中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロスト・シンボル 下 ハードカバー – 2010/3/3

5つ星のうち 3.2 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • ハードカバー: 356ページ
  • 出版社: 角川書店 (2010/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047916242
  • ISBN-13: 978-4047916241
  • 発売日: 2010/3/3
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 337,619位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Soup #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2010/10/20
形式: ハードカバー
映画化を前提に書かれただけにスピーディー&緊迫感ある展開は映像化すればハリウッド受けのする映画になりそう。

フリーメイソンとアメリカの首都ワシントンとの関係がうんちく豊かに語られており、ワシントンへ旅行へ行ってみたくなる。(多分、これを読まなければ全く興味のない街だっただろう。)
うんちく第一でストーリーは脇を固めるために作られたようで、非常に薄い。

人類の歴史を変えるほど!!と言われるキャサリン・ソロモンの研究は既に行われていたテーマであり、「生命の正体はなにか」川田薫理学博士著 河出出版、「水は答えを知っている」江本勝著 サンマーク出版を読んでいれば既知の内容。
特に川田博士の研究は動物の死亡時の質量減少を本格的に実験した結果が載っておりキャサリンの研究が古臭く感じた。

主犯の動機も弱く、設定も単純なので主犯の正体が誰かは上巻から分かってしまう。
ラングドンを追い詰めた「水」の正体も、ジェームズ・キャメロン監督の「アビス」や「エヴァンゲリヲン」を知っている人なら驚きもない。(主人公死ぬわけないし…)

本作で一番伝えたかったのは事件終了後の数十ページにわたる「うんちく」とダン・ブラウンの自論なのだろう。
人間、宗教、生命について安直にくくって終わらせてい
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
私の本作への感想を一言で表現するなら「中途半端」かな。
『ダ・ヴィンチ・コード』ほど奇抜な歴史ミステリーを楽しめるでもなく、『天使と悪魔』のように科学と心の均衡について考えるほど哲学的な気分にも浸れない。
過去の作品と同様、建物・結社・儀式などに関する蘊蓄はふんだんなのだが本作の場合はそれが却ってくどく、物語の展開を失速させていたように思う。
一方でフリーメイソンよりもよほど知的好奇心をくすぐられる「純粋知性科学」に関する説明・描写が不十分で、私の欲求は不完全燃焼に終わってしまった。
私の本作に対する落胆の原因がダン・ブラウンの作風への飽きのせいなのか、それとも期待しすぎたためなのか、はたまた『ナチの亡霊』『犬の力』『ミレニアム』といった傑作の後に読んだことが悪かったのか、そもそも本作が駄作だったせいなのかは判りませんが、次回作が楽しめることを信じて待つこととします。
そういえば、読後に何故かニコラス・ケイジ主演の映画『ナショナル・トレジャー』を思い出したのは私だけでしょうか?
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yass VINE メンバー 投稿日 2010/10/25
形式: ハードカバー
出てくるところを見てみたいと思う。
それにしても、最後の方は結構苦しい展開だった。
歴史の重みがあまり感じられない点が辛いかもしれない。
ハリウッドは創りやすいかもしれないけれどもね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Jack 投稿日 2011/9/26
形式: ハードカバー
以前からダヴィンチ・コード、天使と悪魔と読み進めてきましたが、今回は蘊蓄が多かったりと進展が以前の作品に比べると遅い気がします。そのため読むペースも遅くなり、過去の作品とは違いなかなか読む気になれませんでした。確かに期待しすぎると...。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
ワシントンDCとフリーメイソン、純粋知性科学・・・
どれをとっても関心、なじみ薄くなかなか世界に入り込めませんでした。

DCには行ってみたいと思ったし、謎解きは面白かったですが
魔法陣をつかった謎ときってちょっと違う気がします。
あと、ラングドンを取り巻く人たちの正体が
あまりにもお粗末というか、ステロタイプすぎて
面白みにかけました。

爆発したり、変な刺青の人が出てきたり、とか
設定のことを考えても、小説というよりは
ハリウッド映画の原作かしら?という感じです。

天使と悪魔が一番良くかけてたな・・・と思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
ダン・ブラウンのロスト・シンボル読みました 
楽しみにしていた新刊でした 
フリーメイソンという題材をダン・ブラウンがどう扱うのか 
期待していました 
結果、がっかりです 
ダ・ヴィンチ・コードが売れすぎたからなのでしょう 
なんかダ・ヴィンチ・コードを設定を変えて読まされているような気がしてなりませんでした 
CIA保安局局長のサトウの描き方など、ベスファーシュ刑事そのものじゃないですか 
マラークはシラスを思いおこさせるし・・・ 
ページをめくるのが決して楽ではありませんでした 
何より、マラークの正体が早い段階で想像がついてしまうのは、2時間ドラマか!と突っ込みをいれたくなります 
マラークの心情は到底理解できないし、マラークが真に望んでいたことなど滑稽としか思えませんでした
そしてなにより主題は何?純粋知性科学なの?フリーメイソンの至宝って・・・・? 
何だかなあ・・・フリーメイソンのことや完全液体呼吸、電磁放射線といったことには興味を惹かれましたが・・・
時間潰しにはなりますが、それ以上ではありません 
期待ハズレでした 
ほんとがっかりです 
おすすめはできません、正直な感想です 
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー