この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ロシア語手紙の書き方―手紙・FAX・Eメール 単行本 – 2007/1

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 12,643 ¥ 1,019
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

恋しい人の手書きの文字は、何物にも変えがたい贈り物。たまに
は億劫がらずに、ペンを手にしてみてはいかがでしょうか。ロシアと日本の間に
は、領土問題が横たわっていますが、過日の世論調査では、ロシア人の過半数が
北方四島を日本に返還すべきであるとの意外な結果が出ていました。日本人が考
える以上に、ロシアには親日派の人が多いのです。それは、トヨタやパナソニッ
ク、ソニーを生んだ勤勉で先進的な国民というイメージが定着しているからでも
あります。また、茶道や生け花などの日本の伝統芸は相変わらず根強い人気があ
ります。最近では俳句がちょっとしたブームだとか。
翻って、私たちは未だにロシアのことをよく知らないままではないでしょうか。
経験から言っても、親しくなればこんなにも頼りになる民族はありません。隣人
である両国民が近しくなるためにも、まずは知り合うことから始めましょう。
この本を使えば、ロシア語は初心者という方でも、すぐに、心のこもった手紙が
かけるようになります。友達に書く手紙からファンレター、Eメール、ロシア語
基礎知識などロシアに関する最新情報がぎゅっとつまった一冊!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

阿部/昇吉
早稲田大学大学院修士課程(ロシア文学専攻)修了。ロシア文学研究家、翻訳家。現在、創価大学でロシア語とロシア文学の講義を担当している

加瀬/由希子
創価大学法学部卒。早稲田大学大学院博士前期課程(ロシア文学)修了。現在は早稲田大学大学院博士後期課程在籍。モスクワに住み、通訳・翻訳に携わりながら、ロシアの文学と演劇について調査・研究を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 167ページ
  • 出版社: 国際語学社 (2007/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877313400
  • ISBN-13: 978-4877313401
  • 発売日: 2007/01
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 453,438位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年4月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2007年11月10日
形式: 単行本
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年11月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年10月7日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年9月5日
形式: 単行本
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年3月31日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。手紙の書き方