中古品:
¥ 791
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆Full-HD◆ケース、ディスクともに目立ったキズなどなく、綺麗な状態です◆365日年中無休!アマゾン倉庫より土日祝日も休まず安心・安全・迅速配送!◆お急ぎ便・コンビニ受取・代金引換・ギフトラッピングが利用可能!◆アマゾン倉庫にて保管管理しており、通常配送無料!◆購入後の不具合は、アマゾンのカスタマーセンターへお問合せ下さい
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロボコップ/ディレクターズ・カット [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 93件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 1,010より 中古品の出品:14¥ 369より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ピーター・ウェラー, ナンシー・アレン, ダン・オハーリー, ロニー・コックス
  • 監督: ポール・バーホーベン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2010/07/02
  • 時間: 104 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 93件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003N1Y0NG
  • EAN: 4988142783523
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 80,004位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

初廉価¥2,500! フォックス・スーパー・プライス・ブルーレイ
「ターミネーター」と並ぶ近未来SFアクションの決定版!
より過激なシーンが加わったディレクターズ・カット版で登場。

<キャスト&スタッフ>
マーフィ&ロボコップ…ピーター・ウェラー(菅原正志)
アン・ルイス…ナンシー・アレン(大坂史子)
オムニ社長…ダン・オハーリー(青山 穣)
ジョーンズ…ロニー・コックス(田中和宏)

監督:ポール・バーホーベン
製作:アーン・シュミット/ジョン・デイビソン
脚本:エドワード・ニューマイヤー/マイケル・マイナー
特撮:フィル・ティペット

●字幕翻訳:菊地浩司 ●吹替翻訳:飯田公代

<ストーリー>
犯罪と野望のうごめく近未来のデトロイト。警備ロボットの実験に失敗したオムニ社は次に人間の頭脳を利用したサイボーグ警官を提案。そして殉職した新任警官のマーフィを、人間の頭脳とチタン合金のボディを持つ「ロボコップ」として甦らせた。圧倒的なパワーで活躍を見せるロボコップだったが、次第に消されたはずのマーフィの記憶が甦り……。

<ポイント>
★1080p HDの超高画質ハイビジョン映像。
★ピュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ
★本編を観ながら操作ができるポップアップ・メニュー
●<劇場版>よりも、より過激なシーンが加わったディレクターズ・カット版の本編を収録。
●80年代を代表する、傑作近未来SFアクションの決定版!
※日本語吹替音声について一部吹替の音源がない部分はオリジナル音声(字幕スーパー付)となっております。

<特典>
●劇場予告編集
●予告編集

内容(「Oricon」データベースより)

1980年代を代表する傑作近未来SFアクションの決定版!殉職した新任警官が、人間の頭脳とチタン合金のボディを持つ“ロボコップ”として甦る。劇場版よりさらに過激なディレクターズ・カット版を収録。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
順調にタイトルを重ねている「吹替の帝王」シリーズ。次のタイトルは何かと思ったら、発売元の20世紀FOXの作品ではなく、FOXが販売権を所有しているMGM/UA(本作の製作会社であるオライオンはここに吸収された)作品「ロボコップ」が登場したのでビックリ。

さらに驚いたのが、今までは吹替という“音声”第一主義で、画質は手つかずだったこのシリーズが、本作では4Kリマスターで画質にもこだわってきた点。このマスター、おそらく来年1月に発売される北米リマスター盤と同一のものと思われる。旧オライオンのブルーレイ化作品といえば、今年10月に発売された「アダムス・ファミリー」が実に良好な画質だったので、本ブルーレイの画質にも期待するところ大だ。

廉価版のブルーレイでは未収録だったDVDの特典映像が収録されるのも嬉しい。とりわけバーホーベン監督らによる音声解説は、本作の物語がキリストの受難と復活をベースにしており、受難が残酷であるほど復活が劇的になる、という興味深い話とか、ディスコのシーンで、ダンスの“演技指導”をしているバーホーベン本人が1カットだけ登場しているといった笑える裏話などが聞けて、実に面白いのだ。さらに肝心の吹替については、個人的に未見だったTV吹替版が聞けるのが楽しみ。このTV版、よくよくキャストを見てみれば、磯部勉だけでなく、納谷悟朗、田中
...続きを読む ›
コメント 136人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
吹替の帝王 ロボコップ ディレクターズ・カット日本語吹替完全版の、
ディスクとケースだけの海外商品です。
ケースはどうでもいい、とにかく安く手に入れたい人には最適の商品です。
コレクターの方には吹替の帝王版の同商品を推薦します。
下記が仕様で、商品外観は写真をご覧ください。

【本編】[01:43:16]
【本編音声】
①英語音声:英語
②日本語音声:磯部 勉 版
③日本語音声:津嘉山正種 版
④日本語音声:菅原正志 版
⑤英語音声:英語による音声解説
【本編字幕】
①日本語
②英語(英語字幕は本編のみです)
③日本語 音声解説用字幕

【特典】(特典映像のすべてに英語字幕はありません)
①Q&A 映画製作者(ファンとのコンベンション)[00:42:36][日本語字幕あり]
②メイキング・オブ・「ロボコップ」[00:36:55][日本語字幕あり]
③プロモーション・リール①Shooting Robocop[00:07:59][日本語字幕あり]
④プロモーション・リール②Making Robocop[00:08:01][日本語字幕あり]

⑤ED2
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
内容やその他に関しては多くのレビューにもあるので省略します。
この映画は以前にスタンダードサイズ版がレーザーディスクまでは存在していました。
おそらくスーパー35mm方式で撮影されたのだと思います。
スタンダードサイズでは画面の上下の情報量が多く、ビスタサイズでは画面の左右の情報量が多いのです。
しかし比較するとビスタサイズよりスタンダードサイズの方が情報量が多く、ファンとしてはどちらも貴重なソフトです。

この『ロボコップ』は過去に何回か発売されていますが、2種類のバージョンが存在します。
劇場公開版とディレクターズカット版という2バージョンではありません。
私が言う2種類とは、あるシーンがトリミングされているかどうかというものです。
この映画には、私が知る限り、撮影スタッフが合計4回画面に出てきます。

1.ED-209が誤動作して社員を撃ち殺したあと、社長の椅子の後ろ(画面向かって右下)にモジャモジャ頭が見え隠れするシーン。スタンダード版ではハッキリ見えています。ビスタサイズでも頭の先端が椅子の後ろに隠れるのが見えます。

2.ロボコップ初出動のシーンで、ロボコップを右斜め後方から見て車中から外を撮影したシーンで、車の後部座席に撮影クルーが画面の右
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
今日本で手に入るBlu-rayでは、これが最高の画質(4Kリマスター)のロボコップです。最初のBlu-rayの画質が、とんでもなく悪かったので、やっとお気に入りの映画が綺麗な画質で見られて大変満足です。最近出た4作品パックも、前の画質のBlu-rayとセットだったのでエラくガッカリしたものです。画質云々あんまり言うなとおっしゃる方のレビューも拝見しましたが、この映画のスゴさ素晴らしさは前提での話なのだと思います。私だって、VHS→LD→DVD→Blu-rayと、この映画のメディアが変わるたびに購入してきて、そこでこだわるのは、画質・音質・特典くらいしかないと思います。海外版は、もうとっくに4Kリマスター版を、通常版にしているのに、日本だけ4作品パックや通常版に、旧画質のBlu-rayを持ってくる姑息さに、みんな文句を言いたいだけだと思いますよ。海外版も買ってみましたが、日本のBlu-rayプレイヤーで視聴するなら、日本版で見る方が安心感がちがいます。海外版は、なぜか最初のBlu-ray認識から、異常に時間がかかって、ものすごく不安になります。また、海外版のジャケット印刷技術は、往々にして粗く、やはり日本製が安心できますから、いくら安くても海外版は購入するのはためらってしまいます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック