通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ロスジェネの逆襲 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【ほぼ新品】美品 [きれいな状態です。] ※通常、通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ロスジェネの逆襲 単行本(ソフトカバー) – 2012/6/28

5つ星のうち 4.6 661件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 756 ¥ 324
単行本(ソフトカバー), 2012/6/28
¥ 1,620
¥ 1,200 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ロスジェネの逆襲
  • +
  • 銀翼のイカロス
  • +
  • オレたち花のバブル組 (文春文庫)
総額: ¥3,953
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ドラマで大人気の「半沢直樹」シリーズ第3弾! !

人事が怖くてサラリーマンが務まるか!
ドラマ化も果たした「半沢直樹」シリーズ第3弾となる『ロスジェネの逆襲』は、バブル世代の主人公が飛ばされた証券子会社が舞台。
親会社から受けた嫌がらせや人事での圧力は、知恵と勇気で倍返し。
ロスジェネ世代の部下とともに、周囲をあっと言わせる秘策に出る。
直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

内容(「BOOK」データベースより)

ときは2004年。銀行の系列子会社東京セントラル証券の業績は鳴かず飛ばず。そこにIT企業の雄、電脳雑伎集団社長から、ライバルの東京スパイラルを買収したいと相談を受ける。アドバイザーの座に就けば、巨額の手数料が転がり込んでくるビッグチャンスだ。ところが、そこに親会社である東京中央銀行から理不尽な横槍が入る。責任を問われて窮地に陥った主人公の半沢直樹は、部下の森山雅弘とともに、周囲をアッといわせる秘策に出た―。直木賞作家による、企業を舞台にしたエンタテインメント小説の傑作!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 386ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2012/6/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478020507
  • ISBN-13: 978-4478020500
  • 発売日: 2012/6/28
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 661件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 40,172位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
驚くことに
ちょうど昨日、某巨大保険会社の買収の正式発表があり、
そのプレスリリース発表を読みながら、うんうんとダブルで楽しめましたよ。
公開買い付けの結果はどうなるのか・・など 偶然にも小説の楽しみを「補完」してくれました。

あー面白かった。 痛快です。
現実的でないという指摘もありますが、だから小説なのです。
良いか悪いか、この場合はいいな・・・あの方の声でセリフが頭に入ってきます。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
堺雅人さんが難色を示し、「半沢直樹シリーズ」第三部(東京スター証券出向後の活躍)の製作できないと聞いています。
待ちきれないので原作本を購入した次第です。
ネタバレになるので内容は書けませんが、第四部の「銀翼のイカロス」と比較すると悪者の言動に対する怒りや、逆転時の爽快さは少し劣ります。
しかし、これも十二分に楽しめめすよ!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ロスジェネ世代としては、すかっとした一冊でした。どの世代にも、いいやつ、わるいやつはいるんだろうけど、こんな世に誰がした。こんな組織に誰がした。そういう日々からの脱却に希望が持てました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
企業買収で話題に時期もありましたから、ああ、こういう事だったのか、と共感しながら読ませて頂きました
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
半沢直樹の続編がドラマ化されないので仕方なく読みました。
でも凄い面白かった!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
銀行員を見る目が変わりそうですが、何時も面白く読ませてもらっています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ドラマは見ておらず、現行4作を読破してからの感想です

前半で大きな謎が提示され、様々なプロットが展開される
本編は、4作の中では最高傑作と思われます
唯一残念なのは、謎の正体がマンネリなことですが、
相対比較で最高点を付けさせて頂きます
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今回の半沢もスタートから裏切りの連続もあり苦しい展開を強いられるが、情報戦を交えて挽回してくる部分は圧巻、・・・・楽しめます〜〜本読んでネタバレは有るけど、これもTVドラマ化して欲しいね〜〜雰囲気はまた変ってくると思うしね。または、この本も十分楽しめるけど、さらに面白さを増すための多少のアレンジ加えても良いと思うし。・・・またこの続編も作って欲しいですね。もう一作迄はヒットいけると思います。池井戸潤さん宜しくお願いします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
文庫になるまで待ち切れませんでした。
kindle版だとだいぶ安く買えるので購入。内容は期待を裏切りませんでしたが、少し短いかも。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
半沢直樹シリーズの一つ。企業買収に絡む粉飾と大銀行の陰謀が絡む面白さ。
買収のシステムや与信審査などは元銀行員ならではの緻密なディテールで話に迫力が出ています。
ただ、話の期間がわずか半年の出来事とは出来過ぎで、やはり小説の世界なのだと思う。
面白さ、痛快さでは抜群のエンターテイメントであろう。読んで損のない一冊。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー