¥ 3,980
通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Kinki Audio since 1968が販売し、Amazon.co.jp が発送します。
この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
ギフトラッピングを利用できます。
ロッシーニ:歌劇「セビリャの理髪師」全曲 がカートに入りました
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥3,981
40pt  (1%)

通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロッシーニ:歌劇「セビリャの理髪師」全曲

5つ星のうち4.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD CD
¥3,980
¥3,980 ¥3,980

キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: フィルハーモニア管弦楽団
  • 指揮: ガリエラ(アルチェオ)
  • 作曲: ロッシーニ
  • CD (2014/12/24)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 130 分
  • ASIN: B00N44784K
  • JAN: 4943674197798
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 366,405位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) シンフォニア (オーケストラ)
  2. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 静かに、極く静かに、口を利かずに (フィオレッロ、合唱、伯爵)
  3. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 カヴァティーナ:東の空が微笑み[ごらん、空が白み] (伯爵)
  4. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 叙唱:おい、フィオレルロ? (伯爵、フィオレルロ)
  5. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 合唱:どうも有難うございます、殿様 (伯爵、フィオレルロ、合唱)
  6. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 叙唱:なんて物分かりの悪い奴だろう (伯爵、フィオレルロ、フィガロ)
  7. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 カヴァティーナ:ラ、ラン、ラ、レ、ラ、ラ、ラン、ラ、ラ、[私は町の何でも屋] (フィガロ)
  8. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 叙唱:ああ、なんてすばらしい人生だろう! (フィガロ、伯爵)
  9. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 カンツォーネ:若しあなたが、私の名前を知りたいとお思いになるなら (伯爵、ロジーナ、フィガロ)
  10. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 叙唱:おお、神様 (伯爵、フィガロ)
  11. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第1場 二重唱:この不思議な、万能の金属のことを[金と見れば知恵が湧く] (伯爵、フィガロ)
  12. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) カヴァティーナ:少し前に、この私の心の中に[今の歌声は] (ロジーナ)
  13. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) 叙唱:そうよ、そうよ、私は勝って見せますとも (ロジーナ、フィガロ)
  14. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) ああ、縁起でもない野郎め! (バルトロ、ロジーナ、ベルタ、アンブロージョ)
  15. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) ああ! あの憎いとこやめ (バルトロ、バジリオ)
  16. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) アリア:中傷とはそよ風のようなもの[かげぐちはそよ風のように] (バジリオ)
  17. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) 叙唱:さあ、これで如何ですか? (バルトロ、バジリオ)
  18. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) ふん!とんでもない奴だ! (フィガロ、ロジーナ)
  19. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) 二重唱:まあ、それじゃ私じゃないの[それじゃ私ね] (フィガロ、ロジーナ)
  20. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) 叙唱:気分がよくなったわ (ロジーナ、バルトロ)
  21. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(開始部) アリア:わしのような立場の博士に (バルトロ)

ディスク:2

  1. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(終結部) 叙唱:今までこの部屋で (ベルタ、伯爵)
  2. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(終結部) 終曲I:おい、この家の、よいお方よ (伯爵、バルトロ、ロジーナ、ベルタ、バジリオ)
  3. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(終結部) 終曲I:皆さん、一体何事が起こったのですか (伯爵、バルトロ、ロジーナ、ベルタ、バジリオ、フィガロ、合唱、士官)
  4. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(終結部) 終曲I:銅像のように冷たく (ロジーナ、伯爵、バルトロ、フィガロ、バジリオ、ベルタ)
  5. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第1幕 第2場(終結部) 終曲I:だけど、あんた…だけど、医者ですよ (バルトロ、合唱、ロジーナ、バジリオ、ベルタ、伯爵、フィガロ)
  6. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 叙唱:なんて運がないんだろ! (バルトロ)
  7. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 二重唱:あなた様には益々ご繁盛を (伯爵、バルトロ)
  8. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 叙唱:で、あんたは、どなたかな? (伯爵、バルトロ)
  9. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 おいで、お前 (バルトロ、ロジーナ、伯爵)
  10. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 アリア:激しい愛の火の燃える心に対しては (ロジーナ、伯爵)
  11. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 叙唱:いいお声だ! 大変お上手ですね! (伯爵、ロジーナ、バルトロ)
  12. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 アリエッタ:お前が傍にいる時は (バルトロ)
  13. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 叙唱:よう、とこやさん、うまいぞ! (バルトロ、フィガロ、ロジーナ、伯爵)
  14. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 五重唱:ドン・バジリオだわ!…なんということだ! (ロジーナ、伯爵、フィガロ、バルトロ、バジリオ)
  15. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 五重唱:おやすみなさい、先生 (ベルタ)
  16. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 叙唱:なんて疑い深い年寄だろう (ベルタ)
  17. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第1場 アリア:年寄りは妻を求め (ベルタ)
  18. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第2場 嵐 (オーケストラ)
  19. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第2場 叙唱:とうとう着きましたぜ (フィガロ、伯爵、ロジーナ)
  20. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第2場 三重唱:ああ、なんという思いがけない幸福でしょう (ロジーナ、フィガロ、伯爵)
  21. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第2場 叙唱:ああ、大変だ! どうしたらいいだろう? (フィガロ、伯爵、ロジーナ、バジリオ、バルトロ、士官)
  22. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第2場 これは大失敗した (バルトロ、フィガロ、伯爵、ロジーナ)
  23. 歌劇『セビリャの理髪師』(全曲) 第2幕 第2場 終曲II:私達は、この幸福な結婚を (フィガロ、バルトロ、バジリオ、ベルタ、合唱、ロジーナ、伯爵)

商品の説明

Japanese remastered 2 x Hybrid SACD pressing. Warner. 2014. As she demonstrated in both Il barbiere di Siviglia and Il turco in Italia, Callas, the great tragedienne, could also turn her skills to comedy. As it happened, the 1956 La Scala production of Rossini's most popular opera did not prove a great success with audiences, but it's stars - Callas, Tito Gobbi and Luigi Alva - reassembled in London the following year for this recording. Callas sang the role of Rosina at it's original mezzo-soprano pitch and her version of 'Una voce poco fa' - punctuated by an unforgettable 'ma' ('but') in the cabaletta - is a miracle of both elegance and wit.


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2017年3月10日
形式: CD
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告