LOGICOOL HDプロ ウェブカム C920

5つ星のうち 4.4 137件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 93,878より 中古品の出品:6¥ 5,000より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 接続方式:USB / 遠隔操作:非対応 / ワイヤレス:×
  • ヘッドセット:無 / 内蔵マイク:有
  • 最大解像度:1920X1080 / 有効画素数:300 / フレームレート:30

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 製品概要:フルHD1080pのテレビ電話と動画撮影が楽しめるオートフォーカスHDウェブカメラ。


商品の情報

詳細情報
ブランドロジクール
商品重量313 g
梱包サイズ27.3 x 20.3 x 8.5 cm
メーカー型番C920
カラーブラック
商品の寸法 幅 × 高さ20.3 x 8.5 cm
解像度1920X1080
OSnot_machine_specific
  
登録情報
ASINB006NTPLJW
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 137件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 7,151位 (ベストセラーを見る)
発送重量313 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/1/6
  
ご意見ご要望

さらに安い価格について知らせる
この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

 

商品の説明

商品紹介

フルHD1,080pのテレビ電話と動画撮影が楽しめるオートフォーカスHDウェブカメラ、300万画素センサー、カールツァイス社製光学レンズ、臨場感あるデュアルマイク内蔵、H.264エンコーダー搭載

Amazonより

より多くのパソコンで迅速かつ滑らかなフルHD 1080p画質を実現

■Skype®でのフルHD 1080p*テレビ電話
   C920の驚くほど美しいフルHD 1080p*1画質で、Skypeのテレビ電話体験をより鮮明にお楽しみいただけます。



■しっかり固定できるモニタークリップ
   どんなモニターにも使えるクリップにはゴム製バンパーが付いているため、ウェブカムをデスクトップパソコンやノートパソコンのモニターにしっかり固定できます。
   また、三脚に設置することもできます。



■フルHDに最適なH.264エンコーダー搭載*2
   高度な圧縮技術H.264により圧縮時間が短縮され、パソコンへの負担も軽減されることで、スムーズな操作が可能になりました。

■C920はあらゆるネットワーク接続に対応
   家族や友人と過ごす時間を増やしたい場合は、主要なテレビ電話クライアントでスムーズなHD720pを使用して、大切な人とつながることができます。

■フルHD1080p画質の動画撮影
   ワイドスクリーン、フルHD 1080p画質、毎秒30フレーム(fps)で、息を呑むほど鮮明な動画撮影が可能。さらに、H.264エンコーディングを採用しているため、
   パソコンにそれほど負担をかけなくても、美しい動画が得られます。

■ディティールまで鮮明に
   最もスムーズで対応力の高い、最高品質の20段階オートフォーカス機能を搭載し、鮮明でディティールにこだわった画質をを常に実現できます。

■カールツァイス社の光学レンズ
   ロジクールのウェブカム独自の特長として、NASAのレンズメーカーであり、100年間以上もカメラ設計業界をリードしてきたカールツァイス社の光学レンズを採用しています。

■デュアルマイク搭載
   映像と同様、音声も重要です。2台のマイクをウェブカムの両側に搭載したことにより、臨場感のある音声をお楽しみいただけます。

■鮮明な1500万画素(静止画)
   鮮明な1500万画素の静止画像(ソフトウェア処理)を撮影し、大切な人に送ることができます。

*1 Skype5.8 for Windowsでご利用いただくことができます。
*2 H.264動画撮影を行うにはQuickTime®プレイヤーをインストールする必要があります。QuickTimeおよびQuickTimeロゴは、Apple, Inc.の商標または登録商標で、
   ライセンスに基づき使用されています。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

C910ユーザーにとっては待望の後継機種ということで早速使ってみた感想です。(Windows)
あまり使い込んでいるわけではないので、ざっくりとしたレビューとなります。
(動画画質云々はあまり詳しくないので、詳しい方にお任せします)

■画質
画素数がC910の500万画素から300万画素にダウンしましたが、画質そのものは悪くありません。
静止画ではむしろ上がっています。
解像度が上がってもノイズがのりにくいようです。

■フォーカス20段階
この細かいフォーカスも有難いです。
C910での手動調整ではどうしても微妙なフォーカス調整ができませんでしたが、
C920ではかなり思い通りのピン合わせが可能です。

■画質調整
C910では添付のToolで好みの画質調整は手動で、しかもかなり変更しないと得られませんでしたが、
このC920では自動及びデフォルト値で十分です。
つまり未調整でもそれなりの画質が得られます。
そのかわり、コントラストや色の強さの設定範囲は狭まっています。
(そもそもC910ほどの広さが必要だったかどうかは微妙な気も・・・)

■設定値保存
C91
...続きを読む ›
コメント 142人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
すでに詳しいレビューが上がっていますので、
C910と比べての、率直な感想だけ書きたいと思います。

・画素数は落ちた事になっていますが、写った絵は前よりも綺麗に見えました。
 セットアップして画像が映った瞬間「えっ?!」って言いました。リアルにww
・ズームした時により感じましたが、前よりも高精細になった印象です。

・AFの反応速度はダントツに早くなりました! 驚きましたね、ホントに。
・AFの細やかさが凄いです。

・ディスプレイに固定する部分の改修がすごくありがたいです。
 見て分かる通り、カメラがディスプレイのベゼルよりも上に来るような設計になっています。
 お陰で、カメラをぐっと下にむけてもディスプレイにかかることがなくなり、
 画面の上の方まで全部使えるようになりました。
・前よりもしっかり固定できるようになりました。なんというか・・・フィット感と言うか・・・。
 「お?、しっかり止まったな」と思えます。

という訳で、C910よりも色々進化してて「買ってよかったな」と思います。

無理に買い替えなくてもいいでしょうが、ちょっといいカメラが欲しいのなら、
真っ先に検討して
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
この商品で最も注目されるべき点は、やはりh.264のハードウェアエンコーダに対応している点だと思います。
h.264のエンコード処理は、かなり負荷が高く、1080pの動画をCPUだけで処理するのは厳しいものです。しかし、このカメラだとノートPCのCeleronでもCPU使用率30%程度で録画が可能です。
また、動画が保存される形式はYouTubeにも適したmp4コンテナのファイルなので、旧モデル(WebCam Pro 9000など)ではWMA形式だったのと比べつと格段に扱いやすくなっています。
ただし、ビットレートや約4Mbpsで変更することはできないようです。付属ソフト以外でハードウェアエンコーダの効果がでるかまでは試していません。

また、2012年8月現在、非対応となっているMacに接続した場合、通常のカメラとして認識されますが、同じくh.264のハードウェアエンコーダなどは機能しませんから、それだとこのC920を利用する意味がかなり薄れてしまいます。MacのQuickTimeでも960x720のカメラとしてしか認識してくれません。

オートフォーカスの性能は、Webカメラとしては十分に優れています。マイクの音質も良好です。
2012年8月現在としては、Webカメラとして最高の品だと思いますし、値段(約5,700円)の価値はあります。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
複数のWebCameraを評価しています。
HD対応の中では一番良かったです。ただし、以下の難点が有るので注意。

内蔵マイクはノイズリダクション機能をOFFにしないと音がこもります。
音楽を配信するときはOFFにしないと使い物になりません。

ノイズリダクションをOFFにすると、オートフォーカスの駆動音(カカカカ)がモロに入ります。
手動で固定してしまえば問題ないです。

レンズ左右に青いランプがあるので、ガラス越しに外の風景を移していると、夜はガラスに青い( )という形が映りこみます。黒いテープでマスキングが必要です。

解像度によってはAdobe FMEが落ちます。
640x480とFULL-HDは問題無し。720Pが使いたいのに素直には使えない。
入力をFULL-HDに設定して、出力解像度を落とすと動きますがリサイズをPCでやるためCPU負荷が高くなります。
Core2 DUOではちょっときつく、Core-i3でぎりぎりな感じ。Core-i7(4コア8スレッド)ならFULL-HDいけます。
SD配信ならCore2でも余裕ですが、内蔵AVCエンコーダーは専用ソフト以外でも聞いているのかどうかは不明。いくつかの解像度でCPU負荷が
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー