンジョンの曲だったらまた違った印象を残すゲームになっていたかもしれませんね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 you4142 投稿日 2004/11/19
形式: CD
ロマンシングサガシリーズの原点である1のサントラ。今や様々な音楽活動に精を出している伊藤賢治ことイトケンの放つ音楽をまるまる収録!とてもスーパーファミコンの音源だとは思わせないすばらしい作品が揃っています。
そんなこともあり、近いうちにロマンシングサガのリメイク「ロマンシングサガーミンストレルソングー」が発売されます。そのゲームのほとんどの音楽は、このサントラに収録されている曲をアレンジしたものになるので、もしそのゲームを買うつもりならオリジナルの曲を聞いてからのほうが楽しめるかと思います。
とても変なレビューで恐縮なのですが、かなりオススメのサントラであることは間違いありません。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/1/28
形式: CD Amazonで購入
「Sa・Ga2」、「聖剣伝説」など、GBで活躍していた伊藤賢治さんの初のSFCでの作品です。
後の2、3などとくらべると、音源のせいか少しおとなしめに感じますが、ゲーム自体の雰囲気や、小林智美さんの描くイラストにはよく合っていると思います。
また、伊藤さんと言えば一部で「イトケン節」と言われるように、バトル中での曲の評価が高い方ですが、このアルバム内でも「決戦!サルーイン」は迫力満点で、だんだん気分を高揚させてくれるところはさすがだと感じさせられました。
ゲームの方もWSCでリメイクされましたし、一度聞かれてみることをオススメします
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
中ボス戦でこの曲が流れたとき、雑魚戦の疲労も吹き飛ぶカッコよさに鳥肌が立ちました。
その後サントラ(これ)が発売され、ウキウキしながら曲名をチェックして腰が砕けましたが(笑)。
バトル2って………着飾ったタイトルは期待してませんでしたが、あまりにストイックな………。

主人公のたくさんいるシリーズなので、キャラ毎にメインテーマがあります。
どの曲もキャラクターの個性をよく表していて、聴いているとプレイ当時の楽しさと辛さが鮮明によみがえりました。
雪原や砂漠を歩き回って足跡付けまくったり、南エスタミルでスリにあったり、ダンジョンを超スピードで移動する
敵シンボルから逃げまくったり、馬車が樽にハマって動けなくなったり…………。

曲順はだいたいゲームの進行に合わせて入れられているので、オープニングからエンディングまで
一気に聴くと、ちょっとゲームをやり切った気になるかな?
ゲーム画面がなくても緊張感が漂う32〜33の流れは秀逸です。

本編では使われなかった曲も入ってますのでなかなかお得ですよ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ilkktm 投稿日 2006/8/2
形式: CD
スーファミ初期にしては、かなりの完成度。さすがはイトケン、「バトル1」から、エンジン全開です。

全体的にスーファミ独特の懐かしさ、みたいなものが感じられます。私としては、ミンストより、やはり元祖である、こちらのほうがお勧めです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ゲーム中に聴くのと、音楽としてじっくり聞くのと、で差があり過ぎる。
伊藤が師と仰ぐ(と説明がある)植松の同時期に発売された名曲ばかりのFF4と比べて、音源が貧弱なのと、曲数が少なく、並べ方も悪い。
アルバムというのは一枚聞くことで起承転結で聴き終えるのがセオリー。ゲームミュージックのそれもRPGならば、シナリオ通りに起きる曲順で並べておくべきだが、ロマサガの悪いところはフリーシナリオなので一貫する筋書きがない。筋書きがないから、順序立てて並べられない。NO.2から9までは、はっきり言ってすべては聞く必要がない。単なる消化作業になっている部分であり、イメージ性に乏しい。毎回自分で聴きたい曲だけを並べるのは非常に面倒。聞くために行わなければならない作業が生じるのなら、この作品に関して言えば後述の通り、スーファミから取り込んだ方が早い。

また、良いと思える曲が少なすぎて、起伏がない。
ボーナストラックの必要性もない。アルバム本編と無関係に入れる曲に一体何の意味がある?有難迷惑というもの。

個別の曲として見ても音源が単調過ぎて、硬質感と文字通りコンピューターゲームの機械的に聞こえる為に、毎日聴いていると飽きるのがかなり早かった。

タイトルの、なぜ、買う必要がないのか。
本作をスーファミ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック