通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?――言語と運命... がカートに入りました
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?――言語と運命の社会学 単行本 – 2013/7/31

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/7/31
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,480

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

アガサ・クリスティーの問題作『アクロイド殺し』。語り手=犯人の設定は探偵小説への挑戦であり、多くの解釈がなされてきた。その奇妙な物語世界は、語り手の冤罪の可能性として現れる余白の声や不確定性を、そして因果連関や「運命」という観念をめぐる問いの深淵を覗かせる。作品の精読から「言語」それ自体の謎に肉薄する渾身の一書。

内容(「BOOK」データベースより)

アガサ・クリスティーの傑作にして問題作『アクロイド殺し』。語り手=犯人とされる大胆な設定は探偵小説への挑戦であり、これまで多くの解釈がなされてきた。その奇妙な物語世界は、語り手の冤罪の可能性を示す「余白の声」や不確定性を、そして因果連関と「運命の相似形」をめぐる、果てなき問いの深淵を覗かせる。作品の精読と、それが書かれた時代的・社会的背景の探索から「言語」それ自体の謎に肉薄する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 352ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2013/7/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 400002597X
  • ISBN-13: 978-4000025973
  • 発売日: 2013/7/31
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.4 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 823,992位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件中1 - 3件目のレビューを表示

2015年8月22日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月13日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2013年9月4日
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告