ロスト・イン・トランスレーション [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 トイマック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: Amazonの倉庫より発送されます。帯なし。中古商品のためディスクに薄いキズが付いている場合がありますが、再生に支障はございません。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,100
通常配送無料 詳細
発売元: Bee market
カートに入れる
¥ 3,100
通常配送無料 詳細
発売元: 歳三書店
カートに入れる
¥ 3,100
通常配送無料 詳細
発売元: ◆お急ぎ便・ギフトラッピング・代引き・コンビニ受取対応◆弐番館
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ロスト・イン・トランスレーション [DVD]

5つ星のうち 3.7 214件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,104 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,000 (24%)
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 3,100より 中古品の出品:11¥ 1,435より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ロスト・イン・トランスレーション [DVD]
  • +
  • somewhere [DVD]
総額: ¥6,076
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ビル・マーレイ, スカーレット・ヨハンソン, ジョバンニ・リビシー
  • 監督: ソフィア・コッポラ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2004/12/03
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 214件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000YTR5K
  • JAN: 4933364611017
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,278位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【映像特典】
●メイキング ”ロスト” オン・ロケーション
●Matthew's Best Hit TV 未公開部分
●ケヴィン・シールズ ”City Girl” ミュージックビデオ
●未公開シーン
●ビル・マーレイ&ソフィア・コッポラ対談
●オリジナル予告
《監督・脚本》 ソフィア・コッポラ
《監督》 ランス・アコード
《出演》 ビル・マーレイ スカーレット・ヨハンソン ジョバンニ・リビシ アンナ・ファリス 林文浩

Amazonレビュー

   ソフィア・コッポラ監督が、自らの来日での経験を生かして書き上げた本作で、第76回アカデミー賞脚本賞を受賞。CMを撮るために来日したハリウッドのアクション・スターと、ミュージシャンの夫に同行するも、ホテルに取り残されたアメリカ人女性が、たがいの気持ちを理解し合う。ただそれだけの物語だが、東京のカルチャーが外国人旅行者の目線で鮮やかに映し出され、彼らの高揚感と孤独、とまどいを伝えていく。
   タイトルにあるとおり通訳の不備で意志の疎通ができないもどかしさや、某ハリウッド女優をパロったキャラが笑いを誘いつつ、主人公ふたりの感情を台詞の「間(ま)」で表現するなど、アメリカ映画とは思えない曖昧さが本作の魅力。むしろ「間」の感覚を知る日本人の視点で観た方が、より主人公たちの切なさを感じられるかも。コミカルとシビアな表情をさり気なく使い分けるビル・マーレイと、控え目に孤独感を表現するスカーレット・ヨハンソンの演技には存分に共感。「はっぴいえんど」を始めサントラの選曲も含め、映画に描かれるあらゆる要素が、優しく繊細に登場人物の心を代弁する。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
監督・脚本・制作ソフィア・コッポラ、主演ビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソンによる、2003年発表作品。

日本に出稼ぎにきた往年のハリウッドスターのボブと、夫の取材旅行についてきた若妻シャーロット。母国語が通じない国で思い煩い、疲れはてるなか、ふたりは出会います。日本にいるアメリカ人どうし、異国の地にいる孤独な者どうしだからこそ惹かれ合いながらも、それが一時の感情だとわかっているからこそ踏みこめない。そんな淡くほろ苦いロマンスが描かれます。

監督コッポラいわく、本作の多くは彼女の実体験にもとづいているそうです。とくにシャーロットが夫からほったらかしにされるエピソードは、コッポラがスパイク・ジョーンズと結婚していたころ、日本のホテルに置き去りにされた経験が反映されているといいます(そう考えると、本作完成後に彼と離婚したのは示唆的)。
ちなみにボブとシャーロットとの関係性について、監督が参考にしたのは『三つ数えろ』のハンフリー・ボガートとローレン・バコールとのこと。

