ロスト・セッションズ(紙ジャケット仕様) がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロスト・セッションズ(紙ジャケット仕様) Original recording remastered

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,700 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 1,950より 中古品の出品:4¥ 1,338より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2013/6/20)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording remastered
  • レーベル: エアー・メイル・レコーディングス
  • ASIN: B00CEYRCME
  • JAN: 4571136377183
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 601,343位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Time And Place
  2. Can't Put A Thing Over Me
  3. Cigarette
  4. A Taste Of Honey
  5. Hard, Hard Year
  6. Wait And See
  7. Rumours
  8. Girl's Song
  9. Living Is Easy
  10. Somebody's Watching You
  11. Didn't We
  12. Down The Aisle
  13. Just One Smile
  14. Laughing Girl
  15. A Railroad Trestle In California
  16. Woman's Blues

商品の説明

内容紹介

ソフト・ロックの人気グループとして知られるエタニティーズ・チルドレン。彼らが当時所属していたマネージメント会社、クロックド・フォックス・プロダクションズのオーナー自宅の倉庫から、デビュー直前の66年から71年までの間に録り溜めていた未発表テープを発見。その中から未発表曲やシングルのアウトテイクなど16曲を1枚のアルバムにコンパイル。あの美しいハーモニーと洗練されたメロディが再び甦る。オリジナル紙ジャケット仕様。英文インサート封入。2013年24ビット・リマスタリング。

メディア掲載レビューほか

ソフト・ロックの人気グループとして知られるエタニティーズ・チルドレン。彼らが当時所属していたマネージメント会社、クロックド・フォックス・プロダクションズのオーナー自宅の倉庫から、デビュー直前の1966年から71年までの間に録り溜めていた未発表テープを発見。その中から未発表曲やシングルのアウトテイクなどを1枚のアルバムにコンパイル。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 こやすみちこ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/9/14
この掘り出し物、セッションデモテープでは、いわゆるソフトロックグループを代表する流麗な
メロディとコーラスワークを自在に操れるようになるまでの彼らの軌跡を確認することが出来ます。
最初のほうは、かなりテープも痛んでいる上に、実にざっくりとした音作りで、これが本当にあのグループと
同じなのか、と一瞬、戸惑うほどでした。
しかし中盤に入ると、だんだんとまさにエタニーティーズらしい転調とコーラスワークを駆使した
実に彼ららしい楽曲が次々と現れ、紅一点のリンダの歌の比率も高くなっていきます。

そういう意味で、アルバムとして聴くというより、既に彼らの音楽が好きで、
その全貌を知りたいリスナー向きではある本作ですが、元々音源の少ない彼らなので、
自分としては、大いに満足しています。
デモ音源集でここまで、満足できるということが、彼らが特出した普遍性を持ったグループであったことを
しっかりと証明しているように感じます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す