中古品
¥ 15
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロックマンギガミックス Vol.3 (BN COMICS) コミック – 2010/9/25

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 15

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 236ページ
  • 出版社: 文苑堂 (2010/9/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4904293444
  • ISBN-13: 978-4904293447
  • 発売日: 2010/9/25
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
7
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(7)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
カットマン娘、非常にアリだと思います。

それはともかく2巻の白いロボット襲撃、そしてスペースルーラーズの出現に最大の危機を迎えた地球。
圧倒的な絶望に現れたデューオ、その続きから始まるギガミックス最終巻。

ピンチは脱したものの劣勢を覆せず、さらなる絶望を与えるべくルーラーズの攻撃が続きます。
ロックマンが倒れ、人類の絶望がダークムーンを育てたとき、絶滅までのリミットはあと少し…。

しかしロックマン、敵味方を超えて集まったロボット、そして人間も絶望に負けたわけではありません。

ルーラーズに対抗すべく超エネルギー結晶体を搭載したロボットたちは決戦の宇宙へ、そして…。

ちょっと強引な幕切れやデューオの消化不良ぶりは気になりますが、それも些細なこと。

今までのロックたちの戦いは決して無駄ではない、そして芽生えた彼らの絆がいずれ「X」へ到達することを予感させる。
そんな完結でした。

本家シリーズはストーリー的に停滞しているので続編が望めるか微妙ですが、いつかまた有賀先生のロックマンに会えることを信じて…。
ボンボンコミックスから追い続けた物語の果てはここにあります!

ちなみにどれだけ強大な敵が現れようと有賀先生のクイックマン最強は微塵も揺らがないのでした(笑)
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ついに迎えた、迎えてしまった、有賀ロックマン・サーガ最終章。
地球の存亡をかけた、ロックの、ロボットたちの全ての力を出し切る晴れ舞台だ。
もう、四の五の言わずに読むしかない。作者の愛の結晶が、全てここに結実している。

見どころを敢えて上げるなら、たくさんのロボットが大挙して登場する中、各シリーズから選抜された代表選手の見事な活躍だろう。流石に50体を越えるロボットたち全てにスポットを当たるわけにはいかないが、それでも各ナンバーズから細かく見せ場を用意してくれるサービス精神は流石。

1からはカットマン。最もロックに近い男の、悲壮な決意と覚悟の瞬間を見よ。
2からはクイックマン。史上最強の名に恥じぬ、電光石火の存在感よ。
3からはシャドーマン。常に影に生きる男の望まざる表舞台への登場は、刮目せずにはいられない。
4からはリングマン。その身に余る重責に堪えかねた男に差し伸べられた救いの手とは?
5からはスターマン。時給戦隊アルバイターのリーダー、彼こそスター、真のスター!
(何故か6はおいといて)
7からはシェードマン。まるで全てを統べるホスト役。名バイプレイヤーとしてのしたたかな采配の妙。

いつも通りのフォルテ。生きる意味を探し続けてきたブル
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「反撃の一手」になるかと思われたデューオもルーラーズ・アースの抜かりの無さによって敗北し、
ロックマンも「死との戦い」という最大の危機を迎えてしまう展開は
地球滅亡のカウントダウン促進とも合わさって、前回以上の絶望感を味わわされましたが・・・

決して諦めないライトとワイリー両博士の最強タッグをはじめ、
「ロックマンのこれまでの戦いの結実」として所属の垣根を越えたナンバーズ達の協力、
シリーズを経て精神的成長を遂げたカットマンの「決断」、
前回からの伏線として対抗手段を生み出してくれたコサック博士、
ライトットやシェードマンのように「抜かりの無かったのはルーラーズだけでない」という描写など
逆転劇への布石を次々と見せてくれたことが、着々と読者に「絶望を払う勇気」を与えてくれる流れは
実に素晴らしい、と思いましたよ。

最終決戦でもロックマン、フォルテ、ブルース、そしてシャドーマンやリングマン(!)達が
各々の想いや意地と共に戦い抜き、自らの「答え」と共にルーラーズ達を打ち破っていく展開は胸が熱くなりましたし、
「物語を締めくくるだけでなく、これからもロックマン・サーガを紡いでいこうとするエピローグ」には
当シリーズのファンとして、感無量でありました・・・。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
15年に及ぶ有賀ヒトシ先生のロックマン漫画「ロックマンメガミックス」「ロックマンギガミックス」の完結編である。

とにかくアツいので、一読されたし。
歴代ボスキャラ達が見せる縦横無尽の活躍は有賀先生ならではである。
クイックマン、スカルマン、シャドーマンなど……とにかくアツい。
主人公のロックマンを食う濃さのキャラ付けが為されている。
カットマンも最後の最後まで笑わせてくれた。流石は江戸っ子だ。一方でデューオが一寸不憫だったかもしれない。

Dr.ワイリー……あなたはやっぱり素晴らしい。
ギガミ二巻であれだけ格好いい台詞を吐いておきながら、
最後にちゃっかり元々のワイリーに戻っているところがなんとも。
世界征服という所業は、あなたのように知的で繊細かつ豪胆な人物にのみ為し得るのだろう。

見どころをもう一つ挙げるとすれば、カリンカさんの変化である。
人間は年を取る。ロボットは年を取らない。
私は彼女の変化に対し、人間とロボットの生物学的な隔たりを感じさせられて妙に寂しくなってしまった。
だが、向こうの世界ではそれが現実なのだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック