ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク [Blu-... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,450
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: WEST online
カートに入れる
¥ 1,490
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: momofuku-dama
カートに入れる
¥ 1,609
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: メディアデポ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク [Blu-ray]

5つ星のうち 3.6 75件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,037
価格: ¥ 1,391 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 646 (32%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 946より 中古品の出品:9¥ 705より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク [Blu-ray]
  • +
  • ジュラシック・パークIII [Blu-ray]
  • +
  • ジュラシック・パーク [Blu-ray]
総額: ¥4,255
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェフ・ゴールドブラム, ジュリアン・ムーア, リチャード・アッテンボロー
  • 監督: スティーブン・スピルバーグ
  • 形式: Color, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/06/20
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 75件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B007TSLBE0
  • EAN: 4988102074401
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 18,325位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

ユニバーサル 100周年
ユニバーサル シネマ・コレクション ブルーレイ

隔絶された無人島で増殖した恐竜たちが人間に牙を剥く!恐竜をこよなく愛する巨匠、スティーヴン・スピルバーグが、前作を上回るスケールで描いた超大作の続編。[初単品化]

【キャスト】
ジェフ・ゴールドブラム/ジュリアン・ムーア/リチャード・アッテンボロー

【スタッフ】
監督:スティーブン・スピルバーグ

■製作:1997
■Disc枚数:1
■画面サイズ:16:9
■収録時間:129分

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

スティーブン・スピルバーグ監督が贈るSFXアドベンチャー第2弾。ジュラシック・パーク計画が消滅してから4年後、絶滅したはずの恐竜が孤島で確認され、マルコムらは現地調査に赴く。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 T-REX 投稿日 2016/8/4
形式: DVD Amazonで購入
登場人物にサラという女性がいるのですが、この人の登場シーンはケラケラ笑いながら久しぶり〜〜みたいなことを言います。日本語吹替で見たのですがこれが何か耳につく!あの笑い声が何か腹立つのです。頭でも打ったんか?毒キノコでも食ったんか?とイラッとしました。ジュラシックパークシリーズが好き補正が入ってるはずなのに腹立ちました。どうでもいいところのレビューしてすみません。同じ気持ちになった人がいれば嬉しいです!笑

ストーリーは最後が巻き過ぎで、これで終わり!?という感じでした。
最後はもっとパンチのある終わり方にしてほしかったです。
不満足です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
一作目のメイキングの中でスピルバーグがこう言っていました『ゴジラじゃない、恐竜を見せたかった。』と。
では何故二作目でT−レックスを怪獣扱いしてしまったのだろう。
ヒトの傲慢を表現したかったのかもしれないけど、島の中の騒動だけで充分だったのでは。船が着くところから、島に帰るまで、ストーリー性もほとんど無く、怪獣扱い以外の何物でもないでしょう。ちなみにこの部分は、原作にはありません。
一作目に感じられた製作スタッフの恐竜への愛情は一転して、“技術的にはCGで何でもできるぞ”という作中人物と何等変わらない傲慢さに思えました。それから、二作目は古生物学者が出てこなくて、何故数学者?と思ったのですが、これは原作を読めば解ります。娘として女の子が出てきますが、ストーリーにほとんど関係の無い存在で、何か意味があったのでしょうか。

せっかくステゴサウルスの登場でワクワクしていたのに、良かったのは狩猟の場面くらいまでで、骨折したT−レックスの幼体を運び込むところから後半は、私には面白いと思えませんでした。
1 コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジュラシックパークの二作目である。ILMの作り出すCGIはさすがだが、それだけである。調査隊やハンター達が出てきたお陰で一作目で流れていた緊迫感が見事に抜け落ちている。オマケに最後にはT.REXがサンディーゴなんかに出てきた図なんかは立派にGODZLLA化している。これでは恐竜映画じゃなく怪獣映画だ! しかも前回はパニック映画だったのに今回は明らかにアクション映画である。滅多に続編を作らないスピルバーグ監督の続編である。興味がある人にはお勧めだが一作目を見飽きた人にはお勧めできない。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
後半の市街地で暴れるT-REXを「これではただの怪獣映画だ」と批判する意見をよく見聞きしますが、私はそこは悪くないと思っています。
題材が恐竜で大自然の権化のように扱われてはいるものの、このシリーズはジャンルとしてはモンスターパニック映画と思って差し支え無いでしょう。
ならば初回は閉鎖環境内での攻防を描き、続編では都市部で広範囲に脅威を広げる、いわゆる『上京』と呼ばれる展開は常套手段。プレデターやジェイソンなんかもやってましたね。
しかし映画全体を見渡すとかなりイライラする展開が多いです。人間サイドがあまりに馬鹿すぎる。
危機的状況に巻き込まれるのではなく、自分から突っ込む。他人の警告を聞かない。危険な場所だと承知のはずなのに慢心する・・・などなど。
自然を舐めると痛い目に遭う事を強調したいのでしょうけど、「もう喰われちゃえよ・・・」と思ってしまうほど人間側は誰も彼もアホです。
前作から続投のマルコムは服装や性格にスパイスの効いたキャラクターが魅力でしたが、ひたすら周囲に「危ないからやめろ!」と言って回るだけの役割。(そして誰も言うことを聞かない)
サラとニックはエゴ丸出しの行動で多数の死傷者を出す元凶と呼べるほどの存在ですが、なんら責めを負うこともない。
ケリーはスピルバーグ映画にはお馴染みの『子供に
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
スピルバーグの良くも悪くも「人間味あるドジやゲスやガキによる視聴者へのイライラ手法」でおなかいっぱいな感じ
前作でいうと「ライトで恐竜を追っ払えるかも」と逆効果行動しちゃうガキにイライラさせられる(良い意味で)ようなシーンが多すぎて
なんだかちょっと「愚かな人間」を表現しすぎている気もした

んで、アメリカ特有の「黒人使いましょうね」システムなのか主要キャラに黒人少女を起用。裏事情もややこしくなるってのに。もちろん詳細はスルー。
そして一箇所不自然だったのは、島の昔のセンター施設に行ったときヒロインが最初に襲われる際に少女と主人公がそのカットの際数秒平然と歩いちゃってる
・・・なんでOKテイクしたんだろ?CGだからと思ったけどヒロイン思いっきり転んでるしなぁ。それに3人はしつこいくらい襲われてる間、先に行って通信してた人は悠長に過ごしてたんかねえ?
あと終盤で船に子供ティラノ置いた後、2人は海に飛び込むけど、そこまで緊急性は無かったよねえ。そのあとまた登ってこなきゃいけないわけだし

だから何か、スピルバーグ半分イヤイヤで作らされたのかな?とも感じた。だからタイトルも単純に「ジュラシックパーク2」だけではなくサブタイトルもつけて、違いを主張したのかな?とか勘ぐってみる
なにしろゾンビ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック