中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s5730_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロスト・ワールド―ジュラシック・パーク〈2 上〉 (ハヤカワ文庫NV) 文庫 – 1997/5/16

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

闇に葬られた「ジュラシック・パーク」事件から6年。科学の力で恐竜を復活させたテーマ・パークは崩壊し、恐竜も滅び去った。だが、まだ何かが生き残っているとの噂は絶えることがなかった…コスタリカの沿岸に漂着した謎の動物の屍体を見た古生物学者レヴィンは確信した。太古の恐竜が今も生き残っている人跡末踏の世界「ロスト・ワールド」は実在しているのだ。手がかりをつかんだレヴィンは勇躍、孤島をめざした。

内容(「MARC」データベースより)

「ジュラシック・パーク」事件から6年。コスタリカ各地で謎の動物の死体が発見され、古生物学者レヴィンはそれが恐竜であることを突き止める。彼らはどこからやってきたのか。全2巻の上巻。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 383ページ
  • 出版社: 早川書房 (1997/5/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4150408378
  • ISBN-13: 978-4150408374
  • 発売日: 1997/5/16
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 114,432位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
謎解きの要素は前作ジュラシックパークにもあったが、今回の謎解きはかなりスケールが大きく刺激的だ。
サスペンスフルな作品全体を通して「恐竜絶滅の謎」について奇抜な視点から迫っていくのである。
新しい学説とでもいっていいような根幹が作品に横たわっており、それに枝葉としてエンターテインメントの要素が加えられている構造なわけだ。
ラストは胸を打つソーンの台詞で締められていて、これもスケールの大きな作品のエンディングとして非常に感慨深い。
堅苦しいことは抜きにしても、凶暴無比のヴェロキラプトル、驚異の体色変化能力で迫るカルノタウルス、意外な母性愛を見せるT-REXと、ド派手な恐竜の描写も非常にリアル。
登場人物マルカム博士の恐竜絶滅の新学説の答えについては作品のなかで確かめてみてください。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/3/14
形式: 文庫
映画版は、まったくおもしろくなかったが、書籍はとてもおもしろい。また、いろんなところで、著者の教養をかいま見れて、知的な書籍で読むに値する。それにしても、クライトンの書籍の映画版は、原作と違って、いつもなぜ退屈なのか?!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 竹の梯子 VINE メンバー 投稿日 2003/6/29
形式: 文庫
今ちょうどディノクライシス3で遊んでいて恐竜が出てくるので、本棚から本書を引っ張り出して読んでみた。まだ上巻しか読んでいないからそこまでの感想を書く。不思議なのはぼくの記憶が喪失しているのかも知れないけれど、映画とはかなり内容が違うのではないかと思ったこと。それはそれで別に構わないけれど、前作と違ってスリリングさが決定的に欠如していると思う。さくさくページは進んでいくけれど、あまり楽しくない。「読む時期」という旬をのがしてしまったのだろうか。下巻でどうなるか期待したい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック