ロッキー(特別編) [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロッキー(特別編) [DVD]

5つ星のうち 4.6 138件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,533
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 606 (40%)
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:18¥ 927より 中古品の出品:4¥ 998より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオロッキー (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ロッキー(特別編) [DVD]
  • +
  • ロッキー2 [DVD]
  • +
  • ロッキー3 [DVD]
総額: ¥3,069
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: シルベスター・スタローン, タリア・シャイア, バート・ヤング, バージェス・メレディス, カール・ウェザース
  • 監督: ジョン・G・アビルドセン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2012/10/12
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 138件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B008MVQG1G
  • EAN: 4988142907325
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 39,369位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

<B>世界中を興奮と感動で包んだ、記念すべき第1作! <BR><BR>映画の言葉 “聖書が言っているようにチャンスは二度ない</B><BR><BR><キャスト&スタッフ><BR>ロッキー…シルベスター・スタローン(羽佐間道夫)<BR>エイドリアン…タリア・シャイア(松金よね子)<BR>ポーリー…バート・ヤング(富田耕生)<BR>ミッキー…バージェス・メレディス(千葉耕市)<BR>アポロ…カール・ウェザース(内海賢二)<BR><BR>監督:ジョン・G・アビルドセン<BR>製作:ロバート・チャートフ/アーウィン・ウィンクラー<BR>脚本:シルベスター・スタローン<BR>音楽:ビル・コンティ<BR><BR>●字幕翻訳:保田道子 ●吹替翻訳:木原たけし<BR><BR><ストーリー><BR>フィラデルフィアのしがない4回戦ボクサー、ロッキーに突然チャンスがやってくる。世界ヘビー級チャンピオンのアポロが人気取りのため、格下の相手と戦うことを宣言したからだ。かくして、薄汚れた下町の中、ロッキーのトレーニングが始まった……。<BR><BR><ポイント><BR>◎1976年度アカデミー賞主要3部門受賞(作品賞/監督賞/編集賞)<BR>《製作25周年記念版》の特別編<BR>●76年度アカデミー賞作品賞他、計3部門を受賞した大ヒット作<BR>●合計60分を超えるファン垂涎の映像特典を初収録! <BR><BR><特典><BR>●音声解説:ジョン・G・アビルドセン監督&関係者<BR>●シルベスター・スタローンが語る『ロッキー』<BR>●インタビュー集<BR>・監督ジョン・G・アビルドセン 8ミリでの試し撮りを語る<BR>・バージェス・メレディスへの賛辞<BR>・撮影ジェームズ・クレイブへの賛辞<BR>●オリジナル劇場予告編集<BR>●TVスポット集<BR>●隠しコマンド

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

シルベスター・スタローン主演による大ヒットスポーツドラマ。借金の取り立てで日銭を稼ぐフィラデルフィアのしがない4回戦ボクサー・ロッキーに、突然世界チャンピオンへの挑戦権がめぐってくる。“ベスト・ヒット”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
ベトナム戦争の泥沼化、映画界ではその影響もありアメリカンニューシネマがアンチヒーローを描いていた70年代半ば
このロッキーもニューシネマの主人公たちと同じく、うす暗いスラムで生活し、明日のアテもなく
ヤクザの下っ端としてその日暮らしをつづけています。

そのある意味泥臭く、リアルなところからジワジワとアメリカンドリームを駆け上がるところが単なるご都合主義に留まらない
リアルさを持っていると思います、わかりやすい美男美女に物わかりのいい人物などいない現実的なシビアさの中にあって
いきなりデカい話がまいこんでくる、それによる主人公のリアルな奮闘と徐々に考えや立ち位置が変わっていく周りの人々
ある意味ドキュメンタリーのような静かな迫力と高揚感があります、ことスタローンというとアメリカを代表する
アクションスターというイメージがありますが、同時に付随するどこか人間臭いイメージはやはりこのロッキーからきているんだろうなと
スタローン自身が当時ほぼ同じ境遇だったことも、勿論影響しているでしょう。特にミッキーとロッキーの和解シーンは屈指の感動シーン。

そしてうす暗いスラムからはじまったロッキーの物語は、15ラウンド戦い抜いて終わる。
当初ロッキーが死ぬ流れだったシナリオが修正
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
いまから30年前、中学校の映画鑑賞会で見てから長くこの作品のファンです。三流ボクサーでやくざの手下ロッキー。いわば人間のクズ。そのロッキーが恋したエイドリアンは誰も振り向かないブスな女。こんな小さな二人が出会うことで成長しエイドリアンは美しく変貌。ロッキーに訪れた世界ヘビー級タイトル戦のチャンスに「俺はクズじゃない」と言って感動の試合に挑むロッキーとエイドリアンは世界最高のヒーローとヒロインになっていた気がします。これぞアカデミー賞と言える作品です
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 3流主夫 投稿日 2005/2/12
形式: DVD
ラジー賞の王様、スタローン。
「最低最悪スター」「今一番過大評価されている俳優」・・・もうこれでもか、と散々叩かれ続けてきた。
ファンとしては至極残念なことだけど、正直それも仕方ないか、と思うこともあった。
だけど。
この連戦連敗の前、彼が勝利を収めてることは忘れない。
それがこの作品。
某カジュアルブランドの元CEO(?)の云うところの「1勝9敗」というものに通じるかも。
そして、この一つの勝利。
他の誰にも成し得ない、彼だけにしか出来ない、それも「あの時の」彼だったからこそ、手に出来たもの。
全身全霊を賭けて勝ち取った、最高に眩しい勝利。
だから敢えて言ってしまうと。
スタローンは、あと何回でもラジー賞、取っていい。
そんなものがあと何回、彼に送り付けられようとも、この「1勝」の価値は変わらない。
「スタローンはロッキーだけ」。
そうだ、その通り。
それも「演技力がない」「クサイ」「ラストまでの流れが見え見え」「あんなボクシング、有り得ない」「ラストシーンのセリフで吹き出した」・・・。
なるほど・・・反論しない。
だけど、この「1本」はそこらの「オシャレな」「知的な」「シニカルな」「都会的な」「現代の一面を鋭く
...続きを読む ›
1 コメント 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
4Kマスターと言う事で買い直した次第だが、思った程の高画質ではない、と感じました。

まぁ、期待しすぎたのかもしれませんが・・・・

ただ十分、大画面で視聴に耐えうる画質は持ってはいます。

画質、音質うんぬんより、特典が増えていて個人的にはGoodでした!

それに、このジャケット・・・ロッキーとエイドリアンのバックショット!最高ですね。

本作が大好きなので購入して満足してます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
この映画はの最大の見せ場は、なんといっても
チャンピョンのアポロとロッキーのエキシビジョンマッチのシーンだ。
この試合が嘘っぽいと、物語のすべてが嘘っぽくなってしまう。

スタローンが38ページにおよぶ試合内容の脚本を書き、
何週間もアポロ役のカール・ウェザースと練習した。
監督は抜群のカメラワークと編集で、まるで本物試合のように仕立て上げた。
今見ても見応え充分だ。

死闘の末、リングに立ち続けたアポロとロッキーは
歓喜に包まれる。アポロは雄叫びをあげ、ロッキーは愛する女の名前を叫ぶ
最高のエンディングだ。

この映画は、スタローンが脚本を書き主演することにこだわったため、
低予算映画となってしまったのは有名な話だ。
その厳しさが、俳優を含めたスタッフの結束と
創造性を高めたとおもう。

金持ちが謙虚に振る舞うのはたやすことだ。
そうじゃない人たちが、腐らずに前向きに生きることは本当に大変だ。
物語の中のロッキーも映画のスタッフもそれをやってのけた。
そんな2つがダブって見えて、思わず涙が出てくるそんな映画なのだ。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック