この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ロスコ 芸術家のリアリティ 単行本 – 2009/2/19

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 15,705 ¥ 5,777
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

■本書は、復刊して新本在庫がございます。定価6,048円(本体5,600円)2016年3月


現代抽象絵画を代表する作家マーク・ロスコ(1903-70)。
様々な色の矩形が浮かぶ独自の様式に至る以前、ロスコ自ら綴った草稿を
編んだのが本書である。1940年代前半、自身の芸術がいまだ確立しない苦しみの中に
あったロスコは、一時的に絵筆を置き、それに替えてペンを執った。そこに残されたのは、
画家としてではなくオブザーバーとして造形芸術を語り、現代と古代のあいだをわたりながら
記された、美術の〈リアリティ〉の系譜である。

数年後に再び画布に向かった時、彼の作品は、現在ロスコの到達点として認められる
純粋な抽象画へと変化を遂げる。挫折であると同時に、ロスコがロスコになる転回点ともなった
時代の貴重なテキスト――死後永らく埋もれていた草稿が今、60余年の時を経てその息子の手によって甦る。

内容(「BOOK」データベースより)

現代抽象絵画を代表する作家マーク・ロスコ(1903‐70)。様々な色の矩形が浮かぶ独自の様式に至る以前、ロスコ自ら綴った草稿を編んだのが本書である。1940年代前半、自身の芸術がいまだ確立しない苦しみの中にあったロスコは、一時的に絵筆を置き、それに替えてペンを執った。そこに残されたのは、画家としてではなくオブザーバーとして造形芸術を語り、現代と古代のあいだをわたりながら記された、美術の〈リアリティ〉の系譜である。数年後に再び画布に向かった時、彼の作品は、現在ロスコの到達点として認められる純粋な抽象画へと変化を遂げる。挫折であると同時に、ロスコがロスコになる転回点ともなった時代の貴重なテキスト―死後永らく埋もれていた草稿が今、60余年の時を経てその息子の手によって甦る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: みすず書房 (2009/2/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622074354
  • ISBN-13: 978-4622074359
  • 発売日: 2009/2/19
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 910,110位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2016年3月13日
形式: 単行本Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告