この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロジャースをめぐって―臨床を生きる発想と方法 単行本 – 2005/12/5


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 743

この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は,「カウンセリング」という言葉すらなじみのなかった時代からカール・ロジャースに学び,臨床現場で心理援助を行っていた著者による,スクールカウンセリングや学生相談,エンカウンターグループ,コミュニティへの援助など長年にわたる実践と,それを支える理論をまとめた論集である。
ロジャースとその方法論であるパーソンセンタード・アプローチの広がりについて描かれた「第1部 カール・ロジャースからの影響とそこからの出発」。多くの事例,具体的な示唆に富む「第2部 臨床実践から学んできたもの」。そして,人間と科学について考察を重ねた「第3部 臨床実践を科学する方法論」。職業・学業としての臨床心理学に思いを馳せ,今後の大学院教育におけるマネジメントを考えた「研究教育経営論」について述べられた「第4部 臨床心理学の発展の方向と大学院生の養成」となっている。本邦初の訪問心理面接の試みとして名高い「登校拒否中学生の心理療法」や,臨床心理学研究を語るときに必ずといっていいほど引用される「臨床心理学研究の方法論」といった著者の名論文を収録した。
今日の隆盛にいたる心理臨床の基礎を築いた一人でもあり,また近年ではスクールカウンセラー事業を実現化した立役者の一人でもある著者の臨床実践と思想が結実した一冊。多くの臨床家に共感をもってむかえられることだろう。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は「臨床を生きる発想」と題してこれまでに私が取り組み、育ててきた心理臨床に関する方法論、科学論、事例、理論、学生指導論など著者の思想を1冊にまとめ、これまでの歩みを整理し、さらに発展の方向を展望して世に問う書です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 247ページ
  • 出版社: 金剛出版 (2005/12/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772408827
  • ISBN-13: 978-4772408820
  • 発売日: 2005/12/5
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 739,117位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。防犯カメラ 屋外