¥ 2,700
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ロスマンの疫学―科学的思考への誘い がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロスマンの疫学―科学的思考への誘い 単行本 – 2013/10

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/10
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,625 ¥ 2,627
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ロスマンの疫学―科学的思考への誘い
  • +
  • 基礎から学ぶ楽しい疫学
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 179pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

     原書【まえがき】より抜粋
世の中には、疫学というものを、ただ統計学的手法を疾病発生や因果関係の問題に応用しただけだと思っている人がいるようです。実のところ、疫学は見かけのいい統計分析をはるかに超えたものです。それは、生物学、論理学、科学哲学に根ざした科学の一分野なのです。疫学研究者にとって、統計学的手法は重要な道具ではありますが、基盤となるものではありません。この本で私が目指しているのは、これから疫学を学ぶ人たちに疫学的思考とは何かがはっきりと分かってもらえるように、疫学の基礎となる概念について、ざっと全体像を示すことです。ですから、統計学や数式や計算方法ではなく、疫学の原理や概念に重点を置いています。
疫学は単純すぎて真面目に注意を払うものではないという人もいれば、複雑すぎて理解できないという人もいます。そのどちらも正しくないことを本著が示せれば幸いです。第1章では、(あなたが常識的にありえないほどすばらしい常識を持っているのでない限り)疫学がただ単純に“常識”を当てはめているものではないことを示します。疫学の教科書を交絡の話から始めるのは珍しいことですが、推論を誤った方向に導かないためになぜ疫学が必要なのかを示すのに、交絡の問題はいい例になると思います。逆に、疫学はいろいろな問題をあつかっていて複雑すぎると思っている人たちも、いろいろな問題の個別性を超えて、それらを統合的に見通す一連の考え方があることに気づけば、疫学に対する見方が変わってくることでしょう。本著の目的は、そうした統合的な見通しを与える一連の考え方を示すことにあります。
こうした考え方は、因果関係と因果推論から始まります。これについては第2章で扱います。科学教育では因果推論の概念を教えることがよく省かれています。しかし疫学研究者にとっては、この分野に足を踏み入れれば避けて通れない、基礎中の基礎概念です。続いて第3章では基本的な疫学指標について、そして第4章では主な研究の種類について触れます。疫学を学ぶ者にとって重要なのは、測定することを重く見て、いかに測定誤差を減らし、またいかに誤差の程度を記述するかということにあります。第5章と第6章では、測定誤差を取り上げます。まず、系統誤差(もしくはバイアス)について第5章で扱った後、偶然誤差について第6章で扱います。第7章では、疫学的効果を推定するための基本的な分析方法を紹介し、第8章でこれらの方法を層化されたデータに応用します。第9章と第10章では、交互作用と多変量モデルといった、より上級の問題を取り上げます。これらは、より上級のコースで扱われるものですが、ここでは上級の勉強の基礎となるように、分かりやすい言葉で紹介します。また、これらの問題に対する疫学的なアプローチと一線を画して、疫学的でない〓(統計学的な)アプローチを対比し、それがいかに分析を誤った方向に導くかについても述べたいと思います。最終章では、ますます重要になってきている分野である臨床疫学を取り扱います。
以上本著で取り扱う問題は、疫学の初歩コースの核となる部分になるはずです。疫学を教えている立場からすると、初歩コースに含めておきたい他の話題として、疫学の歴史や感染症の研究、健康と疾病の社会的要因といったものが抜けていると思われる節もあるかもしれません。しかし、そうしたトピックを含めたら、私が書こうと思っていたものとはまた違った本になってしまったでしょう。私は、疫学を網羅的に取り扱った本ではなく、重要な概念に焦点を絞った簡潔な教科書を作ることを目指したのです。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

疫学の教科書。初めに交絡を提示して、いろいろな問題について、それらを統合的に見通す一連の考え方があることを示した。第2版では、疫学と公衆衛生の歴史、感染症疫学の2章が新しく加えられている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 367ページ
  • 出版社: 篠原出版新社; 第2版 (2013/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4884123727
  • ISBN-13: 978-4884123727
  • 発売日: 2013/10
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 64,839位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
業務に必要で、上司の教授の薦めで、参考書として購入しました。
非常にわかりやすい翻訳されたアカデミックな本です。
疫学の奥深さを改め思いました。
疫学や臨床試験などにかかわる人には、役に立つ本と思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日本の医学教育でごっそり抜けている疫学的思考を教えてくれる良書です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告