タイトルである「翻訳する過程で失われてしまうもの」とは、異なる言語どうしにおけるディスコミュニケーションを意味しており、グローバリズムのメタファーと解釈できると思います。交通網の発達により国どうしの物理的な距離が近づき、他文化や他民族が相互に流
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ラストシーン【Just Like Honey】〜【City Girl】〜 エンドロールの最後まで流れる【風をあつめて】の選曲と、曲の繋方は
何度見ても、何度聴いても、好く練られたエンディングだと思います。 それまでの冗長さや違和感はすべてこの【3曲】
のためにあるのかもしれません。 

ビル・マーレイは【オリンピア・レストラン】の「ペプシ、ペプシ、ペプシ・・・」の頃から大好きです。
スカーレット・ヨハンソンは綺麗だったし、【二人の演技】以外のものの辻褄が合わなかったとしても、私にとっては
別段差し障りはありませんでした。 アカデミー脚本賞を獲るほどのストーリーとは思えませんが、サウンドトラック
と併せて好きな映画のひとつです。

DVD収録【特典映像】の中での、ビルの「ダレニムカッテモノイッテンダヨー、エー、ブタ、ブタ、ブタ・・・」は相変わ
らずで可笑しかったし、ストーリーが散漫になる所為か、本編で使用されなかったスカーレットのイメージ映像も好かった。
メイキングを見るとCMを撮りに来た【ボブ・ハリス】と映画を撮りに来た【ビル・マーレイ】が重なって、本編とメイキング
を併せたうえでのラストシーンとして観ると妙な感動に浸れます。

本編で感動した
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
ロストイントランスレーションのBlu-rayは日本で発売されていないので、海外版の日本語字幕なしを購入しました。
Blu-ray化された映像がDVDからどれだけ精彩になっているか期待して購入しました。
Blu-ray化されて、画素数が増えたことで精密な映像になってると思いましたが、そこまで精細にはなっておらず。
どちらかというと映像の陰影や色の出しかたがよりきれいになっており、この映画の雰囲気に没入できるよう方向になっているとかんじました。暗さの中での表現、色が伝える情報等、確実に上がっています。
ただこういった味付けは別にBlu-ray化しなくてもできることなので、もっと高精細さに主眼をおいたリマスターが欲しかったです。
Blu-rayの鑑賞に65インチのプラズマテレビを使用しましたので映像の精細さがDVD画質より目に見えて高画質になったと感じられなかったのが残念です。
今後、リマスターされる機会がもしあったら、4k映像等の次世代表現の中でロストイントランスレーションがどのような味付けでコンテンツ化されていくのか少し期待しています。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
内容、雰囲気、音楽、どれをとっても素晴らしい・・・

配役も良いし!

ジザメリは衝撃的・・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
今、遡るかたちで、彼女の作品を観ています。僕は2014年初頭にこの作品を観ました。
公開当時も知ってはいたのですが、スルーしたっきり、もう10年も前の作品になってしまうんですねー。(゜Д゜)

『マリー・アントワネット』も公開当時観ていたのですが、ちょっとあれは素材が素材というのと、女性映画色が強いこともあり、
僕個人的には何とも如何ともし難い感想を持っていました。

そしてその後の『ブリング・リング』で、彼女の才能を痛感する事になります。
これは僕の主観的・狭義的な感覚ですが、ソフィア・コッポラには西川美和監督作品と似たような感覚を得ますね。

なんでもご丁寧に説明し、甘やかしてくれる、くどくて分かりやすい作品が多い昨今にあって、
ここまで徹底的に言葉で語らない作品は、実に胸がすきます。(^^)

『分からない人には分からなくていいです。これ以上、説明はしませんから。』
そういう、『キリッ!!!』っとした、知的なクールさがビシビシ伝わってきます。

でも、それでいいんですよ、本来は。だって映画は、映像で表現するものなんですから。

こういう監督はなかなかいないですよね。
たまに惜しい監督が、最後の最後で
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー