通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ロジカル・プレゼンテーション――自分の考えを効果的... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックツリー
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のスレ、ヨレ等があり、中身に書き込みがございます。しかし、それ以外はキレイな状態となっております。丁寧に清掃し防水包装後、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ロジカル・プレゼンテーション――自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」 単行本 – 2004/2/1

5つ星のうち 4.3 92件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,180

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • ロジカル・プレゼンテーション――自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」
  • +
  • 問題解決――あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術
  • +
  • 世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 170pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

「考える力」×「伝える力」
若手から中堅、管理職、経営者層まで役に立つ「現場で使える」論理思考とプレゼンの技法。

【外資コンサル、総合商社などの企業研修で圧倒的に支持され続けるロングセラー】

★「提案の技術」――昨今のビジネスの現場でこれほど必要とされるスキルはないと言っても過言ではありません。提案の技術がないために、多くの「優れたプラン」が具現化されず消えていきます。本書は、そうしたビジネス上の「詰めの甘さ」を克服し、アイデアを実現するための技術を実践的に伝えます。

★価値の高い仕事をするために必須となる以下の基本能力を、「ロジカル・プレゼンテーション」という観点から整理・体系化して伝えます。
・論理思考力――話をつなぐスキル
・仮説検証力――疑問に答えるステップ
・会議設計力――議論をまとめるスキル
・資料作成力――紙に落とすステップ

★各章は「ストーリー」「解説」「まとめ」で構成。「ストーリー」で現場をリアルにイメージして問題解決の実感をつかみ、「解説」で問題解決のプロセスを整理して理解し、「まとめ」で要点をしっかりと定着させることができます。

第1章 提案の技術とは・・・「提案の技術とは何か」、提案に際しての基本的な技術について解説
第2章 論理思考力・・・提案内容を筋道立てて構成していく技術を解説
第3章 仮説検証力・・・相手の疑問を打ち消していく技術を解説
第4章 会議設計力・・・議論をまとめていく技術を解説
第5章 資料作成力・・・説得力にあふれた文章や図表を作成する技術を解説

【誰にどう役立つのか】

1.中堅ビジネスパーソン・・・企業の内外で、提案する局面に最も多く立たされると想定される層
・「仮説検証力」は相手のニーズを汲みとるスキル。客先など外部との交渉や上司との打ち合わせ、ポイントを押さえた部下への指示出しに非常に役立つ。
・「会議設計力」のスキルはこの層の人々にとって使用頻度が高く、知ると知らないではその結果に大きな差が出るだろう。

2.若手ビジネスパーソン・・・上司から様々な作業依頼を受けつつ、自ら仕事を切り盛りしなければならない層
・「論理思考力」は自分の言いたいことを理路整然と周囲の人に伝えるために欠かせない。
・「資料作成力」は日々の作業をまとめてアウトプットを出すために不可欠。

3.管理職層、経営者層・・・「部下に学ばせる」という意味で使用局面が多いと考えられる層
・とくに「気の利いた提案をしてこない部下」に対して適切な指導をする際に、本書は全般的に有用。
・「論理思考力」は、部下に「どの視点が抜けているのか」「どこに論理を飛躍があるのか」を理解させるうえで必要。
・「仮説検証力」は、部下に「論点は何か」「どういう示唆が求められているのか」を理解させるうえで不可欠。

4.就職活動生・・・ビジネスのイメージを持つとともに「正しい仕事への取り組み方」を学ぶことが必要な層
・自分という人間を正しく表現し、相手に伝える、つまり「自分自身を提案」する力を磨く上で本書は有用。
・各章の「ストーリー」は、ビジネスの現場の雰囲気をつかむ上で役立つ。
・「論理思考力」は、自分の考えを正しく整理して表現する上で不可欠。

著者からのコメント

【ロジカル・プレゼンテーションとは】
 「日本人の若手ビジネスマンが書いた、日本の企業社会を動かすための論理思考の本」。それが本書のコンセプトである。
 昨今、色んな場面で「論理思考」の重要性が説かれているが、「欧米コンセプトの受け売り」の域を出た書籍を私は見たことが無い。「まずピラミッドで考える」「ロジックツリーを作る」「MECEを作る」…手を変え品を変え、だいたいどの書籍も書いてあることは同じだ。
 外資系の戦略コンサルティング会社で働いていた私にとって、欧米流の論理思考も十分に理解は出来る。しかし日本に生まれ育った私には、やはり「日本的な論理思考」とでも言おうか、「欧米流ではない」物の考え方の方が、日本の会社にはしっくり来る気がしてならない。そして現在、事業会社の経営企画部員としてビジネスの現場で働く中で、日々それを実感している。
 「ロジカル・プレゼンテーション」という横文字のタイトルを付けたが、内容は極めて和風である。それは私自身が、多くの日本企業をコンサルティングする中で考えた内容を体系化して書いたからだ。元のコンセプトは、サブタイトルにある「戦略コンサルタントの提案の技術」である。「ロジカル」とは「考える」という意味であり、「プレゼンテーション」とは「伝える」という意味だ。「きちんと考えて、伝えて、初めてビジネスは動く」。これが「提案の技術」であり、本書の根底に流れる考え方だ。「ロジカル・シンキング」ではない。伝えて、ビジネスが動いて、ナンボなのだ。
  30歳の1人のビジネスマンが書いた書籍である。しかし、だからこそ「ビジネスの実践現場」の感覚を忘れず具体的に書き上げられたとの自負がある。皆様にお伝えしたいのは、「とにかくビジネスをうまく行かせたい」、それによって「社会を良くしていきたい」、そう考えて私自身は本書を執筆したということだ。
 共感して頂ける皆様に、ご一読頂ければ幸いである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 298ページ
  • 出版社: 英治出版 (2004/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901234439
  • ISBN-13: 978-4901234436
  • 発売日: 2004/2/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 15.4 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 92件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,790位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年5月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年5月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
2005年6月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年7月10日
形式: 単行本|Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年3月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年3月25日
形式: 単行本|Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年6月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年4月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー