Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 100

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[宮本和佳]のロボットが涙を流す時: 人間に生きる目的はあるのか

ロボットが涙を流す時: 人間に生きる目的はあるのか Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2014/10/23
¥ 100

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【はじめにから抜粋】
自分は、ある出来事をきっかけに感情や感覚を排除して生きてきた。30年程の人生のほとんどの時間を、無感動で生きてきた。その結果、自分をロボットみたいだという人もいた。
鏡の前の自分、ロボットと人間は何が違うのだろうか。自分は正直言って、自分の顔が嫌いだった。鏡を見ると、抑えきれない怒りが噴出し何度も拳で鏡を割った。
嫌いという感情は排除した。
期待という夢はプログラムから消した。
ただ目的のために期限付きで生きる。それが、自分の生き方だった。

人間は何のために生きるのだろうか。
「ワカラナイ…」
自分が存在する意味はあるのだろうか。
「ワカラナイ…」
そんなロボットみたいだった自分が、ワカラナイなりに出した自分研究の成果がこの一冊の本だ。
最後まで、お付き合いいただければ有難い。
【目次】
レベルⅠ ロボット生成
 ■変な家族
 ■「良い子」
 ■自分の立ち位置
 ■人生終了
 ■無駄の排除
レベルⅡ ロボット生活
■資金調達
■ロボットに共鳴
■効率受験
■発狂 
■新社会人
■九州赴任
■ロボットは金貯める
■ロボットは自分嫌い
レベルⅢ 人間になる
■朝コン
■NCG
■ロボットが泣いた
■退職
■転職?
■30歳
■ことば次第
■2014年10月15日

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 829 KB
  • 紙の本の長さ: 56 ページ
  • 出版社: NCG出版; 初版 (2014/10/23)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00OUI02GU
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 273,957位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2018年4月14日
Amazonで購入
click to open popover